日本報知機株式会社
ニホンホウチキ
2021
業種
安全・セキュリティ産業
メンテナンス・清掃事業/機械設計/建築設計/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

今、日本でどれだけの「建物火災」が起きているかを知っていますか?
2017年における建物火災の発生件数は21,365件(消防庁統計)。
日に約60件の建物火災が全国で起きている計算になります。

私たちの仕事はこれらの火災を早期に発見し、迅速な消火活動に貢献する「防災設備」を
1軒1軒のビル、商業施設、工場などに設置・取付をしていくこと。
火災により失われる多くの人の命や財産を、防災設備の面から守り続けます。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

『消防設備士』等の国家資格を取得し、防災設備のプロになる。

防災・弱電設備の取付工事は、数ある建築工事の中でも高度な技術や資格が必要とされる部類の業務です。そのため年間合格率が約30%と言われる『消防設備士』等の国家資格が取得できなければ、当社ではメイン担当者を任せる事もできません。それほどに責任が重く、社会貢献性の高い仕事と言えます。当社では理系、文系に関係なく「自分のつなぐ一本一本の配線に、人の命がかかっている」という使命感を持つことがスタートです。先輩の指導の元、実務経験を通してスキルを磨き、資格取得に向けた勉強会も先輩社員が開きます。後輩への面倒見の良さは当社のウリの1つ。少しずつ自分にしか出来ない武器を増やし、防災設備のプロへと成長していきます。

施設・職場環境

創業以来、赤字なし。新卒から『手に職』を身につける育成方針。

当社が防災設備の仕事を始めたのは50年以上昔の1963年のこと。創業時より人の命を守る使命に誇りを抱き、安全確実な業務遂行はもちろん、たとえ人の目に触れない部分であっても「さすが日本報知機さんがやってくれた仕事だな」と消防署にお墨付きを頂けるほどの丁寧な仕事にコダワリを持ってきました。品質重視の仕事が次々に仕事を呼び、創業以来赤字なしの経営も大きなジマンです。下請けの職人を使わず、自分たちが職人となれるよう日々の実務で鍛えていくことも譲れないコダワリです。これは当社サービスの差別化であると同時に、一流の「手に職」を備えることで社員ひとり一人のキャリアが盤石なものとなるようにという願いを込めています。

企業理念

私たちがつなぐ一本一本の配線に、人の命がかかっています。

防災是人生。それが私たちの理念です。みなさんの記憶にも新しい東日本大震災では、多くの命と財産が失われました。ほとんどが津波による被害でしたが、私たちに襲いかかる災害はそれだけではありません。火災もその一つです。大切な命も思い出の品も、火災は全てを奪っていきます。早期に火災を発見し消火できれば、今後どれほど多くの人の幸せを守ることができるしょうか?これからも地震は続きます。火災も起こります。その時、いちばん多くの命を救えるのは、政治家でも医師でも消防士でもなく、1軒1軒の建物に防災設備を取り付けていく私たちの手にかかっていると言っても過言ではありません。火のない明日に、私たちの心は燃えています。

会社データ

事業内容 (1)防災設備(自動火災報知設備・防火防排煙設備・非常放送設備等)の機器取付調整業務
(2)弱電設備(LAN設備・音響設備・セキュリティインターホン設備・テレビ共聴設備・監視カメラ設備・防犯設備等)の機器取付調整業務
(3)上記各設備の保守点検業務
設立 1965年10月25日(創業:1963年2月1日)
資本金 3500万円
従業員数 68名(2018年4月現在)
売上高 10億1,900万円(2018年9月決算時)
代表者 代表取締役社長 峯 哲雄
事業所 本   社  愛知県名古屋市北区清水二丁目1番21号
三重営業所  三重県松阪市高町62番地3
沿革 昭和38年 峯 久雄 名古屋市北区杉村町 7丁目18番地に創業
昭和40年 資本金200万円で日本報知機株式会社を設立
昭和47年 愛知県知事登録 電気工事業(よ第9162号)
昭和49年 資本金700万円に増資
昭和49年 愛知県知事許可(般-49)第10812号 (消防施設工事業、電気工事業)
昭和51年 尾鷲市に南三重営業所を開設
昭和54年 松阪市に三重営業所を開設 (南三重営業所を統合)
昭和57年 名古屋市北区清水に本社屋新築
昭和60年 本社屋増築
昭和60年 資本金1000万円に増資
昭和62年 建設大臣許可(般-62)第12147号 (消防施設工事業、電気工事業)
平成3年 代表取締役  峯 久雄 死去、峯 芙己世 代表取締役に就任
平成4年 松阪市高町に三重営業所社屋新築
平成5年 名古屋市守山区瓢箪山に社員寮新築
平成10年 本社屋増改築
平成11年 資本金3000万円に増資
平成14年 資本金1000万円で、日本報知機三重株式会社を設立
平成15年 資本金3500万円に増資
平成18年 峯 茂康 代表取締役に就任
平成26年 峯 哲雄 代表取締役に就任
社是 「防災是人生」。災害から人と財産を守ること。
主な取引先 (株)ユーホーム、(株)日立ビルシステム、(株)東海理化電機製作所、中央電気工事(株)、能美防災(株)、TOA(株)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)