丸善石油化学株式会社マルゼンセキユカガク

丸善石油化学株式会社

基礎石油化学品の製造・販売、塗料・新素材等の研究・開発・販売
業種 化学
プラント・エンジニアリング/タイヤ・ゴム製品/商社(化学製品)
本社 東京

先輩社員にインタビュー

化成品研究室
川手 崇裕(25歳)
【出身】長崎大学院  工学研究科 総合工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 副生する成分を、もっと有効利用するための研究
私は、エチレンプラントから副生する成分を有効利用した、新商品の研究開発や製造プロセスの設計をしています。

副生する成分は、現在燃料として燃やしてしまう、というロスのある使い方がされています。
そこで、副生する成分を有効利用出来ないかと日々研究を行っています。
副生するものなので、不純物を含んでいるものが多く、原料の選定や必要なものをどう抽出するかを考えながら仕事しています。

最終的には副生する成分を利用したプラントの建設が目標なので、大学の研究室とは異なる大きなスケールで研究できることに面白さを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の研究が大きな仕事につながっていく
まだ入社してあまり時間がたっていませんが、化成品研究室に配属され自分のテーマを持つようになりました。
そのテーマの中で、実験結果の芳しくない時期があったのですが、先輩社員たちのアドバイスを受けながら、ひとつひとつ問題点を潰していくことで、いい結果をだすことができました。
結果がでることで、次の段階が見えてくる、その過程を経験できることがこの仕事の醍醐味ではないかと思います。

また、自分の実験結果が年間何万トンもの製品を生産するプラントになる可能性があるスケール感にもやりがいを感じます。

この会社は、疑問に思ったことを周りの先輩社員たちに聞きやすい環境です。
皆さんひとつひとつ丁寧に教えていただけるので、分らないまま進むことなく、分かることを増やしながら前に進むことができます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 良い人たちばかり。そんな会社で働きたいから。
研究員として働ける会社を探しながら就職活動を始めました。

この会社に注目した理由は、転勤が少なく、研究内容がナフサの不要分の有効利用など興味を引くものがあったからです。
盛んなジョブローテーション制度により多くのことを経験できそうだな、とも思いました。

また、最終的にこの会社を選んだ決め手は、面接が進んでいく中で、たくさんの社員の人たちにお会いしお話を聞くなかで会社の雰囲気が良いと思ったから。

丸善石油化学のみなさんは良い人たちばかりで、この中で仕事をしたいと思い、入社を決意しました!
 
これまでのキャリア 現場実習(3か月)→研究開発(現職・一年目)

この仕事のポイント

職種系統 基礎研究
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

地方からの就職活動では、移動等に多くの時間がかかり大変だと思います。

しかし、今の行動が今後の自分の人生に大きく関係してくるため、重要な時期です。
無理して欲しくはありませんが、出来るだけたくさんの企業を見ながら、自分にあった会社を探すことをおススメします。

丸善石油化学株式会社の先輩社員

国内最大級のエチレンプラントの技術部門のお仕事です。

生産管理部
山口 展弘
信州大学大学院 有機化学専攻

「研究室で黙々・・・」というイメージとは違う、やりがいのある仕事

研究所機能性樹脂開発課
野嶋 雅貴
神奈川大学大学院 工学研究科応用科学専攻

どこの家にもある洗剤を、作るための材料を扱っています。

基礎化学品二部
峯崎 慶人
千葉大学 園芸学部 応用生命化学科

今後の仲間と真っ先に会う仕事。

事務部 勤労課
吉丸 遥
中央大学 法学部・政治学科

プラントを創り上げる仕事

設備管理部 計電課 計装係
佐藤 竜騎
秋田大学 工学資源学部 電気電子工学科

ユーザーと研究所、ユーザーと製造部署との懸け橋

機能化学品部
津庭 悠太
島根大学大学院 総合理工学研究科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる