福山通運グループ

福山通運/福通/東京証券取引所第1部/物流/陸運

【福山通運グループ】事務員総合職のエントリーはこちら!

応募締切日 2021/03/17
受付制限 この度は、【福山通運グループ】事務員総合職に興味を持って頂き、ありがとうございます。

まずは、お気軽にエントリーをお願いします。

エントリー頂いた方には優先的に会社説明会予約のご案内をさせて頂きます。
また、選考会への参加には会社説明会への参加が必須となります。
ご参加いただきまして、弊社のことを深くご理解いただけたら幸いです。
当日、お会いできるのを楽しみにしております。

対象は2021年卒業見込の方になります。(大学・大学院・短大・専門・高専) 学校名・学部学科不問
福山通運の物流サービスの特長は、どんな荷物でも運ぶこと。多数の物流企業は自社のトラックを持たず外部企業に委託するが、福山通運は自社の拠点から自社のトラックで自社のドライバーが輸送する。荷物も封筒1枚からフォークリフトで上げ下げするような重量物まで。これを可能にしているのがマンパワーだ。「どんな難題でもやり遂げる」という自信。それも一人でではなく、皆で協力し合う。全員で荷物を運ぶという企業風土。それは従業員の心に深く浸透している。

すべての荷物を自社のネットワークと自社の従業員で輸送する。これが福山通運が輸送品質を最高レベルにキープできる大きな理由だ。そして、サービス品質も忘れてはいない。お客様本位でそのニーズに応え、満足度を高めていくことは福山通運のポリシーである。例えば、荷物の追跡システム(輸送の情報化)、自動仕分け機(迅速化)、そして「出荷支援システム」は、福山通運が他社に先駆けて導入したものだが、お客様が出力する送り状削減のため、必要な情報を伝送で済ませることで簡素化している。荷物が荷受人の元へ届くことは当たり前のことだが、それを可能にしているのが、こうした情報システムであり、また従業員のマンパワーであり、その両方で成り立っているのだ。

事務員は福山通運の未来を担う職種で支店や営業所に勤務し、運送事業全般の管理業務を行います。ドライバーを含む従業員(ヒト)の労務管理をはじめ、お客様の荷物やトラックなど(モノ)の管理、請求や支払いなど(カネ)の管理、そして、これらの業務の基盤となる“情報”の管理を含め、運送事業を総合的に管理していくのが事務員の仕事です。もちろん1人ですべてを行うわけではなく、担当別に専任でそれぞれの役割を担っています。

福山通運は、有力市場である首都圏エリアの営業力強化に向けて、東京主管支店設立のための再開発工事を進め、2016年末には、さまざまな物流サービス機能とともに情報サービス機能を備えた「インテリジェント・ロジスティクスビル」として新しく生まれ変わりました。市場をめぐる同業者間の競争はいよいよ熾列化しており、同業他社との差別化を内外に宣言する施策の一つとして力を注いでいる。「まだまだ満足しない。挑戦を忘れない。私たちは、つねに成長途上。」この創業以来のスピリットで、新たな歴史に挑戦しようとしているのだ。

事務員には1つの大きなミッションがあります。それは、未来の福山通運を考える仕事です。支店や営業所のマネジメントや、福山通運全体としての戦略的ロジスティクスの開発、また他社との業務提携など、将来の管理職としてその活躍が期待されています。
プレエントリーは下の「次へ」ボタンをクリックしてください。
【注意】
  • 入力欄のある場合は、数字は半角、カタカナは全角でご記入ください。
  • 回答に時間がかかる場合には、事前に文書作成ソフトなどを使って回答を作成・保存しておき、送信時に入力欄へコピー&ペースト(貼り付け)すると便利です。
  • 個人情報保護のため、ログイン時間に制限を設けています。制限時間を超えた場合は再度ログインしてください。