ダイトロン株式会社(商社販売部門/M&Sカンパニー)ダイトロン

ダイトロン株式会社(商社販売部門/M&Sカンパニー)

東証一部上場/電機・半導体・機械・IT・自動車・エネルギー
  • 株式公開
業種 商社(総合)
商社(電機・電子・半導体)/半導体・電子部品・その他/精密機器
本社 大阪、東京

先輩社員にインタビュー

電子デバイス営業部 所属
S.M(31歳)
【出身】千葉工業大学  工学部 電気工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 皆さんが日頃目にする電子機器~産業機器まで日本のモノ作りを支えています
「技術営業という立場で[半導体]を販売する営業担当者の支援をしています」というのが私の仕事内容です。もう少し詳しく説明しますね。まず、技術営業職とは、営業職の技術的サポート役として、一歩踏み込んだ製品解説や、場合によってはクライアント先で装置を実際に動かせてみて、課題を解決しうる最適スペックを見つけて提案をしたり、製品選定を行います。扱う半導体は情報通信機器や映像音声・画像関連機器など、様々なシーンで使われる専用のものが中心です。東京の事務所には実験スペースがあり、オシロスコープで波形を確認して、お客様に最適な製品や回路レイアウトを考えるなど、随分とマニアックな作業もしながら日々、新しい提案を考えています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が関わった製品が市場に出回っているのを、手に取ってみてニヤリ
商社にしても、メーカーにしても、新製品の開発に関わる人は、皆同じような気持ちではないでしょうか。つまり、苦心して提案し、数々の障壁を乗り越えて完成した製品には自分が関わったという自負と、ひとかどならぬ愛着があります。家電量販店などで、手に取ってみてニヤリと笑みをこぼす瞬間がたまりません。PCやデジカメなどの家電製品のみならず、バーコードリーダーやレジなど、ひとくちでは書ききれないほど種類があるので、それだけ、世間で目にする機会が多いというのは、自分の仕事に誇りを持てる瞬間です。「あぁ、僕がいないと、この製品は世に出る事なかったんだな~と(笑)」
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 商社最大の魅力である[選択の自由]度の高さと、早期内定出し!?
理系出身なのですが、メーカーで開発という選択肢はなく、商社と決めていました。理由は、ずっと社内でモノ作りをするのではなく、より多くの人と接点を持ち(コミュニケーションを密にして)、他メーカーの人とも協力体制でモノ作りがしたかったから。また、当時はフェリカに興味があったのですが、その分野にも造詣が深そうだと感じたからです。他の動機としては、当社の内定が最速でした。「あ、自分を必要としてくれているんだな」と、素直に感じました。
 
これまでのキャリア 電子デバイス営業部所属は変わりないのですが、技術営業(セールスエンジニア)から、最近は営業職により近い立場になっています。

この仕事のポイント

職種系統 技術営業・システム営業
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは、「何がしたいか?」を深く掘り下げて明確にすることですね。ただ何となくでは、それが人事にも感じ取られて内定が決まらないです。友人や知り合いに話しを聞いてもらうのも、一つの手ですが、まずは多くの企業セミナーに参加することです。物事が多角的に見えてきたら、しめたものですよ。

ダイトロン株式会社(商社販売部門/M&Sカンパニー)の先輩社員

得意分野は画像関連機器。メーカーの設計担当者にグイグイ入り込みます!!

東日本エリア営業部 東京電子営業所 所属
S.T
国際経営学部 国際経営学科

納品先は超のつく大手メーカーが中心!!

機械営業部 大阪機械営業所 所属
U.K
甲南大学 理工学部 情報システム工学科

非接触ICカードを中心とした近距離無線通信機器の営業

情報システム営業部 営業一課
S・I
神奈川工科大学 工学部 電気電子情報工学科

電子機器などに組み込む電子部品や、半導体製造措置の提案営業

西日本エリア営業部 広島営業所
Y・U
大阪経済大学 経営学部 経営学科

電子部品を重点顧客への拡販から新規開拓まで担当

多摩営業所 営業二課
S・S
拓殖大学 工学部 情報工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる