生活協同組合共立社キョウリツシャ

生活協同組合共立社

組合/食品/流通/小売/スーパー/ストア/共済
業種 生活協同組合
スーパー・ストア/メンテナンス・清掃事業/福祉・介護/その他サービス
本社 山形

先輩社員にインタビュー

なかのくちセンター レジチェッカー
菅井 志保(22歳)
【出身】岩手県立大学  社会福祉学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 レジとサービスカウンター業務全般
レジでの会計業務と、サービスカウンターで荷物の発送や包装等の業務を行っています。
店舗では、お客様が最後にお会いするのが私たちレジのチェッカーです。ですので、明るい笑顔で挨拶・接客を行うことはもちろん、値段を読み上げ間違いがないようにしたり、商品が傷んでいないか確認するなど、丁寧な対応でお客様に気持ち良くお買いものしていただけるよう心がけています。
また、ただレジ打ちを行うのではなく、お客様一人ひとりのご要望、お困りごとなどにお応えできるよう、日々組合員様と会話をし、お客様の声から店舗改善に努めています。大勢の組合員様と触れ合う中で仲良くなり、「いつもありがとう」「あなたは感じが良いよね」「私、絶対あなたのレジに並ぶようにしている」といったプラスの言葉を直接いただけることが何よりも喜びです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
秋の新規組合員加入キャンペーンにて目標人数を上回る加入を達成できたこと
入社1年目、秋の新規加入キャンペーン係に任命され、32人という目標人数を上回る加入を達成できた事です。
私が勤務しているなかのくちセンターは、いつも利用している方でも生協に未加入の方がいること、魅力を大勢に伝えきれていないことが課題でした。そこで、より多くのお客様に生協を知っていただけるよう、大々的に新加入キャンペーンを行いました。私はキャンペーン係としてチラシを配布したり、レジに来た方全員にキャンペーンについてのお知しらせを行い、一人でも多くの来店された方にお得な情報(生協組合特典)を知っていただけるように取り組みました。また、一緒に働いているパートの皆さんにも声掛けを行い興味を持ってもらえるきっかけ作りに励みました。結果、目標の25人を上回る32人の組合員様に加入していただくことができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 企業理念である「いつまでも住み続けられるまちづくり」に共感したから
私は地元、山形に愛着があったので、広く地域に貢献できる仕事がしたいと思いながら就職活動を行ってきました。地域への貢献にはどのような形があるのか考えた時に、大学の授業で、思うように買い物ができない高齢者や子育て世代には訪問販売が大変重宝されると学んだことを思い出しました。そこで該当するような企業を探したところ、見つかったのが生協でした。
生協では、商品・夕食の宅配サービスを行ってお年寄りや体の不自由な方にも優しいサービスを提供していること、また、宅配サービス以外にも組合員の生活全般をサポートできるように、住宅・車の保険や子育て支援、共同墓地のなど、幅広い事業展開をしていることがわかり、「いつまでも住み続けられるまちづくり」の理念が自分の想いと合致すると確信できたことが決め手となりました。
 
これまでのキャリア なかのくちセンター(店舗)一年目

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 毎日違うお客様とお会いしていく仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「自分にとって一番大切なことは何か」が軸になると思います。絶対に譲れないものは何かを良く考えてください。
合同説明会は少ない労力で、様々な企業について知ることができる大変貴重で優良な機会です。どんどん参加してみてください!

生活協同組合共立社の先輩社員

組合員様宅への商品の配達とおすすめ商品の提案

共同購入部 北村山支部
柴崎 雄斗
いわき明星大学 人文学部

組合員様が「楽しい」と感じる売り場づくりを行っています

切添センター 一般食料品担当
菅井 智未
日本大学 文理学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる