遠州信用金庫
エンシュウシンヨウキンコ
2021
業種
信用金庫・信用組合・労働金庫
本社
静岡

私たちはこんな事業をしています

●地域に密着した便利で役に立つ信用金庫を目指して●

預金積金、融資、振込振替、外国為替といった基本業務と、国債、個人年金保険、投資信託、確定拠出年金など、お客様のニーズに応える幅広い業務を展開。
各店舗を中心に狭域高密度の営業を基本とし、それぞれのお客さまに合わせたきめ細かなサービスを提供しています。
地域密着型金融機関として、お客さまと地域社会発展のお役に立てる金庫を目指します。

当社の魅力はここ!!

企業理念

地域におけるCSナンバーワン金融機関を目指します!

当金庫は、静岡県の西部を営業地域に「会員の相互扶助」を理念として、発展してきた協同組織金融機関です。その基本方針として「中小企業の健全な発展に寄与する」「豊かな家庭生活の実現を支援する」「地域社会の繁栄に積極的に貢献する」の3項目を掲げています。これら3つの方針のもと、地域社会の一員として、地元中小企業や地域住民との強い絆とネットワークを形成。そして、地域におけるCS(お客様満足度)ナンバーワン金融機関を目指しています。また、金融の自由化と金融システム改革の進展に伴い、多様化する各種のリスクに対する管理体制も強化。経営の健全性の維持向上にも積極的に取り組んでいます。

社風・風土

地域を愛し、地域に愛される人間味あふれる金融機関です。

地域の住みよい環境づくりと地域社会発展の手助けになるよう、当庫では、地域に根差した各種イベントなどに積極的に参加しています。創立50周年を節目に2000年4月からスタートした「早朝クリーン作戦」では、役職員全員の参加で街の清掃奉仕活動を実施。ほかにも「ファミリー映画会」の無料上映や各種「セミナー」の開催などを通して、人間味あふれる金融機関であり続けたいという願いを実践しています。

魅力的な人材

世代、立場、地位を超えたお客様との出会いすべてが勉強です。

お客様の大切なお金を扱うことから、何よりもお客様との「信頼関係」が求められます。そのためには、まずお客様に自分という「人間」をよく知っていただくことが重要です。みなさんも、体得した知識や経験を駆使して、面前にいるお客様に還元することができたなら、当金庫の職員として働く「魅力」のすべてに触れられるはず。まずは、つねに向上心を持ち、自己啓発に努めて、一歩ずつ着実に成長してください。大切なのは失敗から何かをつかもうとする気持ちです。当金庫には、あなたの成長を時にきびしく、また温かく見守り、指導してくれる先輩たちが大勢います。

会社データ

事業内容 金融業(信用金庫)
設立 昭和25年3月
資本金 出資金:5億8千4百万円
代表者 理事長 守田 泰男
事業所 浜松市、湖西市、磐田市に合計25店舗
従業員数 314名(男216名、女98名)(平成30年9月)
預金量 4,297億円(平成30年3月期)
融資量 2,204億円(平成30年3月期)
自己資本比率 13.29%(国内基準 平成30年3月期)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)