鎌倉光機株式会社カマクラコウキ

鎌倉光機株式会社

精密機器/メーカー/レーザー/レンズ/双眼鏡/光学/検査/設計/薄膜
業種 精密機器
半導体・電子部品・その他/ガラス・セラミックス/機械/金属製品
本社 埼玉

先輩社員にインタビュー

組立
A.O
【出身】東京電機大学  理工学部 創造工学系 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自分の手を使って完成させる仕事。
双眼鏡及びスポッティングスコープの組立を行う仕事をしています。各部署で作られた、バラバラに分かれた部品を組み合わせ、双眼鏡・スポッティングスコープを完成させます。扱っている機種は対物径が30mm~100mmの、小さい物から大きな物まで様々です。製品を完成させるまで実際に自分の手を使って組立を進めていくため、様々な道具を使用しカタチにしていきます。たくさんの機種があり、それぞれ調整の仕方が違いますので、どれだけ多くの製品に触ってきたかが仕事の上でのポイントになってきます。多くの経験を積んで、先輩達のようになりたいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
完成するまでのカタチを見ることができる。
製品として成り立つまで、様々な部品を組み合わせ徐々にカタチにしていきます。組み合わせるときには各箇所の動作の確認や機能面での調整を行いますが、組立ている最中に、光軸が合わない等様々な問題が生じることがあります。そのようなときにはまず、どこが問題なのかを考え、別の方法を試してみて、それでもわからなければ先輩に聞き、解決します。その問題を一つずつクリアしながら製品を完成させ、一つの製品として実際に手にとって使える状態になったものを一番に目にすることができるところにやりがいを感じています。問題が一つ見つかると、余計に時間をとられてしまうので、経験をたくさん積んで自分の中の引き出しを増やすことが、より早く正確に製品を組み合わせることに繋がると思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人の手による技術力の高いものづくり。
趣味・娯楽分野の「使う人を楽しませるものづくり」に興味があったため、就職活動をする際はその分野を中心に企業を探していました。その中で双眼鏡を製造している当社を知り興味を持ちました。工場見学の際に機械による部品の加工から組立まで一から始まる双眼鏡の製造現場を目にし、実際に物に触れて行う仕事があることを知り、自分の手でものづくりをすることにとても魅力を感じ、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 各工場で研修後、Z班で双眼鏡の基礎的な技術を身につけ、その後組立に配属になりました。Z班所属時より多くの機種を扱うことになり、必要な技術を身につけるために勉強中です。

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職先を決めることはとても重要な決断になると思います。就職活動では少しでも自分の興味のある分野の仕事は積極的に調べ、見学に行き自分の肌にあう仕事を納得のいくまでじっくり確認しながら探し出してほしいです。就職活動、頑張ってください!

鎌倉光機株式会社の先輩社員

双眼鏡、レーザーレンジファインダーなどの検査

検査課
I.W
東洋大学 工学部 機械工学科

「カタチ」にする仕事です

機械課
F・H
日本工業大学 工学部 機械工学科
[指向タイプ]冷静なエキスパート

レンズへのコーティング、基礎理論の習得と膜設計

設計課
K.S
東京理科大学 物理学科

部品の準備、手配、現場への出庫、外注先への納期確認など

資材部 レンズ担当
K.S
学習院大学 理学部 物理学科

光学部品へのコーティング

コート課
D.Y
東海大学大学院 工学研究科光工学専攻

製品の外観に関わる仕事

組立
A.O
東京電機大学 理工学部電子機械工学系

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる