日亜化学工業株式会社
ニチアカガクコウギョウ
2021
業種
半導体・電子部品・その他
化学/機械/ガラス・セラミックス/プラント・エンジニアリング
本社
徳島

私たちはこんな事業をしています

【LED、半導体レーザー、リチウムイオン電池材料で世界をリード】
NICHIAは「環境を大切にしよう」という方針の下で、全ての活動を行っており、高性能・長寿命・高信頼性を何よりも大切にしたものつくりに努めています。

NICHIAの商品は、自動車、家電製品、モバイル機器、産業・医療機器等、幅広い分野で使用されており、さらに「世界中で存在意義が認められる会社」を目指して事業を推進していきます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

より明るい世界のために限りなき研究を

当社の主力商品はLED、半導体レーザー(LD)、リチウムイオン電池正極材料(LiB材料)。いずれも世界トップクラスのシェアを誇ります。LED、LD等の光半導体はディスプレイ・照明・車載分野へと用途が拡大しており、その可能性は更なる広がりをみせています。またLiB材料は、電気自動車に代表される車載用電池にも需要が拡大し、かつてない大きな変化が起こっています。世界で最も革新的な企業・機関100社を選出する「Top 100 グローバル・イノベーター」に2年連続で選ばれたNICHIA。一人ひとりの能力を最大限に引き出す自由で風通しの良い社風、そこから生まれるアイデアを大切にし、今後も光とエネルギーの分野で新たな価値を創造します。

技術力・開発力

独自技術によるものつくりで世界に貢献

「世界一の商品をつくる。日本でつくり世界に売る。」の方針のもと、積極的な設備投資を継続し、世界最大規模の生産体制を保持しています。予算の上限を設けず、価値ある投資は即断即決。充実した開発環境で、電気、機械、化学、情報等の様々な専攻出身の社員が、先進的商品、技術の研究開発にチャレンジしています。LED・LDの発光素子から応用商品に至る要素技術(電機電子回路・放熱・光学設計等)やLiB材料等を全て自社開発し、重要な生産装置も内製化。LED等の半導体の薄膜結晶成長工程から検査・出荷工程までの主だった製造装置、LiB材料の製造に代表される化学プラント装置等、独自性の高い装置を開発しています。

会社データ

事業内容 LED・リチウムイオン電池正極材料・半導体レーザー(LD)・蛍光体・磁性材料・光学単結晶・化合物半導体材料・触媒・真空蒸着材料等の研究開発、製造、販売。
設立 1956(昭和31)年12月
払込資本金 520億2,644万1,000円
売上高 4,069億6,700万円(2018年12月期連結)
従業員数 8,880名(2018年12月31日現在)
代表者 代表取締役社長 小川 裕義
生産拠点 ・本社/徳島県阿南市
・新野工場/徳島県阿南市
・辰巳工場/徳島県阿南市
・徳島工場/徳島県徳島市
・鳴門工場/徳島県鳴門市
営業拠点 ・東京営業所/東京都港区
・大阪営業所/大阪府大阪市
・名古屋営業所/愛知県名古屋市
技術センター ・横浜技術センター/神奈川県横浜市
・諏訪技術センター/長野県諏訪郡下諏訪町
海外拠点 アメリカ、オランダ、ドイツ、ロシア、中国、台湾、韓国、マレーシア、シンガポール、インドネシア、タイ、ベトナム、インド
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)