鈴鹿農業協同組合スズカノウギョウキョウドウクミアイ

鈴鹿農業協同組合

JA鈴鹿(鈴鹿農協)
業種 団体・連合会
共済/政府系・系統金融機関/農林/その他サービス
本社 三重

先輩社員にインタビュー

営農部
河嶋 英里
【出身】大阪体育大学  体育学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 農産物が街中に出るまでに必要な流通業務
わたしの仕事は、農家さんが一生懸命作った野菜を皆さんがお店でみかけるまでに必要な手続きを行っています。例えば、直売所で売っている野菜の農薬の確認シートを作って提出してもらったりしています。学生の頃は全く知識もなかったですが、野菜たちが世の中に出るまでの裏の仕事を知れることは面白いと感じています。これまで農家さんの仕事を知らなかったからこそ、勉強にもなりますし、野菜選びの豆知識も増えていき、いろんな人に自慢できるようにもなりました。JA鈴鹿で働き始めてから、野菜に触れるこが増えたので、業務中に携わった野菜に対して思い入れが生まれ、多くの方に食べてほしいなという気持ちが強まりました。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
地元ではないけれど、温かみを感じられる“鈴鹿”の街とひと
わたしの地元は、鈴鹿と亀山ではありませんが、ここで働きながら暮らしてみて、のどかな鈴鹿がとても居心地良く感じています。わたしはJA鈴鹿の職員としてだけではなく、ハンドボールの実業団の現役選手の一面も持ち合わせています。そのため、試合やトレーニングの為に時間を頂くことも多く、職場のみなさんには迷惑をおかけしてしまうこともありますが、ハンドボールを行うことに対しての理解も深く、、安心して選手として真っ当することもできていると思います。わたしは学生時代スポーツしかしてこなかったので、目上の方にコミュニケーション取るのが苦手でしたが、職場にはお話し上手の先輩や上司が多く、組合員さんやお客様とのコミュニケーションが円滑で、人との付き合い方をここで見て学び、成長させてもらったと感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き きっかけは、ハンドボールチームへの入団時の紹介企業
わたしは就職活動とは少し違った形でこのJA鈴鹿に入組をしました。
ハンドボールの実業団チームで鈴鹿に来ることが決まり、その際にコーディネーターの方からタイミングよく紹介されました。始めてくる土地で不安もありましたが、コーディネーターの方から安心して働きながらハンドボールもできる良い職場だよと言われ、安心してくることができました。またその言葉はいざ、入組してみてもその通りだなと感じています!
 
これまでのキャリア 入組4年目(現職:営農部)

この仕事のポイント

職種系統 一般事務・営業事務
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私はアルバイトもしたことが無く、社会に出ることに対して人並み以上に不安を感じていました。ですが、JA鈴鹿は人としても、すごい仕事としても成長できる場だと思うので就職活動に悩んでいるのであればぜひ一度、JA鈴鹿にも足を運んでみてください!どの仕事についても、“お客様のために”を考えて働くうえでは充実している環境がJA鈴鹿にはあります。人の為に何かをして、それが成果につながるものが得られる組織なのでぜひ、当JAのことを知ってほしいです!

鈴鹿農業協同組合の先輩社員

広報誌・新聞・HPで情報発信する広報を担当しています。

本店(総務課)勤務 総合職
林 和哉
中部大学 経営学部 経営学科

営農指導、獣害対策、学校給食用野菜の荷受け・出荷等をします。

営農部営農指導課
村嶋 峻介
東京農業大学 生物産業学部 生物生産学科

ライフアドバイザー(共済専任渉外員) お客様に共済を提案する仕事です。

支店勤務(川崎支店) 総合職
大原 学
中京大学 体育学部 健康科学科

金融共済渉外員です。

支店勤務(野登支店)  総合職
牛久 智瑛
名城大学 法学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる