三菱電機トレーディング株式会社ミツビシデンキトレーディング

三菱電機トレーディング株式会社

三菱電機グループ/専門商社/貿易/資材調達/国際取引
業種 商社(電機・電子・半導体)
商社(事務機器・OA関連)/商社(機械)/商社(化学製品)
本社 東京

先輩社員にインタビュー

中西 琢真(25歳)
【出身】大分大学  教育福祉科学部 情報社会文化課程 社会文化コース 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 通信機器に使用する部材の調達業務
私が所属する事業所では、通信機器を製造しており、それらに使用する部材調達を担当しています。日本の製造業に携われている事を誇りに感じています。
部材調達とは設計が指定する部材を「適正価格で納期通り」に納める仕事ですが、この「適正価格で納期通り」がとても難しく、面白いところかと思います。
適正価格で購入するためには、業界や製品について精通することが重要だと日々感じています。複数のメーカーとの価格検討や、設計指定の目標に届かない場合は、価格交渉をすることも多々あります。納期についても所内で対策会議を実施したりメーカーを訪問して交渉をすることもあります。
部材調達に対して、製造は部材調達が完了しない事には始まりませんので、
モノ作りにおいて部材調達は重要な役割があると考えています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分発信の仕事が評価された時の達成感。
製品で実績価格よりも安価で購入する為の原価低減活動を実施しました。
私が所属している場所で購入していたその製品はメーカーのカタログ品ではなく、仕様要求品といってオリジナルで作られているため、
カタログ品と比べて技術料などの関係で費用が高額となっていました。そこで、部品の一部をメーカーのカタログ部品に変更して価格を抑えられないかと考え、
メーカーと協力しながら検討したところ、実績価格から10%近く値下げとなる代替案をいくつか用意することが出来ました。
上記の活動のように、購買業務とは、モノを買うだけの仕事ではなく、自分発信で周囲に仕掛けていく事ができます。
自分発信の仕事が評価された時の達成感はとても良いものです。協力しながら作業をする事が好きな人には、この職業は向いているのかもしれません。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 求める人材:「多様な価値観を理解に挑戦できる人」に惹かれて。
私は当初、教師を志望していました。数多くの人々に関わる教職を通して、多様な価値観を身につけたいと考えていたことが理由です。
教職志望から就職活動に切り替わった分岐点は、たまたま参加した当社の会社説明会でした。
説明会にて採用担当者が言っていた「多様な価値観を理解に挑戦できる人を求めています」という言葉を聞いて、自分の考えにマッチしているなと感じたのを覚えています。
その言葉で就職活動を始め、実際に入社して働いています。

実務を通して常に「今、試されているな」と感じるほど様々な方に関わり、色々と考える事が多い仕事です。
多様な文化や考えを理解しながら、周囲の人のニーズを満たしていく必要があり、
苦労も多々ありますが、採用担当者の言葉は嘘ではなかったのだと日々感じながら働くことが出来ています。
 
これまでのキャリア 資材調達業務(現職・3年目)

この仕事のポイント

職種系統 バイヤー
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

この期間にしか味わえないような経験ができるかもしれません。
卒論や学業との両立は大変かと思いますが、あまり気を詰めすぎず、
適度に息抜きをしながら、楽しい1年間にしてください。

三菱電機トレーディング株式会社の先輩社員

半導体製造に用いる材料の調達業務

中山 柊平
長崎大学 経済学部 総合経済学科

タイのグループ企業向けの自動車部品輸出業務

有賀 美穂
立教大学 文学部 英米文学専修

海外顧客向け産業機械部材の調達

楊 炳輝
和歌山大学 ビジネスマネジメント学科

通信機器及び監視カメラ用部品の調達業務

平澤 惇
神戸学院大学

海外顧客向けエアコン部品の輸出販売

鳥井 麻世
大阪女学院大学 国際・英語学部 国際・英語学科

海外顧客向け昇降機部品の輸出業務

溜池紀秀
東京学芸大学 教育学部 生涯スポーツ専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる