株式会社中部しんきんカード
チュウブシンキンカード
2021

株式会社中部しんきんカード

三井住友グループ(VJA)
業種
クレジット・信販
信用金庫・信用組合・労働金庫/リース・レンタル/団体・連合会/その他商社
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

当社は東海地区(静岡・愛知・岐阜・三重)の「35信用金庫」を母体として、
1984年6月に設立された銀行系クレジットカード会社です。

「1372店舗」、「預金量30兆円」、「従業員数2万2000名」の
「35信用金庫」のスケールを活かした事業展開を行っており、
銀行系カード会社としてカード取扱高は「全国8位」。
会員数は「全国4位」の実績を誇り国内有数の規模となっています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

35の信用金庫、1372店舗の顧客力を活かして、地方創生に貢献!

国内銀行系クレジットカード会社として、カード取扱高・国内第8位の実績を誇る当社。業界での強みは東海エリア35の信用金庫を母体とした、地域のネットワークにあります。信用金庫の顧客層は、地域密着の中小企業や個人商店の割合がメガバンクよりも高く、高齢者などの年金世代も多いという特徴があります。日本のカード決済率は約19%。海外には70%以上の決済率の国がある中で低い数字です。経済産業省策定の「キャッシュレス・ビジョン」において、キャッシュレス決済比率引き上げを目指す動きがあり、加盟店の少ない個人商店や、カード利用の少ない高齢者に、信用金庫を通じたネットワークを持つ当社には、大きなチャンスが訪れています。

仕事内容

社員80名で1550億円以上のカード決済を「生み出し」て「管理」。

当社の特徴は、6部9課2室に分かれ、社員79名が時代のニーズをとらえて、新しいことに積極的に取り組んでいくことです。より便利に使いやすいカード会社としてブランドを築いています。

会社データ

事業内容 1. クレジットカードに関する業務
2. 金銭の貸付並びに信用保証業務
3. 信用調査業務
4. 上記第1号・第2号に係る損害保険に関する代理業務
5. 上記第1号・第2号に係る生命保険の募集に関する業務
6. その他前各号に附随する一切の業務
設立 1984年6月18日
資本金 8000万円(授権資本3億2000万円)
従業員数 80名(内男性31名・女性49名)
売上高(カード総取扱高) 1556億8000万円(2019年3月期)、1427億6200万円(2018年3月期)、1321億1100万円(2017年3月期)、
代表者 代表取締役社長 高橋 征利
事業所 本社:名古屋市中区錦一丁目4番6号
株主構成 東海地区35信用金庫、株式会社しんきんカード、三井住友カード株式会社、
東京海上日動火災保険株式会社、日本生命保険相互会社
沿革 2006年4月1日
社名変更 旧社名 株式会社中部しんきんクレジットサービス

2008年5月7日
本社所在地変更
魅力あるカードをつくっています! 銀行系カード会社として魅力あるカード発行に力を入れています。
ナナコとクイックペイを一体にしたCHUBUCA を発行するなど、
積極的なチャレンジを行っています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)