秋田県警察
アキタケンケイサツ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
公社・官庁
本社
秋田

モデルケース

警察官A(大卒)

採用人数 今年度予定 36~40名
昨年度実績(見込) 21~25名
初年度
月収例
月21万円程度(月給制)
選考例
  • WEBプレエントリー
  • エントリーシート
  • 説明会
    随時
  • 面接
    8月
  • 内々定
    9月上旬
応募・選考時
提出書類
その他
その他の
ポイント
ノー残業デー、育児・介護制度利用率50%以上、英語を使う機会あり、異動希望を申請できる、いろいろな職種を経験できる

警察官B(大卒以外)

採用人数 今年度予定 31~35名
昨年度実績(見込) 36~40名
初年度
月収例
月18万円程度(月給制)
選考例
  • WEBプレエントリー
  • エントリーシート
  • 説明会
    随時
  • 面接
    10月
  • 内々定
    11月下旬
応募・選考時
提出書類
その他
その他の
ポイント
ノー残業デー、育児・介護制度利用率50%以上、英語を使う機会あり、異動希望を申請できる、いろいろな職種を経験できる

募集要項

求める人物像・選考基準

 全ての警察官が、秋田県民の平和な日常を守るため、日夜を問わず治安の維持に奮闘しています。警察官の仕事は、決して華やかなものだけではなく、地道で厳しく、ときには犠牲を伴うこともありますが、達成感とやりがいがある誇り高い職業です!

秋田県警察では、次のような方を求めています!

◆ 秋田のため、県民のために働きたいと考えている方
◆ 人の役に立ちたいと考えている方
◆ 悪と戦い、正義を貫きたい方
◆ 達成感や、やりがいのある仕事に就きたいと考えている方
◆ 熱いハートを持った方
◆ 秋田県で働きたい方(県外出身者も大歓迎)

みなさんと一緒に働ける日を、心待ちにしています!

--------------------------------------------------
秋田県警察官の採用試験で最重視しているのは「人物評価」です。
[公務員試験=難しい]と考えて、受験を遠慮する必要は全くありません。
ここで、秋田県警察官採用試験の特長をご紹介します!

【特長その1】
 第1次試験の配点は、体力試験100点・教養試験100点・論文(作文)試験100点となっています。
 警察官として職務を執行するため、学力だけでなく、体力も兼ね備えている必要があります。

【特長その2】
 第1次試験の合格者は、第2次試験の口述試験に進みます。
 口述試験は、集団、個接の2種類の面接を行います。それは、学力、体力だけでなく人物評価について重要視しているからです。
 配点の内訳として、集団面接100点、個別面接200点の合計300点となっています。
 最終合格者は、第1次試験及び第2次試験の合計得点の高い人から成績順に決定されますので、全体で見ると面接の占める割合が50パーセントと、非常に高い配点となっているのがわかります。
 皆さんの、「警察官になりたい!」という強い思いと熱意を、面接官に伝えてくだい!
--------------------------------------------------

募集概要

勤務地  原則として秋田県内での勤務となります。
 本人の能力などにより、警察庁(東京)、東北管区警察局(宮城県)、他省庁、知事部局などに出向して勤務することもあります。
勤務時間 ■ 勤務時間
 週38時間45分勤務で、勤務内容や勤務場所により毎日勤務、交替制勤務に分けられます。

「通常勤務」
 ・ 勤務時間は、通常8時30分~17時15分
 ・ 週休、祝日は休日
 ・ 月に数回の宿日直勤務あり
「毎日勤務」
 ・ 勤務時間は、通常8時30分~17時15分
 ・ 4週8休制(土、日曜日に勤務した場合は平日に週休を振り替え)
 ・ 月に数回の宿日直勤務あり
「交替制勤務」
 ・ 当番、非番、週休(または日勤)の三交替制
 ・ 当番は、通常8時30分から翌日の8時30分のうち、15時間30分の勤務
警察学校 採用者は全員が警察学校に入校し、警察官としての第一歩を踏み出します。
 入校期間は、警察官A(大卒)は6カ月間、警察官B(大卒以外)は10か月間となっています。
 公正明朗・不撓不屈・自律自考を校訓として法学、警察実務、一般教養、逮捕術や柔剣道などを学びます。ここで、警察官として必要な知識、技能、体力、精神力を習得します。

 教場での講義のほか、柔道・剣道や逮捕術の訓練など様々な授業が行われますが、スタートラインは皆同じであり、基礎から段階的に学ぶため心配はありません。
 警察学校での生活や訓練は、厳しく感じるかもしれませんが、そこには秋田県民の安全と安心のために働くと決めた、同じ志を持つ仲間がいます。同期の仲間と助け合い、切磋琢磨することで、一人前の警察官へと成長していきます。

 警察学校初任科を卒業後は、全員が警察署の地域課に配属され、交番などで勤務します。地域警察官の活動は、すべての警察活動の基本となる重要な仕事です。地域住民の方と接しながら、様々な事案に対応することで現場の仕事を学びます。その後、本人の能力や実績、希望、適性、熱意などを考慮し、刑事や白バイ隊員などの専門分野に進む機会が与えられ、活躍のフィールドが更に広がります。
組織について  秋田県警察の組織は、「警察本部」「警察学校」「警察署(県下14署)」で構成されています。

各部門の業務内容 ◆ 地域警察  Community Police
 ~地域に密着して、住民とふれあいながら、県民の安全・安心を守る~
○ 管内のパトロール
○ 防犯指導・巡回連絡
○ 事件・事故の初動活動
○ 地理案内      
○ 各種届出や相談の受理
○ 110番通報への対応

◆ 生活安全警察  Community Safety Police
 ~日々発生する犯罪を未然に防ぐため、犯罪の起きにくいまちづくりを行う~
○ 防犯指導・防犯対策         
○ 児童虐待、少年犯罪の防止活動
○ ストーカー・DV事案の対策・捜査 
○ サイバー犯罪の対策・捜査
○ 不法投棄など環境犯罪の対策・捜査 
○ 悪質商法などの生活経済犯罪の対策・捜査 
○ 風俗営業・古物営業・銃砲などの許認可

◆ 刑事警察  Criminal Investigation Police
 ~凶悪事件等の解決、犯人の検挙、犯罪組織の壊滅にあたる~
○ 殺人・強盗・放火などの強行犯捜査
○ 贈収賄、特殊詐欺などの知能犯捜査
○ 侵入窃盗、ひったくりなどの窃盗犯捜査
○ 覚醒剤、大麻などの薬物事犯の対策・捜査
○ 暴力団が関与する組織犯罪の対策・捜査
○ 指紋や足痕跡採取などの鑑識活動
○ DNA鑑定やポリグラフ検査などの科学捜査

◆ 交通警察  Traffic Police
 ~悲惨な交通事故の発生を防ぐため、安全で快適な交通環境をつくる~
○ 交通違反の指導・取締り  
○ 交通事故・ひき逃げ事件などの捜査
○ 交通安全教育        
○ 運転免許に関する事務
○ 交通規制・安全施設の整備 
○ 道路使用などの許認可

◆ 警備警察  Security Police
 ~日々の鍛錬を積み重ね、機動力を活かし、災害救助と治安維持に当たる~
○ 自然災害や水難・山岳遭難等の救助活動
○ 祭典・イベント等における雑踏警備
○ 空港や港湾施設など重要施設の警戒・警備 
○ テロ・ゲリラ対策
○ 要人警護  
○ 密入国事件・不法滞在者の取締り

◆ 警務警察  General Affairs Police
 ~警察組織を管理・運営し、すべての警察官が最大限の能力を発揮できるよう、警察活動を支える~
○ 職員の採用・人事       
○ 各種教養   
○ 健康管理・福利厚生
○ 装備資機材の整備・管理  
○ 会計事務   
○ 犯罪被害者への支援
○ 留置管理            
○ 広報活動    
○ 情報システムの開発・管理
警察官採用試験の特長 秋田県警察官採用試験の特長を紹介します!

【特長その1】
 第1次試験の配点は、体力検査100点・教養試験100点・論文(作文)試験100点となっています。
 警察官として職務を執行するため、学力だけでなく、体力も兼ね備えている必要があります。

【特長その2】
 第1次試験の合格者は、第2次試験の口述試験に進みます。
 口述試験は、集団、個接の2種類の面接を行います。それは、学力、体力だけでなく人物評価について重要視しているからです。
 配点の内訳として、集団面接100点、個別面接200点の合計300点となっています。
 最終合格者は、第1次試験及び第2次試験の合計得点の高い人から成績順に決定されますので、全体で見ると面接の占める割合が50パーセントと、非常に高い配点となっているのがわかります。
 皆さんの、「警察官になりたい!」という強い思いと熱意を、面接官に伝えてください!
女性警察官を志すあなたへ  秋田県警察では、女性警察官の採用・登用拡大に力を入れるとともに、女性が働きやすい環境づくりの推進に努めています。特に近年は、女性警察官が必要とされる場面が増えており、交番をはじめ、ストーカー・DV対策、刑事、鑑識、白バイ乗務、警察学校教官など、多種多様なポストに女性を登用しています。給与や昇任においても男女の差はありません。まさに、本人の努力と実力次第です。
 また、家庭と仕事を両立できるよう、出産休暇や育児休業など様々な制度を整備しています。
警察官と警察事務の違いとは? Q 仕事の内容は警察官とどのように違いますか?
A 警察事務で採用された職員は、警察官と異なり制服がなく、令状を持って犯人を逮捕したり、パトカーに乗務して交通違反の取締りをすることはありません。また、職務執行に伴って拳銃等の武器を使用することもありません。
 しかし、配属先の業務内容によって、デスクワークだけでなく、警察官と一緒に現場に行くことや、夜間や休日の勤務勤務に就くこともあります。

Q 警察官の採用試験とはどこが異なりますか?
A 警察事務採用試験には、体力試験や身体基準がありません。
採用フロー ◆ 採用試験受験申込

◆ 第1次試験
 (体力試験、教養試験、論文(作文)試験)

◆ 第1次試験合格者発表

◆ 第2次試験
 (集団面接、個別面接、適性検査、診断書提出による身体精密検査)

◆ 最終合格者発表

◆ 採用(警察学校へ入校)
採用試験の日程 ★ 2020年度採用試験の日程

【警察官A・女性警察官A】※ 大卒または大卒見込みの区分
 (1回目)
 受付期間:5月12日(火)~6月5日(金)
 第1次試験:7月11日(土)、12日(日)の2日間
 第1次試験合格発表日:7月下旬
 第2次試験:8月3日(月)又は4日(火)のうち指定する日時及び8月下旬
 最終合格発表日:9月上旬

 (2回目)
 受付期間:7月22日(水)~8月21日(金)
 第1次試験:9月19日(土)、20日(日)の2日間
 第1次試験合格発表日:10月上旬
 第2次試験:10月19日(月)及び11月中旬
 最終合格発表日:11月下旬

【警察官B・女性警察官B】※ A区分以外の方
 受付期間:7月22日(水)~8月21日(金)
 第1次試験:9月19日(土)、20日(日)の2日間
 第1次試験合格発表日:10月上旬
 第2次試験:10月20日(火)又は21日(水)及び11月中旬
 最終合格発表日:11月下旬

【警察事務 (大学卒業程度区分)】
 受付期間:5月12日(火)~5月29日(金)
 第1次試験:6月28日(日)
 第1次試験合格発表日:7月上旬
 第2次試験:7月14日(火)又は15日(水)のうち指定する日時及び8月上旬
 最終合格発表日:8月下旬

【警察事務 (高校卒業程度区分)】
 受付期間:7月22日(水)~8月21日(金)
 第1次試験:9月27日(日)
 第1次試験合格発表日:10月上旬
 第2次試験:10月14日(水)及び11月上旬
 最終合格発表日:11月中旬

【警察事務 (高校卒業程度区分(身体障害者採用))】
 ※ 実施する予定ですが、日程は未定です。
   以下昨年日程となりますので参考としてください。
 受付期間:8月26日(月)~9月18日(水)
 第1次試験:10月27日(日)
 第1次試験合格発表日:11月上旬
 第2次試験:11月20日(水)
 最終合格発表日:11月下旬
採用試験内容 秋田県人事委員会が発行する「令和2年度採用試験受験案内」でご確認をお願いします。

【警察官A(大学卒・大学院卒)区分の場合】
◆ 第1次試験
 ・ 体力試験
   (握力、立ち幅跳び、上体起こし、反復横跳び、20mシャトルラン)
 ・ 教養試験 (択一式 50問 120分)
 ・ 論文試験 (記述式 60分) 論文用紙1枚800字以内)
◆ 第2次試験
 ・ 口述試験 (集団面接・個別面接)
 ・ 適性検査
 ・ 身体精密検査(診断書提出)

【警察官B(大学卒以外)区分の場合】
◆ 第1次試験
 ・ 体力試験
   (握力、立ち幅跳び、上体起こし、反復横跳び、20mシャトルラン)
 ・ 教養試験 (択一式 50問 120分)
 ・ 作文試験 (記述式 60分) 論文用紙1枚800字以内)
◆ 第2次試験
 ・ 口述試験 (集団面接・個別面接)
 ・ 適性検査
 ・ 身体精密検査(診断書提出)
採用試験合格者実績(警察官) (人数) 試験年度/区分   警察官A  警察官B
            H30      35      32
            H29      40      45
            H28      41      43  
採用対象 全学部・全学科の学生を対象にしています。
令和元年度採用試験合格実績 令和元年度採用試験合格実績
  警察官A:37人
  女性警察官A:8人
  警察官B:23人
  女性警察官B:8人
  警察事務(大卒程度):5人
  警察事務(高卒程度):4人
  少年補導職員:2人
職種 ■ 警察官A(大学卒・大学院卒)、警察官B(大学卒以外)
 個人の生命、身体及び財産の保護、犯罪の予防、鎮圧及び捜査、被疑者の逮捕、交通の取締その他公共の安全と秩序の維持に当たります。

■ 警察事務
 警察本部、警察署等において、警察行政の事務に従事します。

給与・福利厚生(待遇)

給与 【警察官の場合】
警察官の給料は、職務の特殊性から一般の公務員より高い水準となっています。
 月給
   警察官A(大学卒・大学院卒):211,830円
   警察官B(大学卒以外):172,364円
 ※ 令和2年4月1日現在

 なお、給料は、警察学校入校中も支給されます。
 初任給は、条例の改正などにより、変更になることがあります。また、上位の学歴や職務経験がある方は一定の基準により加算されます。

【警察事務の場合】
警察事務の初任給は、下記のとおりです。
 月給
   大学卒業程度:181,928円
   高校卒業程度:149,610円
 ※ 令和2年4月1日現在

 ※ 初任給は、条例の改正などにより、変更になることがあります。また、年齢や職務経験により加算される場合もありますので、参考例としてご覧ください。

【少年補導職員の場合】
少年補導職員の初任給は、下記のとおりです。
 月給
   大学卒業程度:181,928円
 ※ 令和2年4月1日現在

 ※ 初任給は、条例の改正などにより、変更になることがあります。また、年齢や職務経験により加算される場合もありますので、参考例としてご覧ください。

【保健師(警察)の場合】
保健師(警察)の初任給は、下記のとおりです。
 月給
   大学卒業程度:212,334円
 ※ 令和2年4月1日現在

 ※ 初任給は、条例の改正などにより、変更になることがあります。また、年齢や職務経験により加算される場合もありますので、参考例としてご覧ください。
各種手当  基本給に加え、時間外勤務手当、特殊勤務手当、扶養手当、住居手当、通勤手当、寒冷地手当などの各種手当が支給要件に応じて支給されます。
昇給  勤務成績に応じて年1回の定期昇給があり、特に良好な場合は特別昇給もあります。
賞与  民間企業のボーナスにあたる期末・勤勉手当が年2回支給されます。
休日休暇  週休:週休2日制(交替制勤務は4週8休制)
 休暇:年次有給休暇(1年につき20日)や夏季・結婚・出産・忌引などの特別休暇のほか、育児休業制度や介護休暇制度などがあります。
保険  警察共済組合、警察職員生活協同組合が運営する割安で手厚い保証が得られる、医療保険・生命保険・傷害保険・車両保険などがあります。
各種教養・研修など  採用時教養をはじめ、昇任時の教養や各分野ごとの専門教養、外国語研修などがあります。また、職務に必要な資格を取得させるための制度や、自主的な資格取得を支援する各種講座受講料の助成制度があります。

福利厚生  県内各地に通勤の利便性や、家族などの生活に配慮した職員宿舎があります。また、結婚・出産祝金などの給付、各種共済事業、県内の文化・スポーツ施設や全国の観光・宿泊施設の利用助成など充実した内容で職員をしっかりサポートしています。

警察官の昇任制度  警察官の昇任は、厳正かつ公平な昇任試験等によって行われます。
 学歴、年功、性別に関係なく、全員に昇任の道が開かれており、努力と実績次第で、誰もが平等にキャリアアップを目指すことができます。
条件付採用期間  【警察官】
 採用後、警察官A・女性警察官Aは6か月、警察官B・女性警察官Bは10か月の間は条件付採用となります。
 条件付採用期間中は、身分保障、不利益処分に関する審査請求及び行政不服審査法の規定が適用されません。
 その他条件は正式採用時と変わりません。
  【警察事務・少年補導職員】
 採用後、6か月間は条件付採用となります。
 条件付採用期間中は、身分保障、不利益処分に関する審査請求及び行政不服審査法の規定が適用されません。

 その他条件は正式採用時と変わりません。

職場情報

過去3年間の新卒採用者数・離職者数
過去3年間の男女別新卒採用者数
年度 男性 女性
2019年度 34人 21人
2018年度 53人 22人
2017年度 56人 26人
3年以内男性採用割合:67.4%
3年以内女性採用割合:32.6%
平均勤続年数
平均年齢
研修 あり:採用時教養をはじめ、昇任時の教養や各分野ごとの専門教養、外国語研修などがあります。また、職務に必要な資格を取得させるための制度や、自主的な資格取得を支援する各種講座受講料の助成制度があります。
自己啓発支援 あり:自己啓発を図りながらその効果を職務に反映することが期待できるもの、職務に関する知識及び技能の習得が期待できるもの、警察職員として修得することが有意義であると認められるものに限り、講座受講料の総額の50%、一人あたり50,000円を上限とし助成。
メンター制度 あり
キャリアコンサルティング制度
社内検定等の制度 あり:術科昇段審査、運転技能検定、情報処理検定など
月平均所定外労働時間
有給休暇の平均取得日数 10.6日(2018年度実績)
平成30年中実績
育児休業取得者数(男女別)
項目 男性 女性
育休取得者数 2人19人
取得対象者数 100人19人
育休取得率 2.0%100.0%
(2018年度実績)
役員・管理職の女性比率

その他の情報

参考データ

就職説明会 秋田県警察では、各種説明会を随時開催しております。
3月以降は、合同企業説明会・大学内での就職説明会を積極的に開催(参加)します。

日程や開催場所などの詳細は、秋田県警察本部のホームページで随時更新しています!
ジョブガイダンスの開催情報 秋田県警察では、仕事や学業などの理由により、日程が定められた説明会への参加が難しい方を対象に
   参加者の希望する日程に合わせた業務説明会「ジョブガイダンス」
を開催しています。
当日は、秋田県警察の概要、警察業務の魅力・やりがい、各職種の勤務内容をお伝えするほか、参加者の疑問・不安等について個別にお答えします。

【開催概要】
1 参加対象者
  秋田県警察官や警察事務職員になりたいと考えている方・その家族
2 対応可能日
  参加者の希望する日(平日限定) ※ただし、行事等により開催できない場合があります。
3 対応可能時間
  午前9時から午後8時30分まで
4 開催場所
  秋田県警察本部(秋田市山王4丁目1-5) 

採用実績校

青森公立大学、青森大学、青森中央学院大学、青山学院大学、秋田看護福祉大学、秋田県立大学、秋田県立大学大学院、秋田大学、秋田大学大学院、亜細亜大学、茨城大学、岩手県立大学、岩手大学、岩手大学大学院、宇都宮大学、奥羽大学、大阪産業大学、大阪体育大学、神奈川工科大学、神奈川大学、金沢工業大学、金沢大学、関東学院大学、関東学園大学、京都学園大学、京都大学、京都大学大学院、近畿大学、釧路公立大学、慶應義塾大学、工学院大学、神戸市外国語大学、国学院大学、国際教養大学、国際武道大学、駒澤大学、埼玉大学、札幌学院大学、札幌大学、湘南工科大学、昭和女子大学、城西国際大学、城西大学、上智大学、駿河台大学、専修大学、専修大学大学院、仙台大学、千葉工業大学、千葉大学、千葉大学大学院、中央大学、中央大学大学院、中京大学、中部大学、筑波大学、帝京科学大学、帝京大学、帝京平成大学、天理大学、東海大学、東京外国語大学、東京学芸大学、東京経済大学、東京国際大学、東京情報大学、東京女子体育大学、東京女子大学、東京電機大学、東京農業大学、東京福祉大学、東京理科大学、東北学院大学、東北公益文科大学、東北工業大学、東北福祉大学、東北福祉大学大学院、東北文化学園大学、東洋大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、長岡技術科学大学、長崎県立大学、新潟大学、新潟大学大学院、二松学舎大学、日本女子体育大学、日本体育大学、日本大学、日本大学大学院、日本文理大学、ノースアジア大学、白鴎大学、函館大学、八戸工業大学、八戸大学、弘前学院大学、弘前大学、弘前大学大学院、福井工業大学、福井大学、福島大学、富士大学、法政大学、北海道教育大学、北海道工業大学、北海道情報大学、北海道大学、北海道大学大学院、防衛大学校、前橋工科大学、宮城学院女子大学、宮城教育大学、武蔵大学、明治学院大学、明治大学、明治薬科大学、明星大学、盛岡大学、山形大学、山梨学院大学、山梨大学、横浜国立大学、横浜国立大学大学院、横浜市立大学、酪農学園大学、立教大学、立正大学、流通経済大学、麗澤大学、早稲田大学

詳細情報

主な募集職種
事務系 専門系
主な勤務地
秋田
応募資格
短大、専門、高専、大学、大学院卒業見込みの方 または 短大、専門、高専、大学、大学院卒業の方(2011年4月~2020年3月卒の方)
 年齢条件については、秋田県人事委員会が発表する「募集案内」をご確認ください。
積極採用対象
大学生(文系)、大学生(理系)、大学院生(文系)、大学院生(理系)、短大生、専門学校生、高等専門学校生、海外大生
採用予定学科
法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、医療・保健系、芸術・音楽系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、薬学系(4年制)、薬学系(6年制)、商船系、医学・歯学系、獣医系、衛生医療・介護系、その他理系

連絡先

〒010-0951
秋田県秋田市山王4丁目1番5号

秋田県警察本部
警務部警務課 人事・採用係
電話:018-863-1111(内線 2627)

■採用フリーダイヤル
   0120-863314

秋田県警察 採用ページ
 https://www.police.pref.akita.lg.jp/recruit
掲載開始:2020/03/01

秋田県警察に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

秋田県警察に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
モデルケースの見方

モデルケースは、採用データのサマリー情報になります。
参考データであり、給与の規定などは各社によって異なります。

採用人数 該当モデルケースにおける「今年の採用予定人数」と「昨年度の実績(見込み)」の人数です。
初年度月収例 該当モデルケースにおける、入社初年度の月収例です。各種賞与を含み、年間で支給される給与を月割した金額になります。
詳細は、「採用データ」内の「給与・福利厚生(待遇)」欄をご確認ください。
Pick Up
時給制、日給制、週給制、月給制
時間、日、週、月あたりで支払われる給与の単位です。各種賞与は定められているケースが多いです。
年俸制、半期年俸制
年間、もしくは半期(6カ月)で支払われる給与の全額です。各種賞与が含まれている場合があります。
選考例 該当モデルケースにおける選考項目、および実施目安時期になります。
代表的な項目のみですので、記載事項以外の選考項目がある場合もあります。
Pick Up
WEBプレエントリー
リクナビなどの就職サイトで行われる、選考に進む前の「事前エントリー」です。
OpenES
リクナビ独自のエントリーシートサービスです。詳細は、こちら
内々定
日本経団連に所属している企業が、2020年10月1日前に出す「内定」のことを指します
その他のポイント 「有休取得率」「育児・介護制度」などの福利厚生・待遇面や「平均勤続年数」「女性役員在籍」など風土に関するデータです。