株式会社ユーコーユーコー
業種 レジャー・アミューズメント・パチンコ
ホテル/外食・レストラン・フードサービス/その他サービス/その他商社
本社 福岡

求める人財

未来のために、今こそ挑戦する!

◎執行役員兼人事部長 守部保宏(40)が語る「ユーコーという会社」。
ユーコーに転職したのが10年前。その間で、2017年は、忘れることのできない一年でした。今、お客様のために何ができるのか?を問い続け、出したひとつの答えが、チャレンジする!ということ。九州最大級規模のスロット専門店「EVO3」(福岡県久留米市)を、大型既存店の真横にオープン。自社店舗横に出店するのは全国的にもあまり前例がありません。社内からも「無謀では?」という声があがったほど。しかし、どうしても作りたかった。僕たちの若い力で常識を覆し、未来に語り継がれるユーコーの新しいNO.1店舗を!結果は大成功。しかし、特別な秘策があったわけではありません。結局は、人財力。新規出店も、新しいチャレンジも、“人”が発想し、計画を立て、実行していくもの。「人財の採用と育成」に取り組んできた歩みが、ここにきて結果につながっているのです。実はいま、新たな取り組みもスタート。「本当に我々の接客はNO.1と自信をもって言えるのか?」と、接客を徹底的に見直しています。お客様に感謝し、心を込めてお迎えする。そんな当たり前のことに磨きをかけています。

一方で、ワークライフバランスにも注力しています。仕事とプライベートは切り離せない関係にあります。では、そのバランスはどうあるべきなのでしょうか?それは、人によって違います。だからこそユーコーは、一人ひとりの“バランス”を重視します。2017年に、現場の実質的なトップともいえる部長に新卒で入社した36歳(当時)を抜擢。異例ともいえるこの人事は、これまでの採用・育成活動のひとつの成果であり、ユーコーのチャレンジする姿勢を端的に表しているとも言えます。しかし、若くして大きな権限、それに伴う責任とプレッシャーを求める人ばかりではありません。リーダーをサポートする方が力を発揮できる人もいます。与えられた権限や責任によって、仕事とプライベートのバランスは変わるでしょう。正解はありません。だからこそ、従業員が会社に合わせるのではなく、会社が従業員に合わせてその働き方を尊重する。10年前と現在では働き方だけでなく様々なものが変化してきましたし、これからもユーコーは変わり続けるでしょう。変化を楽しむには従業員の多様な価値観が必要です。入社してくる若手が、10年後、20年後にどんな変化を生み出すか、今から楽しみです。

入社後を楽しくする個人サポートの「ブラザーシスター制度」あります。

入社前も入社後も、1対1で向き合うことを約束します。

ユーコーの選考に、大学名やパチンコの知識などは全く関係ありません。事実、昨年の内定者の8割は、パチンコ未経験者でした。当社が大事にしているのは、ユーコーの思いに共感してくれる仲間、一緒に働きたいと思える仲間を採用すること。お互いが幸せに働けなければ、お客様に「笑顔と元気」を提供する力も生まれないからです。究極の目標は、入社後の幸せを保証する採用です。その覚悟があるから、ユーコーのすべてをありのままに伝えますし、皆さんの話にもじっくり耳を傾けます。それでも入社後はさまざまな壁にぶつかるでしょうから、新入社員の育成のために、個人サポートの「ブラザーシスター制度」もそなえています。私たちは、どんなときも1対1で向き合い、一人ひとりの成長を支えていくことをお約束します。

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる