一志東部農業協同組合イチシトウブノウギョウキョウドウクミアイ

一志東部農業協同組合

JA一志東部
業種 信用金庫・信用組合・労働金庫
団体・連合会/公社・官庁/共済/その他サービス
本社 三重

先輩社員にインタビュー

金融共済部融資課
竹中 一気(30歳)
【出身】愛知学院大学  心身科学部健康科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 住宅ローンの融資営業をしています。
ハウスメーカー及び工務店への営業活動をしています。
それらからご紹介頂いたお客様に対して住宅ローンの審査からご融資までの手続きを行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
夢のマイホーム購入という一大イベントに携われること。
人生で一番大きな買い物であろうマイホーム。購入にあたり何千万というお金が動きます。
その中でお客様に対し無理なくマイホームを手に入れられるようにお金を貸しましょうという提案と判断をするのは簡単なことではありません。融資に全般に関する基礎的な事務スキルはもちろんのこと、貸金業法に関する知識といった法律の知識を身につけるのに日々苦労しています。しかし融資が決定し、その融資資金で住宅を購入されお家が完成した時のお客さんの笑顔を見たときや感謝の言葉を頂いたときにやりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地域密着で長く働ける環境が整っている会社だと思ったから。
JAは一般的な会社とは違い信用、共済、営農など様々な事業を行っている組織です。
やりたいことの的を絞り会社選びまたは就職活動をすることが多いと思います。
そんな中JAでは業務内容の幅が広く自分自身を試し成長させてくれるフィールドが多いところが魅力だと思います。

私がJA一志東部に転職して一番に感じたことはストレスフリーな環境だということです。
職場内の雰囲気はとてもよく前職とは違い仕事に行くのが苦でなくなりました。
 
これまでのキャリア 前職:商社勤務(3年間)→当組合へ転職:信用窓口業務(1年半)→融資営業(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

Work to Live or Live to Work. 私はこの言葉を頭におき就職活動をしてきました。
就職活動中は夢を追いかけすぎる、内定をもらえず焦るなどといった理由で面接に合格することが目的となってしまい自分が本当に望むべきことを見失いがちだと思います。
この先何十年と働くことを想像してみてください。
仕事とプライベートのバランスを今の自分なりに考えて就職活動を頑張ってください。

一志東部農業協同組合の先輩社員

共済(保険業務)の窓口

中川支店
西川 倭香
皇學館大学 文学部国史学科

皆さんの大切なお金を扱う信用業務の窓口を担当しています。

中川支店
松本 都
近畿大学 経済学部 経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる