有限会社仲田園
ナカダエン
2021

有限会社仲田園

茶葉/製造/販売
業種
食品
その他専門店・小売
本社
静岡

私たちはこんな事業をしています

【説明会開催中!】

静岡県内に本社を構え、茶葉の製造・販売などをおこなっています。全国最大のお茶の生産地「牧之原台地」からうまれる当社の茶葉を「ネッカ茶」と名付け、現在も日本国内の皆さまにご愛顧をいただいています。まろやかでコクのある風味が自慢のネッカ茶は色味が鮮やかで、甘みや香りが強いことが特徴。カテキンやビタミンも豊富でカロリーもなく、ヘルシーな飲み物としてネットでの販売もおこなっています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

当社は太陽の光を十分に浴びた最高の茶葉を育てています

当社が本社を構える静岡県牧之原台地は、お茶の一大生産地で全国最大の生産地です。牧之原台地の特徴として、水はけがよい弱酸性の赤土は石が多く、なおかつ霜が下りることも少ない温暖な気候はお茶の育成に非常に向いています。しかし明治維新前、牧之原台地は米作には向かない不毛の台地といわれてきました。明治維新後に多くの士族が移り住み、農民としてお茶の開拓をしたことが始まりとなっています。風がきつい分、その中で風雨に耐えて十分に育った茶葉たち。そして太陽の光を全身に浴びた茶葉は肉厚で美味しさを葉の中全体に閉じ込めて育っています。

事業優位性

愛情を注いで丁寧に育てた茶葉をお客さまにお届けしています

当社は年間を通して茶畑の生産を維持しています。根や葉、土のために栄養素を使用する年に数回の施肥作業、害虫防除や病気予防のための防除作業、1番茶や2番茶に古葉が入らないようにするためのならし作業、春先には樹勢のための台刈りや樹形を整えるすそ刈り作業などもおこなっています。夏には長く伸びすぎた芽の剪枝作業である徒長枝作業、雑草を取り除く除草作業など。月ごとや季節ごとにさまざまな作業をおこない、一つひとつ大切に茶葉を育てています。当社が愛情をこめて生産したお茶は肉厚で、日本中の皆さまにご愛顧をいただいています。

技術力・開発力

当社は手間と丹精をこめた茶葉を一つひとつ製造しています

当社のお茶はすべて「ネッカ茶」です。ネッカ茶は、木炭を焼くときに流れ出る木酢液でコーティングされた炭の粉を蒔く「炭農法」をおこなってできた茶葉を意味します。炭農法をおこなうことで害虫がつきにくくなり、減農薬農法が可能になっています。そして熱化学を農業に利用しているために「熱化茶」と呼び「ネッカ茶」と名付けました。木酢液を用いた昔ながらのお茶づくりにこだわった当社のネッカ茶は、カテキンやビタミンが豊富な茶葉として全国の皆さまにご愛飲いただいています。作業工程が増え、手間はかかりますが、より安全・安心なお茶のために丹精をこめて日々製造し続けています。

会社データ

事業内容 荒茶及び製品の製造・販売など
設立 平成2年
資本金 300万円
従業員数 2名
売上高 8000万円(2019年度決算期)
代表者 代表取締役 仲田尚吉
事業所 本社/静岡県菊川市牧之原2703-1
沿革 昭和54年 茶再製・焙茶加工を始める
昭和64年 荒茶工場建設
平成2年 有限会社 仲田園設立
平成6年 焙茶工場設立
平成18年 荒茶工場を拡大のため、現工場に新築
ホームページ http://www.nakadaen.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)