静清信用金庫セイシンシンヨウキンコ
業種 信用金庫・信用組合・労働金庫
本社 静岡

先輩社員にインタビュー

登呂支店 支店長代理 営業担当
増田 信介(37歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 営業チームのリーダー
現場における営業推進活動の指揮、店舗の目標管理、部下の支援・育成、支店長など上司の補佐を中心とした業務を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
アドバイスが成果に結びついた時の喜びは格別!
20代の頃、もっと企業経営者の役に立ちたいと考え、中小企業診断士の資格取得にチャレンジ。会社からのサポートで、1年間のスクーリングを受講したあと、中小企業大学校への7ヶ月間の出向を経て、無事資格を取得することができました。努力して得たコンサルティングのノウハウは現場でも役立っています。ある企業から、新製品の販路開拓について相談を受けた時のこと。市場調査やマーケティング戦略などをレポートにまとめアドバイスを行ったところ、社長から「ここまで考えてくれてありがとう。レポートを参考に具体的に動いてみるよ。」と感謝の言葉をいただくことができました。その後、新製品の売れ行きは好調。社長から近況の報告をいただく度に、仕事のやりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 学生の目線に立った説明体制とオープンな企業風土
金融業務に魅力を感じ、当初より業種を絞って就職活動に取り組みました。県内外の金融機関のセミナーに参加し試験にも臨みましたが、決め手となったのは、当金庫の会社説明会。若手の先輩職員と対話ができる当金庫独自の取り組みですが、その時担当してくれた先輩から合同企業説明会では聞けない生の声を聞くことができました。学生の目線に立った説明体制とオープンな企業風土が好印象でした。さらに先輩から「よかったら支店に来て、実際の仕事の雰囲気を感じてみる?」との案内も。後日、先輩が働く支店にお邪魔したところ、支店長をはじめ支店の職員皆さんが笑顔で迎えてくれ、仕事内容などを細かく説明してくれました。丁寧で温かな対応とアットホームな雰囲気に感動し、当金庫にお世話になることを決意したのを覚えています。
 
これまでのキャリア 内務(6ヶ月間)→営業(7年5ヶ月間)→出向:中小企業大学校東京校の養成過程(7ヶ月間)→経営相談業務(5年関)→営業(現職)

この仕事のポイント

職種系統 営業(個人向け・得意先中心)
仕事の中身 企業経営について、コンサルティングしていく仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 経営者と接する仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動で大事なことは、その企業をよく知ることだと思います。HPやパンフレットなどの企業情報誌、セミナーへの参加などで情報収集することや、可能であれば、第一線で働く人の声を聞いたり、現場を見たりして、自分がそこで働く姿をイメージすることで、自分に合う企業かどうかが見えてくると思いますよ。

静清信用金庫の先輩社員

「せいしん」初の女性支店長!

高部支店 支店長
乗松 麻美

地域内で1番を目指す営業!

横内支店 営業係
松下 祐樹

お客さまに役立つご融資を

本店営業部 融資係
青木 稔晃

人生に寄り添う仕事

本店営業部 マネープランナー
山田 幸子

信用金庫の窓口

番町支店 内務係
井指 歌穂

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる