株式会社ホンダロック
ホンダロック
2021

株式会社ホンダロック

本田技研工業株式会社100%出資
業種
自動車
輸送機器/その他製造
本社
宮崎

私たちはこんな事業をしています

クルマやバイクのキー、ドアミラー、ドアハンドル等の
「Safety]「Security」に関わる製品を、研究・開発から
製造まで一貫して行い、完成車メーカーへ供給を行っています!

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

限りない夢へのチャレンジ!

1962年創業以来、「世界に通用するキーロックメーカーへ」という創業者 本田宗一郎氏の意志を引き継ぎ、自動車用機能部品の専門メーカーとして、高付加価値製品を開発生産してきました。21世紀を迎え、車社会も地球環境にやさしく”より安全で高性能、そして快適さ”が求められています。システム化・グローバル化、環境対応を積極的に展開しながら、セーフティー&セキュリティ、高利便性製品の供給を通して、存在を期待される企業を目指し常に「チャレンジ」を続けています。

技術力・開発力

それぞれの想い、アイデアを活かせます!

「自立・平等・信頼」の基本理念を基に、上から指示をされて開発をスタートするのではなく、若手が自ら、「これを開発したい!」と提案することから開発をスタート。「ワイワイガヤガヤ」と先輩や上司と技術論議を重ねて製品化に至ります。このように、役職や年齢は関係なく、それらによって任される仕事の大きさや責任が変わることもありません。加えて、「ひとつの分野のエキスパートの意見を大切にする」風潮が強いことも特徴。技術力を磨きあげ、分野のエキスパートとなれば、社歴に関係なく、「この領域は○○に聞こう」と思われるポジションを築き上げることができる会社です。

社風・風土

活き活きとした企業風土づくりへ!

ホンダロックは創業以来、人間尊重を基本に、誰もが自由に可能性にチャレンジできる風土づくりを続けてきました。個人の自由なアイデアや発想、そしてそれを具現化する情熱を大切にしたいと考えています。改善提案活動や小集団活動をはじめ、各種集合研修や海外研修・派遣などグローバルに活躍できる人材の育成を目指して実践しています。また、サッカー部をはじめとしたクラブ活動や、女性従業員で結成しているロック太鼓、交通安全・環境等の各種委員会活動を通して、地域との共生や交流も大切にしています。

会社データ

事業内容 四輪車及び二輪車の鍵・錠、安全に関わる製品の研究開発・製造
代表的な商品・サービス ■主な製品
 ・キーセット
 ・キーレスエントリーシステム
 ・イモビライザーシステム
 ・ドアミラー
 ・アウトドアハンドル
 ・ドアロック          など
設立 1962年4月
資本金 21.5億円
※主要株主:本田技研工業株式会社(100%)
従業員数 1,000名(男性832名、女性168名)
売上高 292億円(2018年3月期)
代表者 代表取締役社長 高橋 登

わが社は、創業者 本田宗一郎氏が、宮崎の地に近代産業を根付かせ、世界に通用するキーロックメーカーを育てようと昭和37年に設立されて以来、その意思を引き継ぎ発展を続けてまいりました。

企業理念を“人間尊重”(自立した個人を尊重しあい、平等な関係に立ち、お互いを信頼して持てる力を尽くすことで、ともに喜びを分かち合う!)と“喜びの創造”(企業活動に関わりを持つ全ての人達とともに喜びを求め、生み続けていく!)と定め、国内6拠点・海外7ヶ国13拠点で開発から生産・販売を機能的に結びつけて、グローバルな企業活動を展開しています。

そして全ての従業員が、モビリティ領域のセキュリティ・エントリーシステムにおいて、世界の期待・お客様の期待に応えるよう、“リーディングカンパニーとして存在を期待される企業”を目指して日々頑張ってまいります。
事業所 本社/宮崎(宮崎県宮崎市佐土原町)
工場/宮崎(2ヶ所)
研究所/R&Dセンター(栃木)
営業所/鈴鹿営業所(三重)、埼玉営業所(埼玉)
関連会社 子会社:株式会社ヒロセ精工(宮崎県宮崎市)
HL-A Co.,Inc.(USA)
本田制鎖(廣東)有限公司(中国)
Honda Lock Thai.Co.,Ltd.(タイ)
PT.Honda Lock Indonesia(インドネシア)
Honda Lock do Brasil Ltda.(ブラジル)
Honda Lock R&D Asia Co.,Ltd.(タイ)
Honda Lock Sao Paulo Ltda.(ブラジル)
Honda Lock Vietnam Co.,Ltd.(ベトナム)
本田制鎖(武漢)有限公司(中国)
HONDA LOCK MEXICO S.A. DE C.V..(メキシコ)
本田制鎖汽車零件研発(中山)有限公司(中国)
主要取引先 本田技研工業株式会社
株式会社ショーワ
スズキ株式会社
川崎重工株式会社
株式会社クボタ
いすゞ自動車株式会社
取引銀行 株式会社三菱東京UFJ銀行
株式会社宮崎銀行
株式会社福岡銀行
三菱UFJ信託銀行株式会社
環境への取り組み 株式会社ホンダロックでは、環境への取り組みを重要な課題と位置付け、あらゆる生産活動において常に地球環境保全の取り組みを継続進化させ緑豊かな周囲の自然と調和のとれた環境先進企業となることを目指しています。

例えば廃棄物の排出抑制や環境汚染物質の排出抑制を図り、事業所毎にエネルギーの使用状況を把握し、省エネルギー施策を展開したり、また、「社会との共生」を合い言葉に社内諸活動から発生する環境負荷物質の低減活動を積極的に進めています。

「社会との共生」
社会との共生への取り組みとして、クリーン作戦や清掃活動があります。国内・海外の従業員が全員参加でゴミを拾い環境保護活動へ取り組んでおり、緑化活動や排水利用などの取り組みも行われています。
また、昼休みの消灯やコピー用紙裏紙利用など小さな省エネ活動も行っています。
沿革 1962年 会社設立
      2輪用スイッチロック生産開始
1965年 2輪用マグネチックスイッチ生産開始
1967年 2輪用イグニッションコイル生産開始
        軽自動車用スピードメーター生産開始
1968年 発電機用周波計生産開始
1969年 フュエルフィラー・キャップ生産開始
        自動車用スピードメーター生産開始
1971年 自動車用ステアリングロック生産開始
1977年 国際合同電装(株)(KGD)設立(電装5社J/V)
1978年 アウトドアハンドル生産開始
1979年 2輪用オイルポンプ生産開始
        インサイドハンドル生産開始
1981年 富山工場(TF)建設、操業開始
        2輪用エアポンプ生産開始
1982年 KGD・インドネシア操業開始
        ABSソレノイド・ホイルセンサー生産開始
1984年 ドアロック生産開始
1987年 4輪ドアミラー生産開始
1988年 広瀬工場建設、操業開始
       (株)ヒロセ精工(金型メンテナンス)操業
        ホンダオールロック社(HAL)設立(ALL-LOCK社 J/V)
1989年 キーレスエントリー生産開始
1990年 シートベルト生産開始
        内歯キー生産開始
1991年 アクティブ・ストライカー生産開始
1993年 小型ABSソレノイド生産開始
        2輪用バックミラー生産開始
1995年 イモビライザーシステム生産開始
1996年 ホンダロックタイ(HLT)設立(AAP&HPD J/V)
        廣東固力本田制鎖有限公司(GHL)設立(廣東固力制鎖公司J/V)
        株式会社 松山製作所と合併(資本金6億4,000万円)
        商号を株式会社ホンダロックと変更
1997年 HAL増資、100%子会社化
        リアビューミラー生産開始
1998年 HALをHL-Aへ社名変更
        ISO9002認証取得
        マグネシウム鋳造生産開始
        ISO14001認証取得
1999年 HL-A(ジョージア工場)建設、操業開始
        R&Dセンター設立
        マグネシウム新工場稼動開始
2000年 ISO9001認証取得
        UKブランチ(HL-E)設立
2001年 ホンダロックインドネシア(HLI)設立(AHM・HPM J/V)
        廣東固力本田制鎖有限公司(GHL)から本田制鎖(廣東)有限公司(HLG)へ社名変更
2002年 住宅用キーレスエントリー生産開始
       HLI(インドネシア)新工場操業開始
        HLG(中国)新工場操業開始
2003年 ISO9001:2000年版認証取得
      ミシガンオフィス開設
        HM優良感謝賞三部門受賞
2004年 2輪用スマートカードキーシステム開発・生産開始
        パワースライドドアロック生産開始
     ホンダロックサッカー部JFL昇格
2005年 オハイオR&Dセンター設立
      ホンダロックドブラジル(HLB)設立
      産業財産制度活用優良企業等 表彰  特許活動優良企業(特許庁長官表彰)
2006年 HLRA(タイ)設立
      本社厚生棟建替
2007年 HLS(ブラジル/サンパウロ)設立
     第2回ものづくり日本大賞優秀賞受賞
2008年 HLV(ベトナム)設立
     ホンダロックミュージアムオープン
     ホンダロックサッカー部JFL再昇格
2009年 HLV(ベトナム)起工式
     HLG(中国)新工場稼動
2010年 R&Dセンター増築等完成
     (株)ヒロセ精工 新工場移転
2011年 本田制鎖有限公司(HLW) 設立
2012年 HLM(メキシコ)設立
2015年 本田制鎖汽車零件研発(中山)有限公司 設立
【グローバルスタンダード】ISO14001認証取得 1998年の本社機構・広瀬工場をはじめ、2004年までに、富山工場川越工場、宮崎工場と国内すべてのサイトにおいてISO14001の認証を取得しました。
また、海外事業所でも2001年のタイをはじめ、2002年までにアメリカの2事業所でISO14001の認証を取得し、2010年には国内全事業所で認証取得をしました。
【グローバルスタンダード】ISO9001認証取得 「自動車用スイッチ付きロック、キーセット及びドアミラーの設計・開発、製造並びに付帯サービス(補修部品の供給)」を対象として、(財)日本品質保証機構(JQA)より ISO9001の認証を取得しております。
ホンダロックの経営理念 「ホンダロックは昭和37年に設立し、グローバルに成長・発展してきましたが、これからも更なる飛躍に向けて進化し続けなければいけない。」との考え方のもと企業としてのありたい姿を制定した社是・運営方針のさらに上位の概念として2004年4月に理念を制定しました。

 ◆人間尊重・・・自立した個人を尊重しあい、平等な関係に立ち、信頼し、持てる力を尽くすことで、共に喜びをわかちあいます。

 ◆喜びの創造・・・「人間尊重」に基づいたホンダロックの企業活動に関わりを持つ全ての人たちとともに、常に新しい喜びを求め、生み続けていきたいという信念を表しています。

私たちが企業活動を行い成長・発展していくためには、私たちの色々な活動がそれぞれの地域で理解され、受け入れられることが必要であり、そのためには地域に信頼され、喜ばれる存在にならなければなりません。雇用の機会や納税はもちろん、会社として、またはグループや個人単位でも地域の発展に貢献し、相互の喜びとなるような取り組みを継続して行っていくことが求められています。

社会の期待、お客様の期待は変化していきます。その変化していく要求に誠実に応えていき、お互いの喜びを生み出すには、私たち個人の取り組みにおいても「創造と挑戦」が不可欠です。一つの喜びを達成したら、次なる新しい喜びへと拡大・発展させていきます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)