株式会社シャトレーゼ
シャトレーゼ
2021

株式会社シャトレーゼ

洋菓子・アイスクリームなどの食品製造・販売/FC全国展開
業種
食品
外食・レストラン・フードサービス
本社
山梨

私たちはこんな事業をしています

洋菓子、和菓子、アイスクリーム、パン、飲料の製造・販売およびFC店の全国展開

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

おいしいものを、お値打ち価格で提供しています!!

シャトレーゼが見たい景色。それは、たくさんの人々の笑顔です。小さなお子様からお年寄りまで、あらゆる人の、あらゆる場面を、シャトレーゼはお菓子で喜ばせたいと思っています

企業理念

お客様・お取引先様・社員に喜ばれる「三喜経営」を掲げています

当社は「三喜経営」を掲げており、『お客様』『お取引先様』『社員』に喜ばれる経営を企業理念としています。自然でおいしいものをお値打ちでお届けし、お菓子を通して心も体も健康になってほしい、幸せになってほしい。そして、すべてのお客様に愛されるお菓子屋さんでありたい。それがシャトレーゼの想いです。シャトレーゼは山梨県の大自然の中にあり、八ヶ岳の搾りたての牛乳、甲斐駒ヶ岳から流れる尾白川の澄みきった水、山梨の自然、気候、風土がつくりだす豊富な果物といった、地元山梨のこだわりの素材で、洋菓子、和菓子、アイスクリーム、パン、などを製造し、全国約500店舗のお店で販売をしています。

事業優位性

ファームファクトリー構想

原材料を直接仕入れ、国内の自社工場で製造、全国のお店へダイレクトに配送するという、問屋を通さないこの画期的な構想は、当時の常識を覆す流通革命として昭和60年から始まりました。このファームファクトリー構想が『おいしさとお値打ち価格、そして安全・安心が加わったシャトレーゼのお菓子。』を支えています。

会社データ

事業内容 洋菓子、和菓子、アイスクリーム、パン、飲料の製造・販売およびFC店の全国展開
設立 2010年(平成22年)4月1日<ホールディングス化による新設分割>

創業1954年(昭和29年)12月20日
資本金 5,000万円
従業員数 1,700名
売上高 2017年度実績 502億円
代表者 代表取締役社長 古屋 勇治
事業所 ●製造工場…全国5工場
 中道工場(山梨県甲府市下曽根町3440-1)
 白州工場(山梨県北杜市白州町白須大原8383-1)
 豊富工場(山梨県中央市高部1111-1)
 栗山工場(北海道夕張郡栗山町桜山778)
 博多工場(福岡県福岡市博多区那珂5-8-32)

●物流センター
 神戸物流センター(兵庫県神戸市西区池上3丁目5-3)
 九州物流センター(福岡県飯塚市平恒432-5)

●国内販売店舗/全国約500店舗
山梨県、東京都、北海道、宮城県、山形県、福島県、群馬県、栃木県、茨城県、千葉県、埼玉県、神奈川県、静岡県、長野県、福井県、富山県、新潟県、愛知県、岐阜県、石川県、三重県、滋賀県、奈良県、和歌山県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県

●海外販売店舗/約60店舗
インドネシア、シンガポール、台湾、マレーシア、香港、韓国、UAE、タイ、ベトナム
シャトレーゼグループ施設 《国内事業》
 (菓子)
   (株)さかえ屋
 (ゴルフ場)
   シャトレーゼカントリークラブ石狩
   シャトレーゼカントリークラブマサリカップ
   シャトレーゼカントリークラブ札幌
   甲斐ヒルズカントリー倶楽部
   春日居リゾート
   昇仙峡カントリークラブ
   勝沼ゴルフ
   ヴィンテージゴルフ倶楽部
   東京国際ゴルフ
   城山カントリー倶楽部
   東雲カントリークラブ
   シャトレーゼカントリークラブ野辺山
   小海リエックス・カントリークラブ
   富士見ヶ丘カントリー倶楽部
   ユーグリーン中津川ゴルフ倶楽部
 (スキー場)
   シャトレーゼリゾート八ヶ岳
   小海リエックス・スキーバレー
 (リゾートホテル)
   シャトレーゼ ガトーキングダムサッポロ
   小海リゾートシティ・リエックス
 (ワイナリー)
   シャトレーゼベルフォーレワイナリー
   シャトレーゼベルフォーレワイナリー 勝沼ワイナリー

《海外グループ会社》
  (菓子)
   Maitre Paul B.V(メートルポール社)
   ※オランダ
  (ゴルフ場)
   Chateraise Lakelands Golf Club Pty Ltd(レイクランズゴルフクラブ)
   ※オーストラリア
経営理念 『三喜経営(さんきけいえい)』

一、お客様に喜ばれる経営
一、お取引先様に喜ばれる経営
一、社員に喜ばれる経営
社風 社風はチャレンジ精神、実力主義が特徴の会社です。学部・学科は関係なく、積極的で前向きにがんばれる方にはどんどんチャンスが与えられます。自分の力を試したい、挑戦してスキルアップをしたいという方には向いている会社です。「お菓子が大好きで、お客様のためにがんばりたい」という方をお待ちしております
こだわり 【素材へのこだわり】
主要なお菓子素材を契約牧場・契約農場から直接仕入れています。牛乳、卵、小豆に、イチゴ。一軒一軒訪問して見極めた、新鮮な素材たち。生産者の深い愛情が育んだおいしさを、そのままお菓子に使っています。

【製法へのこだわり】
牛乳は、搾りたての風味を生かす低温殺菌。卵は、生みたてをお菓子になる直前で自社割卵。小豆は、白州名水を使って自家炊きするなど、非常に手間のかかる製法をあえて採用しています。そのため、添加物をあまり使わなくて済むので、素材本来の味わいが、お菓子に生きるのです。

【より多くのお客様の笑顔のために】
添加物を極力減らす努力を行っており、アイスクリームでは賞味期限を表示しています。また、乳、卵、小麦に対するアレルギーに対応したケーキの販売や健康への配慮として糖質を低減し血糖値の上がりにくい商品の販売やグルテンを含んでいないグルテンフリーの商品などの販売もしております。より多くの笑顔のために、活動し続けます。
海外展開 現在は、シンガポール、台湾、マレーシア、韓国、UAE、香港、タイ、インドネシア、ベトナムに合計約60店舗出店しております。今後もアジアを中心に更なる展開を進め、世界中のお客様に笑顔をお届けできるよう、シャトレーゼだからできる「素材にこだわった安心・安全なスイーツ」を広げていきます。
モール店出店、通販 新たな取組としてショッピングモール内へ店舗展開、シャトレーゼHPにて、通信販売を行っております。国内の少子高齢化が進む中、時代に合わせた取組を行っております。
沿革 1954年12月
今川焼き風のお菓子「甘太郎」のお店を甲府市旧紅梅町に出店。

1964年 2月
山梨県勝沼町にて「大和アイス(株)」を設立。

1967年12月
「大和アイス(株)」と「(有)甘太郎」の 両社 を合併して「(株)シャトレーゼ」に社名を変更。

1975年7月
首都圏を中心にFC(フランチャイズチェーン)システムによる洋菓子専門店を展開。

1984年 8月
山梨食品工業団地に本社工場を移転、新工場が完成。

1994年 7月
名水の里、美しい自然環境と共生する白州工場が稼働。

1996年 9月
全国への配送拠点となる物流センター機能を備えた最新鋭の工場である豊富工場が完成。

2002年12月
北海道内への商品供給拠点として、和洋菓子製造の栗山工場(北海道夕張郡)が稼働

2008年12月
新たな販売チャンネルとして、インターネット通信販売「シャトレーゼオンラインショップ」を開始

2009年11月
新たな製造拠点として、博多工場が稼働開始。九州エリアへの進出を果たす。

2010年4月
シャトレーゼグループの持株会社として、社名を(株)シャトレーゼホールディングスに変更。同時に新設分割会社として、(株)シャトレーゼを設立。

2012年4月
オランダ菓子メーカー Maitre Paul社がシャトレーゼグループに加わる。 スイーツの本場ヨーロッパで、シャトレーゼブランドの海外展開を進める。

2014年9月
ISO9001認証取得 (株)シャトレーゼ 中道工場、豊富工場、白州工場

2014年11月
シャトレーゼアジア初進出。シンガポールに期間限定のイベント出店。

2015年2月
九州地区に強固な基盤を持つ「(株)さかえ屋」がシャトレーゼグループに加わる。

2015年4月
アジア1号店。シンガポールにオープン。

2016年2月
ISO22000認証取得 (株)シャトレーゼ 中道工場、豊富工場、白州工場

2017年6月
ISO9001認証取得 (株)シャトレーゼ 博多工場
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)