Sky株式会社スカイ

Sky株式会社

ソフトウェア/IT/独立系
業種 ソフトウェア
コンピュータ・通信機器・OA機器/情報処理/通信/インターネット関連
本社 東京、大阪

特集記事とは、この企業が掲載された特集テーマに沿って、注目されている理由や魅力をリクナビが独自に取材した情報です。

特集テーマ:世の中を支える「モノづくり企業」

国産のシンクライアントシステムの開発へ。

自社パッケージ商品の開発・販売を行う「ICTソリューション事業」と、業務系・組み込みなどクライアントのシステム開発を行う「クライアント・システム開発事業」の両軸で事業を展開するSky株式会社。2017年入社の加藤は、ICTソリューション事業部で自社パッケージ商品の開発に携わるエンジニアだ。現在彼が担当しているのは、Skyの新たな商品「SKYDIV」。仮想化環境でのネット接続を実現する“シンクライアントシステム”の開発に挑んでいる。

「1人で黙々と研究するより、たくさんの人と関わりながら仕事を進めるソフトウェア開発を仕事にしたいと思い、IT業界を選びました。現在はチームリーダーとして、数名のメンバーをまとめる立場。人をマネジメントする難しさは感じていますが、それ以上に、自分1人では不可能な大きい仕事を実現できる手応えを感じています。「SKYDIV」も、海外製品が主流の中での大きな挑戦。徐々に実用化が進んでいるところですが、開発を重ねながらもっと使いやすい商品にして、日本中に広げていきたいと思います。」

プロフィール

加藤 貴弘

ICTソリューション事業部/主任技師補

2017年入社。東京大学 大学院理学系研究科物理学専攻。学習活動ソフトウェア「SKYMENU Pro」に携わった後、シンクライアントシステム「SKYDIV」の開発チームへ。新入社員を対象とした「フレッシュマン賞」で、受賞者5名のうち最優秀賞を受賞した。

[Idea & Point~開発意図・きっかけ~]

初めて携わった「SKYMENU Pro」の開発。1年目から、全体を見渡す力が身についた。

もともと宇宙物理学を学んでいましたが、より多くの人と協力しながら新しい技術に挑戦できるIT業界に興味を持ち、Skyに入社。最初に担当したのが、学習活動ソフトウェア「SKYMENU Pro」です。大学院では自分の研究のためにコードを書いた経験はありましたが、自分が担当した箇所と、他の人が担当した箇所がつながり、ひとつのモノが生まれていくという経験は初めて。1人ではできない開発に面白さを感じました。また、最初の仕事から、設計などの上流工程を任せてもらえたことも大きな経験になりました。自分の担当部分だけでなく、開発全体を俯瞰する力を早い段階で身につけることができました。

[Mind~モノづくりに対する思い~]

品質と使いやすさ。ユーザー視点にこだわり抜いた製品を、日本中に広めたい。

その後、新商品「SKYDIV」の開発チームへ。PCの仮想化環境を構築するソフトです。海外製品が主流の市場の中で、国産への挑戦。品質と使いやすさを重視し、これから日本中へ展開していく見込みです。開発の中で大切にしているのは、ただ仕様書通りに設計するのではなく、「本当にこの仕様で大丈夫なのか?」「機能に漏れがないか?」など、常にスタート地点に立ち返ること。もっと使いやすくできないか、というユーザー視点も絶対に欠かせません。仮想化技術は難しい部分も多いのですが、だからこそ、細部までこだわり抜いて良いモノを作りたいと思っています。

[In Truth~モノづくりエピソード~]

お客様からのリアルな感想を聞けるのが、大きなやりがい。

現在、徐々に実用化が進んでいる「SKYDIV」。すでにいくつかの会社で、実際に使用されはじめています。導入にあたってお客様から感想を聞く機会もあり、その際に「使いやすいね!」などと評価していただけると、細かい部分も妥協せずに開発した甲斐があったと感じますね。また、こんな機能が欲しい、という要望をいただくことも少なくありません。既存の機能や環境との整合性など、技術的な困難を乗り越えて、お客様の期待に応える。あるいは期待を超えていく。そんな製品開発を実現できたときの喜びは、本当に大きいんです。

[Step~次への取り組み/夢~]

開発のすべてを任せられる、オールラウンドなエンジニアを目指します。

10,000ユーザー以上のお客様にご導入頂いている「SKYSEA Client View」や、国内の小中学校で高いシェアを誇る「SKYMENU Pro」など、Skyにはすでに大きなシェアを持つ自社パッケージ商品があります。現在開発に携わっている「SKYDIV」は、それを超えるような製品に成長させたいです。そのために自分の技術力を磨くことはもちろん、チームメンバーの育成も必要ですし、エンドユーザーとより深く関わって、声を拾い上げることも必要です。プログラミングだけにとどまらず、マネジメントや顧客折衝などあらゆるスキルを磨いて、オールラウンドな技術者を目指していきたいと思います。

幅広いスキルを身につけて、「SKYDIV」をもっと大きく成長させたいです。

「フレッシュマン賞」を受賞。成果をしっかり評価してくれます。

大きな仕事を任せてもらえて、成長のチャンスがたくさんある会社です。

他の取材記事を読む

会社・仕事

特集テーマ:世の中にしかける IT業界

社会の広範なフィールドで、時代が求める技術を提供する。

「全社員一丸となって事業に取り組む『ALL Sky』の社風が当社の魅力です。」そう語るのはクライアント・システム開発事業部取締役、多田昌弘。1995年…続きを読む

特集テーマ:関西の企業特集

規模も技術力の高さもトップクラス。

京都生まれ京都育ち。大学まで関西で過ごし、就職活動でも「関西で勢いのあるIT企業」を探して入社を決めたと語るのは、ICTソリューション事業部営業…続きを読む

特集テーマ:女性がイキイキ働ける職場

性別に関係なく、1人のエンジニアとして活躍できる場所。

「さまざまな事業領域の中で、自分に合った分野で活躍できそうだと感じて入社しました。会社全体が明るい雰囲気で、社員全員が楽しそうに仕事をしてい…続きを読む

特集テーマ:しっかり育てます! 教育体制に自信を持つ企業

着実なステップアップで、入社2年目の独り立ちを目指す。

入社後の1年間は、着実にステップアップできるように、研修・サポート体制を充実させています。まずは全職種共通の研修、職種別研修、配属前研修を実…続きを読む

特集テーマ:文理問わず活躍できるITの仕事

文系の私にも分かりやすい研修カリキュラムになっていました。

商学部出身で、学生時代のプログラミング経験はゼロ。就職活動も、最初は多くの友人と同じように金融業界を見ていたという、クライアント・システム開…続きを読む

理系の仕事

特集テーマ:建築・土木系学科卒の先輩が語る! この会社を選んだ理由

建築とはカタチが違うものづくりを、毎日楽しんでいます。

小さい頃から絵や工作が大好きで、ものづくりに興味があったという鈴木(早稲田大学創造理工学部建築学科卒・2018年入社)。大学では、そのスケール感…続きを読む

特集テーマ:女性エンジニアが活躍する企業特集

すべての人に、チャンスを与えてくれる会社です。

入社して12年目。「女性を支える環境が充実しているSkyだからこそ、ここまでキャリアを積むことができました。」と村田は振り返る。ITの専門学校か…続きを読む

特集テーマ:化学・生命・環境資源系卒の先輩が語る! この会社を選んだ理由

医療とIT。両方に関わりたいと思い、Skyを選びました。

高校まではサッカー少年。ケガの影響で医者や理学療法士と関わる機会が多く、もともとは医療分野への関心が一番強かったという、ビジネスソリューショ…続きを読む

特集テーマ:機械系学科卒の先輩が語る! この会社を選んだ理由

開発の基礎は、機械もITも同じ。学生時代の専攻が役立ちました。

大学では材料力学、熱力学を専攻。大学院に進学し、歩行リハビリ支援装置の開発を行う研究室に所属した。大学・大学院で研究開発をする中で、人と協力…続きを読む

特集テーマ:電気・電子系学科卒の先輩が語る! この会社を選んだ理由

ハードの知識があること。それが、自分の武器になりました。

「理系の仕事に進むことは、幼稚園の頃から決めていました。」小さい頃から機械好き。テレビや冷蔵庫、電子レンジなど、さまざまな家電に興味を持ち、…続きを読む

特集テーマ:情報・数学・物理系学科卒の先輩が語る! この会社を選んだ理由

幅広い事業領域と、仕事を楽しむ社員の姿に魅力を感じました。

2018年入社の渡辺。大学では理学部の研究室に所属、機械学習の研究に力を入れていたという。「音声を自動認識して、文字に起こすプログラムを開発して…続きを読む

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる