株式会社SMBC信託銀行
エスエムビーシーシンタクギンコウ
2021
業種
都市銀行・信託銀行
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

SMBC信託銀行は、SMBCグループの信託銀行として、プライベートバンキング業務を中心に、預金、融資、外国為替をはじめとする銀行業務から、信託を活用したポートフォリオ運用・管理などテーラーメイドの投資ソリューション、さらに資産(事業)承継目的の家族信託などの信託業務や不動産仲介業務まで、様々なサービスをご提供しています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

多様性が尊重される職場

SMBC信託銀行では、国籍や性別などに関係なく、多様性が尊重されており、従業員がプロフェッショナルとして個人の能力を最大限に発揮し、キャリアを築けるカルチャーが根付いています。当行の女性管理職比率は29.3%(2018年3月時点)と、金融業・保険業の平均と比べると大幅に高く、ワーキングマザーを含む多くの女性従業員が活躍しています。また、2週間連続の有給休暇取得を推奨しており、有給休暇の取得率も82.2%(2017年度)と、ワークライフバランスがとれた職場になっています。

事業優位性

前身の欧州系プライベートバンキングと米系リテールバンク

2013年10月ソシエテ・ジェネラル信託銀行から取得した、信託機能などを活用したテーラーメイド型のトータル・ソリューションを富裕層のお客さま向けにご提供するプライベートバンキングサービスと、2015年11月にシティバンク銀行から取得した、国内トップクラスの外貨預金残高を有し、豊富な外貨建て運用商品、世界中で使用できるキャッシュカードなど、外貨を軸としたサービスを提供するリテールバンク事業「PRESTIA(プレスティア)」を展開しております。

事業優位性

不動産と金融の融合によるソリューション提案で企業活動を支える

ホールセール部門では、大企業などのお客さまの不動産関連取引ニーズに対し、仲介業務、コンサルティング業務、受託業務、アセットマネジメント業務、鑑定業務などのサービスを提供しています。当行の特徴としては比較的大規模な不動産ビジネスが多く、信託銀行ならではの、不動産、信託、金融等の知識と技術を多角的に活用した不動産金融ソリューションを駆使し、不動産に関するお客さまの課題をワンストップで解決しています。

会社データ

事業内容 銀行業務/信託業務/併営業務/登録金融機関業務/銀行代理業務/信託契約代理業務
設立 1986年2月25日
資本金 875億5千万円(2019年3月31日現在)
従業員数 2091名(2019年3月31日現在)
代表者 代表取締役社長兼最高執行役員 荻野浩三
事業所・支店 35拠点(2019年3月31日現在)
沿革 1986年 2月
旧ケミカル・バンクの間接100%子会社として「ケミカル信託銀行」設立

1996年11月
旧ケミカル・バンクの合併・商号変更に伴い、「チェース信託銀行」に商号変更

2002年 6月
ソシエテ・ジェネラルの100%間接子会社となり、「エス・ジー・信託銀行」に商号変更
日本において、プライベートバンキング業務・資産運用業務を本格展開

2010年 1月
「ソシエテジェネラル信託銀行」に商号変更

2013年10月
三井住友フィナンシャルグループに入り、「SMBC信託銀行」に商号変更

2015年11月
シティバンク銀行リテール部門を統合

2018年4月
三井住友銀行の外貨両替コーナーに関する事業を承継
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)