立花樹脂工業株式会社
タチバナジュシコウギョウ

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

業種
化学
専門店(自動車関連)
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

\\将来の立花樹脂工業を担うかた、募集します!!//

立花樹脂工業は、広島県呉市にてプラスチック製品の加工事業を行っています。
自動車や産業用機械、電子機器、日用品などのプラスチック射出成形加工を手掛けています。

創業以来独自のプラスチック射出成形技術を磨き、時代にニーズに応えるよう努めています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

プラスチック射出成形加工ひとすじに約半世紀

私たち立花樹脂工業は、プラスチック射出成形加工を専門に手掛ける広島県呉市の会社です。誕生は1968年、プラスチック成形機2台で個人創業し、その約1年後には法人成り。以来約半世紀もの長きにわたって、プラスチック射出成形加工ひとすじにあゆみを続けてきました。これからも培ってきた豊富なノウハウを礎とし、さらなる技術の研鑽に努めながら、時代のニーズに応えてまいります。そしていつも「感謝の心」を忘れることなく、一人ひとりのお客さまと一生涯お付き合いいただけるような信頼関係の構築に尽力していきたいと考えています。

事業優位性

信頼を背景に安定した経営基盤を実現

プラスチック射出成形加工に特化して磨き続けてきた独自の技術力が当社の強み。現在は射出成形技能士が4名在籍し、専門家ならでは知識と経験を駆使して、お客さまのあらゆるニーズにお応えしています。また当社では最新鋭の機械・設備を積極的に導入し、高品質な製品を短納期でお届けする体制を整えています。積み重ねた歴史は信頼の証。当社のものづくりに多くのお客さまより厚い信頼を寄せていただき、これまでに自動車・産業用機械・電子機器・日用品などさまざまな分野で、当社の製品が採用されています。またその信頼を背景に業績は順調に推移、ゆるぎない安定した経営基盤を構築しています。

仕事内容

専門性の高い分野で一生もののスキルを

今回の採用では、プラスチック成形オペレーターを募集しています。入社後はプラスチック製品の製造現場で、射出成形機の操作や管理に携わっていただきます。具体的には射出成形機に必要な金型を取り付け、材料を投入し、機械を調整するのが主な仕事です。また材料の補給や機械の監視、トラブルへの対応、製品の品質確認など、付随するさまざまな業務をお任せいたします。当社が保有する射出成形機は、自動化された安全な機械ばかり。未経験でもていねいに指導しますのでご安心ください。専門性の高い分野で技術と知識を磨き、一生もののスキルを身につけてみませんか。意欲あふれる皆さんのご応募を心よりお待ちしています。

会社データ

事業内容 プラスチック射出成形加工
設立 1970年1月
資本金 1000万円
従業員数 21名(2018年6月現在)
売上高 2億5000万円(2017年度)
代表者 代表取締役社長 立花 尚之
事業所 広島県呉市川尻町森4丁目17-14
沿革 1968年12月 立花弘雄が成形機2台で個人創業。
1970年1月 個人事業から法人成りし、立花樹脂工業(株)を設立。 立花弘雄が代表取締役社長に就任。
1982年5月 立花尚之が代表取締役社長に就任。
1999年3月 広島県呉市川尻町森4丁目17-14に会社を移転。
ホームページ http://tachibanajushi.hp.gogo.jp/
2021
3月プレエントリー候補リストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補リストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)