社会福祉法人 大洋社
タイヨウシャ
2021
業種
福祉・介護
教育関連
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

『家族福祉』をテーマとして、自立支援が必要な母子家庭に対して生活支援・子育て支援・就労支援などの施設サービスを提供しています。
また子育て家庭に対して、保育・子育て短期支援事業(ショートステイ・トワイライトステイ・休日デイサービス)、放課後児童健全育成事業(学童保育)、一時預かり事業(一時預かり・定期利用保育)、ファミリーサポートセンター事業の福祉サービスの提供に取り組み、保育所も運営しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

母と子を守り、安心して生活できる場を生み出しています

大洋社は1922(大正11)年に事業を開始して以来90年以上にわたり、母と子が安心して生活できるよう支援してきました。「世界はひろし 母の愛」という言葉を残した創設者片山ハルエの想い~母親の愛によって子どもは育っていく~は今も受け継がれています。従来の事業に加えて、地域のひとり親家庭の子どもに向け、地域の方々と連携しながら、「生きる力を育てる支援」を積極的に展開し家族福祉を推進しています。

社風・風土

職員同士が仲がよく、働きやすい職場です

子どもが大好き、人と関わることが大好きな方。そして私たちの理念に共感し、明日を担う子どもを育成し、明るく健康で豊かな家庭生活づくりに貢献したいという方を求めています。大洋社は少数精鋭で全員の顔が見えるなかで、各メンバーがチームワークを活かしながら、福祉サービスを提供しています。メンバー同が、非常に仲がよく温かい職場です。一緒に家族福祉を展開し、成長していきましょう。

会社データ

事業内容 ・母子生活支援施設
   大田区立ひまわり苑
   大田区立コスモス苑
   「陽だまり荘」

・緊急一時保護事業
   各母子生活支援施設内で実施

・子育て短期支援事業
   大田区立ひまわり苑(ショートステイ・トワイライトステイ・休日デイサービス)
   大田区立コスモス苑(ショートステイ・休日のみのトワイライトステイ・休日デイサービス)
   陽だまり荘(ショートステイ)
  ※ひまわり苑と陽だまり荘で要支援事業を併せて実施

・一時預かり事業(一時預かり・定期利用保育)
   保育室サン御園
   大田区子ども家庭支援センター大森 一時保育室

・放課後児童健全育成事業
   練馬区立豊玉学童クラブ
   練馬区豊玉小ねりっこクラブ

・子育て援助活動支援事業
    ファミリー・サポート・センター事業

・保育所
    大森保育園
    洗足池保育園
創立 大正11年
設立 昭和17年11月9日 財団法人 日の丸厚生会設立
昭和27年5月20日 社会福祉法人へと変更し、大洋社に名称変更
従業員数 151名(平成31年1月1日現在)
代表者 理事長 片山 英樹
事業所 ■本部 東京都大田区大森南4-10-4

■大田区立ひまわり苑
■大田区立コスモス苑
■陽だまり荘
■練馬区立豊玉学童クラブ
■練馬区豊玉小ねりっこクラブ
■保育室サン御園
■大田区子ども家庭支援センター大森一時保育室
■ファミリーサポートセンター事業
大洋社の理念 「児童福祉の理念」(児童福祉法)

 第一条 すべての国民は、児童が心身ともに健やかに生まれ且つ、
 育成されるよう努めなければならない。
 (2) すべて児童は、等しくその生活を保証され、愛護されなければならない。

「児童憲章」

  児童は、人として尊ばれる。
  児童は、社会の一員として重んぜられる。
  児童は、よい環境の中で育てられる。

以上のことを踏まえ社会福祉法人 大洋社は、地域の皆様と共に ―信頼される施設を目指して― 児童福祉の理念に基づき、明日を担う子どもを育成し、明るく健康で豊かな家庭生活づくりに取り組みます。
また、家族が幸せに生活できることを目標に、地域の一員となって生活でき、その拠点となる施設づくりを目指します。
沿革 大正11年 4月  社会福祉事業設立
昭和11年11月  日の丸幼稚園を東京都豊島区椎名町6丁目に設立、幼児保育を開始した
昭和17年11月  財団法人日の丸厚生会創設
昭和18年12月  第2次大戦激化のため、日の丸幼稚園を休園
昭和26年 1月  生活保護法による更生施設豊島寮開設
昭和27年 1月  生活保護法による更生施設大森寮開設
昭和27年 5月  財団法人を社会福祉法人に組織変更し、大洋社に名称変更
昭和29年 1月  生活保護法による更生施設大森寮を宿所提供施設に種類変更
昭和29年12月  生活保護法による更生施設豊島寮を宿所提供施設に種類変更
昭和31年 1月  社会福祉法人大洋社大森支部内にアメリカ大使館婦人部の援助があり、
           保育所大洋社子供センターを新規に創設し、保育を開始した
昭和34年 6月  保育所子供センターを児童福祉法による大洋社大森保育園と改称、
           認可を受ける
昭和38年 5月  生活保護法による宿所提供施設豊島寮を
           児童福祉法による児童福祉施設母子寮に種類変更
昭和40年 4月  宮内省 宇佐美毅長官より金一封を賜り表彰される
昭和40年 4月  生活保護法による宿所提供施設大森寮を
           児童福祉法による児童福祉施設母子寮に種類変更
昭和43年 3月  大洋社大森保育園を重量鉄骨造り一部2階建てに増改築した
昭和44年 4月  東京都より0歳児指定保育所として指定される
昭和45年 7月  東京都より特例保育所(長時間保育所)として指定される
平成 5年 4月  児童福祉施設大田区立仲池上寮受託
平成 6年 1月  大田区立仲池上寮移転改築し、大田区立母子寮久が原と名称変更
平成 7年 4月  特別養護老人ホームはるびの郷開設
平成 7年 4月  高齢者在宅サービスセンターはるびの郷開設
平成 7年12月  児童福祉施設大洋社豊島寮廃止
平成10年 1月  児童福祉施設大洋社大森寮廃止
平成10年 2月  児童福祉施設大田区立ひまわり苑開設
平成10年 4月  児童福祉法の改正により、母子寮を母子生活支援施設に変更、
           大田区立母子寮久が原を大田区立コスモス苑に名称変更、
           児童福祉施設陽だまり荘を受託
平成11年 4月  児童福祉法による大森保育園改築、定員59名となる
平成12年 4月  大洋社大森保育園、定員60名となる
平成15年11月  法人所在地を東京都大田区大森南4丁目10番4号へ移転
平成16年 4月  特別養護老人ホームはるびの郷等、老人福祉事業新設法人設立の為、
           事業廃止
平成18年 9月  大田区南千束3丁目に洗足池保育園を開園
平成19年 4月  大田区立コスモス苑に子育て短期支援事業(ひまわり苑分室)を開設
平成21年 6月  大田区立コスモス苑子育て短期支援事業開設
平成22年 2月 子育てのひろば練馬ぴよぴよが法改正により公益事業から
           第二種社会福祉事業(地域子育て支援拠点事業)に変更
平成22年 4月  練馬区立練馬子ども家庭支援センターから
           練馬区立子育てのひろば練馬ぴよぴよへ名称変更
平成23年 3月  練馬区立子育てのひろば練馬ぴよぴよ終了
平成24年 6月  保育室サン御園開設  
平成25年 4月  大田区子ども家庭支援センター・ファミリーサポート事業開設
平成26年 4月 練馬区立母子生活支援施設の再指定管理制度で受託運営
平成28年 3月 「陽だまり荘」の子育て短期支援事業のトワイライト事業のみ、練馬区全体の事業統合にて廃止
平成28年 4月 大田区立ひまわり苑およびコスモス苑の再指定管理制度で受託運営(5年間)
平成28年 4月 練馬区立豊玉小学童クラブを練馬区豊玉小ねりっこクラブとして再受託運営(5年間)
平成28年 4月 練馬区立豊玉学童クラブを再受託運営(5年間)
平成28年 4月 大田区子ども家庭支援センター一時保育室の一時預かり事業の定員増(10名→12名)
平成28年 4月 ファミリー・サポート・センター事業を法改正にて公益事業より第二種社会事業へ(子育て援助活動支援事業)
資本金 なし(社会福祉法人)
売上高 695,744,226円(平成29年度実績)
ホームページ http://www.taiyosha.or.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)