株式会社熊本計算センタークマモトケイサンセンター

株式会社熊本計算センター

FUJITSUパートナー企業/システム開発、販売、サポート
業種 ソフトウェア
情報処理
本社 熊本

先輩社員にインタビュー

ソリューションシステム本部 公共システム部
宮崎 裕貴(25歳)
【出身】熊本県立大学  総合管理学部 総合管理学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自治体向け総合福祉システムの導入・開発業務
自治体における福祉業務(日々の窓口業務、書類管理、実績報告等)の業務内容を支援するシステムの導入・開発業務を行っています。自社パッケージシステムの導入として、自治体ごとに異なる要件で業務に取り組まれている職員の方々と打ち合わせを行い、システム開発の仕様を定義し、設計書の作成、開発工程、テスト工程を経て、お客様の環境で稼働するシステムをご提供するまでの業務をと運用時の問い合わせ対応にも携わっています。
自治体の福祉業務においては、国や都道府県で制度改正が発生することもあるため、改正に関する情報を整理し、お客様の求めるニーズに応じたシステム改修を行う必要があります。幅広い分野の知識が必要になることもありますが、それらに合致するシステム開発に携わることには、大きなやりがいを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の業務が社会と通じていること
自治体職員の方々とシステムの導入に関する打ち合わせを行い、様々なご要望をいただくこともあります。それらがシステム改修により対応可能となるのか、あるいはより良い選択肢をお客様へご提示できるのか、といった解決策を自身で考え、またチームで協力して導き出します。自分自身の手で、あるいはチームで協力してお客様のご要望を解決することは、システムエンジニアとしてのやりがいであると思います。
そうして導き出した解決策を基に開発を行い、システムが稼働を迎える際に、お客様より感謝のお言葉をいただくこともあります。
自分やチームが携わった仕事がお客様のご満足につながることを実感できるのも、この仕事の魅力の一つであると感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 円滑なコミュニケーションが図られている雰囲気
会社説明会に参加した際、先輩社員の方々と会話する機会がありましたが、私とあまり年齢の変わらない若手社員の方々と会話する機会を通じて、社内の風通しが良く、年齢や性別等で分け隔てなく円滑にコミュニケーションが図られているように感じました。
実際に入社した後も、先輩方と積極的にコミュニケーションを取ることができており、当時感じた雰囲気とのギャップを感じることなく、業務に携わることができていると感じています。
 
これまでのキャリア 新人研修(3ヶ月)→公共システム部(現職:3年目)

この仕事のポイント

職種系統 システムエンジニア(SE)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は長期間に渡る活動が求められますが、自分が持っている理想像を具体化し、どうありたいか見つめることが何よりも先決だと感じました。その上で興味のある業種・企業の情報を主体的に収集し、自身の意見として感じることが必要なのではないかと思います。
まずは自分を知ることでギャップをなくしていき、納得のいく就職活動につなげていってください。

株式会社熊本計算センターの先輩社員

障がい者総合支援システムの開発、保守

福祉システム部
穴井 慶熙
九州職業能力開発大学校 応用課程 生産電子情報システム技術科

自治体向け総合福祉システムの導入

公共システム部
小林 裕弥
崇城大学 情報学部 情報学科 ソフトウェアサイエンスコース

民間企業向けのシステム開発

地域ビジネスシステム部
西岡 舞
崇城大学 情報学部情報学科

給与に関するシステム開発。

ソリューションシステム本部パートナービジネス部
成田 友梨奈
九州工業大学 情報工学部電子情報工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる