株式会社 すが野
スガノ

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

業種
食品
本社
栃木

私たちはこんな事業をしています

◆漬物の製造・販売◆
地元の契約農家栽培の低農薬野菜を使用した、らっきょう、しょうが、
ごぼう等の漬物の製造・販売を行っています。
「おいしさ、安全、価値ある商品」をモットーに、今後は漬物に限らず、
野菜の素材を生かした新たな加工食品の提供も展開していきます。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

「食」の新たな可能性を探ることで、日本の食文化に貢献。

現代の食文化は、ライフスタイルの変化やニーズの多様化に伴い、大きく変化しています。当社は、本当にお客様が求めているものを提供していくため、漬物に限らず「食生活」全てを見通した商品展開を進めています。例えば一人暮らしの方に便利な小分けパック商品、ビールのおつまみやご飯のおかずになる加工食品など。美味しさ、健康、利便性を追求しながらよりお客様に喜んでいただける商品を作り上げていきます。このような商品を提供していくことで、地域の知名度向上、ひいては日本の食文化に貢献していける企業を目指しています。

社風・風土

働きながら学び続ける社員を応援します。

会社が発展していくためには、その会社で働く社員一人ひとりが強くなっていかなければならない、とすが野は考えます。働きながらも、常に学ぶ意欲を持って仕事に取り組んで欲しいのです。すが野では、若い力と成長を積極的に応援しています。新入社員研修である「トレーナー制度」では、各部署ごとの指導者は2、3年上の若手社員。教えることを通して、コミュニケーション能力や、仕事の本質を共に学んでいただきます。また、外部講師を招いて、仕事や組織について学ぶ研修会を開催しています。社員が自発的に勉強する機会を設けることで、一人ひとりが自分たちの会社だという意識を持ち、共に高めあっていく風土が根付いているのです。

企業理念

「農家」「お客様」「すが野」それぞれの幸せの実現を目指して。

創業当時、青果業を営んでいた当社。出荷して、余った野菜を漬け込むことから「漬物の製造・販売」が始まりました。「地元農家の方々の安定した生活を守り、おいしい野菜をつくる。」当時の考えは、今も変わっていません。地元の契約農家の方たちと協力して土づくりからこだわり、自社工場で、野菜の漬け込み、商品の包装・発送まですべて一貫体制で行っています。全ての工程に係わり管理することで、安心・安全とおいしさを追求することが出来るのです。当社の「食」へのこだわりが、地元農家・消費者であるお客様・そして私たち「すが野」、それぞれの幸せを実現することに繋がっていくと考えております。(代表取締役 菅野 弘)

会社データ

事業内容 低農薬野菜を使用した、らっきょう、しょうが、ごぼう等の漬物の製造・販売
設立 昭和33年7月
資本金 2000万円
従業員数 91名
売上高 23億8974万円(平成31年1月)
24億2027万円(平成30年1月)
23億6686万円(平成29年1月)
代表者 代表取締役 菅野 弘
事業所 【本社・工場】
 栃木県下都賀郡壬生町大字壬生甲3127

【海外拠点】
 ・南昌和平有限公司(中国江西省)
栃木県フロンティア企業 平成26年
 ・栃木県産らっきょうを使用した商品の品質向上に関する技術や他の模範となる活動を
  実践している企業として認証されました。
平成28年
 ・ごはんにかけるごぼうと昆布の製造に関わる技術や他の模範となる活動を
  実践している企業として認証されました。
受賞商品 【ごはんにかけるごぼうと昆布】
 栃木県漬物グランプリ最優秀賞(2015)
 壬生ブランド認定(2016)
 全国漬物グランプリ金賞(2016)
 よしもと47シュフラン金賞(2017)
 農林水産省主催フード・アクション・ニッポンアワード特別賞(2018)
【国産ぶっかけおかず生姜】
 壬生ブランド認定(2015)
 よしもと47シュフラン金賞(2017)
【国産山椒入りおかずごぼう】
 スーパーで買いたいフード30選
 壬生ブランド認定(2015)
【国内産ワインらっきょう】
 全国漬物グランプリ金賞(2017)
【ごはんにかける梅しそごぼう】
 全国漬物グランプリ銀賞(2018)
【国産塩出し生姜】
 全国漬物グランプリ受賞(2019)
【国産たたきごぼう】
 農林水産省主催フード・アクション・ニッポンアワード特別賞(2019)
すが野の歴史 【 創 業 期 】
大正 7年
 ・栃木県下都賀郡壬生町壬生甲1251-1に菅野正市が青果業を営む
昭和 2年
 ・壬生町青果出荷組合を設立、組合長に就任
昭和 7年
 ・壬生町青果出荷組合と栽培契約
  農産物集荷と共に漬物の下漬けを行う

【 漬 物 業 へ の 専 業 化 】
昭和20年
 ・菅野武次郎が漬物製品加工工場を建設し、漬物業専業となる
昭和23年
 ・菅野商店を結成。農家と栽培契約を結び、栽培指導を始める
昭和30年
 ・栃木県下都賀郡壬生町壬生甲3079-2に下漬工場建設
昭和33年
 ・有限会社菅野商店設立
昭和53年
 ・栃木県下都賀郡壬生町壬生甲3079-2に新社屋の竣工、移転
昭和56年
 ・株式会社菅野漬物に組織変更
昭和59年
 ・本社工場拡張、大型冷蔵庫建設による冷蔵貯蔵、冷蔵漬込みの開始
昭和61年
 ・本社袋詰専用工場を新築し、業務用袋詰工場と分離する

【 工 場 ・ 生 産 体 制 の 整 備 】
昭和62年~平成4年
 ・工場整備5ヶ年計画開始(加工・原料工場建設、製品倉庫建設、研究室改築)
  
平成4年2月
【 現 在 の “す が 野” へ … 】
平成5年
 ・農林水産大臣認定工場、JAS認定となる
平成7年
 ・第一製造工場改築 調味製造棟建設
平成8年
 ・福利厚生棟の建設(学びの館) 新原料工場建設
  高度分析機器の購入(県補助予算事業)
平成9年
 ・製造ラインの改築及び製造機器の充実 大型殺菌漕の導入 新型包装機の導入 
平成10年
 ・新規冷蔵庫の建設 第一製造工場選別ラインの導入 原料処理ラインの充実
平成12年
 ・ISO9001 認証取得
平成17年
 ・南昌和平有限公司(中国江西省)設立
平成21年2月
 ・ISO9001 2008年版取得
平成24年~28年
 ・工場整備(業務用ガリライン改装、新型包装機導入に伴うライン化、第一工場改装工事)
平成28年
 ・とちぎ産業活力大賞 特別賞受賞 
平成29年
 ・地域未来牽引企業選定
平成30年
 ・ISO22000 認証取得
2021
3月プレエントリー候補リストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補リストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)