株式会社ヤマダホームズ
ヤマダホームズ
2021

株式会社ヤマダホームズ

ヤマダ電機グループ
業種
住宅
不動産/建設/建材・エクステリア/文具・事務機器・インテリア
本社
群馬

私たちはこんな事業をしています

この度、ヤマダ電機グループではヤマダ・エスバイエルホーム、ヤマダ・ウッドハウスの2社及び
連結子会社2社を統合し、2018年10月1日より「ヤマダホームズ」と名称を改め、
住宅事業として新たなスタートを切ることが決定いたしました。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

~ 「スマートハウス」住宅で暮らしまるごと、未来を豊かに ~

ヤマダ電機グループにおける「家電から住まいまるごとサービス」の中核事業として、スマートハウス・リフォーム・不動産事業を担うヤマダホームズ。1951年創業の小堀住研を前身とし、デザイン性の高さに定評があるヤマダ・エスバイエルホームと、2013年に誕生し、良質な住宅を買い求めやすい価格で販売してきたヤマダ・ウッドハウスの2社及び、連結子会社2社の計4社を統合し、2018年10月1日よりヤマダホームズとして新たなスタートを切りました。ご提供できる商品群が、ハイクラス・プレミア・ベーシックと多くのお客様層に対応できる強みやヤマダ電機のグループ力を活用し、今後5年間で売上高5000億円を目標に更なる事業の拡大に努めます。

仕事内容

~ 入社後は幅広いフィールドで活躍 ~

当社ではスタッフ一人ひとりが様々な業務を通して、お客様の夢を形にする仕事に携わっています。家を一棟建てるのにも営業から設計、工事(施工管理)、事務と職種の違うスタッフたちの連携・協力が必要不可欠。一人ひとり立場は違えど、お客様の夢のために…という想いは一緒です。また、様々な職種のスタッフが活躍している当社では幅広い活躍のフィールドが用意されているのも特徴です。お客様の夢をヒアリングする営業、それを形にする設計・工事、そしてそれをサポートする事務、知識や適性に合わせて、自らが志す道を選択することが可能です。

事業優位性

~ グループ力・両社の良さを合せた新しい住宅メーカーへ ~

ヤマダ・エスバイエルホームとヤマダ・ウッドハウス両社の特性を兼ね備えたことでハイグレードからローコストまで幅広いニーズへの対応を可能にした“ヤマダホームズ”。更には全国に店舗網を有するヤマダ電機の集客力を活かし、展示場の併設や店内にショールームを設ける等、グループシナジーを利用した業界内でも革新的な取り組みを実施しています。今後もグループのIoTやネットワーク技術を活用し、住宅内の各機器をネットワークで結んだ家電と住宅が連携する未来の住宅環境の提案を行ってまいります。

会社データ

事業内容 1建設および土木工事一切の設計、施工、請負および監理
2不動産の売買、賃貸、管理、鑑定およびその仲介斡旋
3家具、内装品、住宅設備機器、医療機器、自動車および日用品雑貨等の売買
4フランチャイズ加盟店に対する経営指導
5前各号に附帯する一切の事業
設立 1951年6月
資本金 90億6,800万円(平成30年10月1日現在)
従業員数 1,720名(平成30年10月1日現在)
代表者 代表取締役社長 増田 文彦
事業所 ◆本社 群馬県(高崎市)
◆支社・営業所・展示場
岩手・宮城・栃木・群馬・茨城・埼玉・東京・千葉・神奈川・長野・石川・静岡・愛知・岐阜
滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・広島・香川・愛媛・福岡・宮崎
グループ会社 株式会社ヤマダ電機
売上高 49,185(百万円)
※旧ヤマダ・エスバイエルホームでの2017年度実績(連結)
46,734(百万円)
※旧ヤマダ・エスバイエルホームでの2017年度実績(単体)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)