トヨタテクニカルディベロップメント株式会社
トヨタテクニカルディベロップメント
2021
業種
自動車
輸送機器/ソフトウェア/半導体・電子部品・その他/機械
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

TTDCは「知的財産」と「計測制御」という2事業に特化した技術の専門会社です。
知的財産事業は、特許によってトヨタの技術を守るだけでなく、その未来を指し示します。
計測制御事業は、トヨタ品質を実証する武器として、システム、ツール、環境を提供します。
当社は高い専門能力を駆使し、クルマづくりの新たな未来をリードしていきます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

未来の自動車開発の競争力と開発力の基盤を担うTTDC

当社は、「知的財産」と「計測制御」という2つの領域に特化した、専門家集団です。一人ひとりが技術のプロとして、唯一無二の専門家としてプライドをもち、常に時代の一歩先を行く新しい価値の創造に挑戦し続けています。そして、目まぐるしく変化する自動車業界において、クルマ・モビリティを未来へ導く役割を果たしていきます。

技術力・開発力

トヨタとクルマを熟知する「計測制御」

例えば、自動運転のような新しい技術が生み出されたとしても、その性能が実証されなければ世に出すことはできません。私たちが開発、提供する評価環境は、未来のクルマに搭載される技術が正しく機能しているかを確かめる上で必要不可欠なものです。どのようなデータが取れれば有効なのか。どのような評価システムや環境であれば、開発者の要求に応えられるのか。トヨタと自動車の制御を熟知しているからこそ、その答えを導くことができる。それがTTDCの計測制御事業です。これまで培った経験や知見に加え、シミュレーションやAIといった先端技術を駆使し、広くモビリティ産業の発展へ寄与していきます。

技術力・開発力

特許を読み解き、技術の価値を証明する「知的財産」

1台のクルマが世の中に出るとき、そこに搭載される特許は数百にも及びます。それらひとつひとつの技術を知的財産の知識で守ることが、私たちのミッションです。生み出された技術に対し、「その技術は世の中にまだ無いものか」「どのように特許を出願すれば、広く技術を守れるのか」など、知財のプロとしての知識を織り込むことで技術の価値を証明する。その積み重ねによって技術は守られています。トヨタが出願する年間数千もの特許に関わることで身につけたその経験を活かし、グループ会社はもちろん世界中の企業に対し今後の経営戦略につながる有益な情報を提供し続けていく。それが私たちの目指す未来です。

会社データ

社名 トヨタテクニカルディベロップメント株式会社(略称:TTDC)
設立 2006年4月1日
資本金 5.5億円(トヨタ自動車株式会社100%出資)
売上高 165億円(2018年度)
代表者 代表取締役社長 香川 佳之
事業所 愛知県豊田市  静岡県裾野市
従業員数 974名(2019年4月1日現在)
事業内容 ◆知的財産事業
◆計測制御事業
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)