株式会社吉田ハム
ヨシダハム
2021

株式会社吉田ハム

JA全農ミートフーズ100%出資
業種
食品
商社(食料品)/その他専門店・小売
本社
岐阜

私たちはこんな事業をしています

日本を代表するブランド牛の一つである「飛騨牛」をはじめ、
健康志向にお応えするファミリービーフの「しほろ牛」、
本場ドイツの製法に基づいて加工したソーセージを中心とする「LUFT HIDA」、
「霧島三元豚」などの食肉・食肉加工品の生産・販売に取り組み、
安心・安全な製品を消費者の皆さまにお届けしています。

また、当社の製品を扱う直売所も岐阜県大垣市で展開しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

牧場の経営から小売店舗での販売まで、すべて行っています。

「吉田ハム」という社名を見ると、ハムの製造・販売をしている会社というイメージを持つかもしれませんが、現在はハム・ソーセージの製造・販売はごく一部。飛騨牛を中心とする和牛や霧島三元豚などの食肉が売上高全体の約95%を占めています。しかも、自社牧場で子牛を育てるところから始まって、食肉の処理・加工、卸売り、直営小売店舗まで、すべてを行っていることが、当社の特徴です。また、他の牧場で育てた子牛も含め、出生の情報から、「どこで」「誰が」「どういう飼料で」育てたかまで、すべてわかるシステムが構築されています。消費者の皆さんに、安心して安全なお肉を、おいしく食べてもらうことが、私たちの大きな使命です。

事業優位性

自社工場で肉牛の加工をできることも、大きな強みです。

自社工場を持つことも、当社の大きな強み。肉牛を1頭買いで仕入れて、お客様のニーズに合わせた最適な加工を行っています。食肉には様々な部位があります。部位によって、またその牛によって赤身と脂身の割合が異なります。また、肉の厚さの好みもお客様によってそれぞれ。こうした食肉の状態とお客様のニーズを見極めながら最適な加工を行うことで、「売れ残り」などのロスを軽減することも可能ですし、お客様にご満足いただけるお肉を提供して、信頼を得ることに役立っているのです。ですから、営業も工場に行って加工後の肉を確認したり、お客様の声をフィードバックすることもあります。こうした工場の肉を作る技術が営業の武器になります。

仕事内容

お客様の販売促進方法を一緒に考えて、信頼関係を作ることも。

営業の仕事は、商品の注文を受けて、配送するだけではありません。「消費者は今、どんな肉を求めているか」といった情報や、量販店の売り場を「どうしたら売り上げを伸ばせるか」を考えたり、レストランの新しいメニューを一緒に考えることもあります。また、店舗で肉のスライスをしている量販店(スーパーなど)に対しては、その店舗で加工しやすい企画を考えるなど、それぞれのお客様に合わせた提案をします。こうしたお客様のご相談に乗り、お客様の売り上げを伸ばすことに貢献し、喜んでいただけることが、営業のやりがいにつながっています。アイデア豊富な人なら、自分のセンスを活かして、楽しく仕事ができると思いますよ。

会社データ

事業内容 (1) 農畜産物及びこれら加工品の販売
(2) 食肉の処理及び食肉加工品の製造
(3) 農畜産物の貯蔵ならびに運搬
(4) 油脂及び油剤の貯蔵ならびに運搬
(5) 牧場の経営
(6) 小売店舗の経営
(7) 飲食店の経営
(8) 前各号に附帯する一切の業務
創業 昭和10(1935)年8月
設立 昭和29(1954)年9月
資本金 9000万円
※JA全農ミートフーズ100%出資
従業員数 160名
売上高 120億(2017年3月期)
代表者 代表取締役社長 中平豊彦
事業所 本社/岐阜県大垣市寿町1-1

東京営業所/東京都港区港南5丁目1番19号 JA全農ミートフーズ(株)品川加工物流センター内
大阪営業所/兵庫県西宮市西宮浜2-35-3 恩地製氷株式会社西宮浜支店内
札幌営業所/北海道小樽市銭函3-522-4

飛騨工房/岐阜県高山市丹生川町坊方508

■直売店
本店/岐阜県大垣市郭町1-79
アルプラザ鶴見店/岐阜県大垣市鶴見町上渡瀬641-2
アピタ大垣店/岐阜県大垣市林町6-80-21
沿革 昭和10年08月 故松岡登(前相談役)が大垣市に精肉店「吉田本店」を創業
昭和21年10月 合資会社吉田本店に改組
昭和29年09月 株式会社吉田ハムに改組
          大垣市緑園にハムソーセージ・ベーコン等の加工品製造工場を建設
          併せて牛・豚肉の規格カット肉の製造・販売を行う
昭和40年04月 本社及び本社工場を大垣市寿町(現在地)に新築移転
昭和55年07月 大阪営業所、東京営業所を開設
平成05年10月 札幌営業所を開設
平成07年04月 本社工場敷地内に配送センターを新築
平成14年10月 全国和牛能力共進会チャンピオン牛を購入
平成20年04月 飛騨工房(LUFT HIDA)を開設
平成28年08月 JA全農ミートフーズ株式会社を親会社とする
          「株式会社吉田ハム」として事業を開始
様々なイベントにも参加します。 当社が扱う食肉や食肉加工品をもっと多くの消費者の皆様に知っていただくために
地元の岐阜県や大垣市で開催されるイベントなどに出展し、
当社で扱っている商品のアピールを行っています。
JA全農ミートフーズグループ 平成28年8月にJA全農ミートフーズグループの一員となりました。
平成27年度の年間取扱高が2400億円を超える
JA全農ミートフーズを親会社に持つことで、
今まで以上に安定感や信頼感が増しました。

また、全国に展開しているJA全農ミートフーズグループ各社と連携を取り、
全国各地の食肉・食肉加工品を仕入れられるメリットもあります。

こうしたバックボーンを使って、あなたも営業に打ち込んでください。
経営理念 1.役員・従業員が一致団結して元気を出して仕事に取り組む会社になります。
2.顧客に支持される為に『吉田ハム』の良さを磨き上げ、オンリーワンの事業を作り出す会社になります。
3.地域に根差し、地域の畜産と暮らしに貢献する会社になります。
4.役員・従業員が自ら生きる糧を生み出す会社になります。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)