株式会社高知銀行コウチギンコウ
  • 株式公開
業種 地方銀行
本社 高知

先輩社員にインタビュー

地域連携ビジネスサポート部
浜口 太郎(34歳)
【出身】早稲田大学  法学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 中小企業診断士として幅広い融資業務を担当
取得した中小企業診断士資格を生かし、経営者の悩みやニーズを捉え、企業の発展に役立つ情報の提供や経営改善のお手伝いをすることで、「良きパートナー」になれることを目指しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様に融資決裁を伝えた時の「ありがとう」の言葉
私が渉外係となって間もない頃、ある取引先企業に対し融資提案を行いました。その時は提案を受け入れてもらえませんでしたが、およそ2週間後、その取引先が受け取るはずだった売上代金が、支払先の事情により遅延する為、資金ショートする可能性があるとの相談を受けました。そこで、直ちに申込書類を頂き、融資審査手続きを行いましたが、駆け出しの私にとっては、慣れない業務で何度もお客様に関連資料をお願いするなど、ご迷惑もかけてしまいました。それでも私なりに努力して、融資が決裁になったことを伝えたところ、お客さまから笑顔で「ありがとう」と言って頂き、たいへんうれしく、達成感を感じました。こんな私でも、お客様の役に立つことが出来ると感じた瞬間でもありました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地域経済の発展に貢献できる仕事です!
生まれ育った地域の発展に貢献できる仕事に就きたいと思い、高知県での就職を希望していました。その中でも、高知銀行は高知県の発展に力を注いでいることを、人事面接における担当者との話を通じて感じました。実際、業務に携わってみると、思い通りにいかず、悔しい思いをすることもありますが、他の仕事では味わえない達成感や充実感を感じることが出来ます。私自身、まだまだ勉強中の身ですが、様々な業種の企業様と関わる仕事でもあることから、非常にやりがいのある仕事と感じています。
 
これまでのキャリア 南支店 貸付係(2年半) 渉外係(半年)→西支店 渉外係(3年)→松山支店 渉外係→人事部付→東京支店 貸付担当係長→地域連携ビジネスサポート部(現在)

この仕事のポイント

職種系統 融資・資産運用(ファンドマネージャーなど)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 経営者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は一生に一度のイベント。自分と真剣に向き合い、自分自身に合った仕事を探してください。思い悩むこともあると思いますが、自分を見失わずに活動できれば、充実した就職活動になると思います。頑張って下さい。

株式会社高知銀行の先輩社員

お客様のニーズに合った商品をご提案

伊野支店
岡本 愛
岡山大学 農学部 総合農業科学科

主に融資業務に携わっています。

中村支店
竹田 誠
松山大学 経営学部 経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる