馬渕教育グループ
マブチキョウイクグループ
2021

馬渕教育グループ

馬渕教室・馬渕個別・東進・もえぎ会・キッズクラブ・エピオン
  • グループ募集
業種
教育関連
商社(教育関連)/出版/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
大阪、東京

私たちはこんな事業をしています

小・中・高・大学受験のための教育事業。
各学年ともに、難関国公立・私立学校への合格を目指す
受験指導を行っています。

その他、自分のペースで勉強できる個別指導教室や
3歳~5歳を対象とする幼児教室、
ネイティブな英語の習得を目指すこども英会話教室、
及び教材開発・公開模擬テスト等の教育活動も行っています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

個別指導、英会話コースなど多彩に広がる教育事業

現在、49,200名というスケールにまで推移している馬渕教育グループの生徒数。その教育事業は、中学受験や高校受験など学習塾部門ばかりではなく、多彩な方面に広がっています。新しいタイプの個別学習教室としてスタートしたのが個別指導コース「馬渕個別」。講師と社員のダブルサポートシステムで他の個別と明確に差別化しています。またネイティブ講師の英会話レッスンを行っているこども英会話スクール「epion(エピオン)」。ここでは17校で開講されている英会話コースで幼児から小中学生2000名を超える生徒たちが学んでいます。

事業・商品の特徴

生徒たちの学習理解を深めるビジュアル講義やユニークな講座

小中学生を対象に行っている「Live-Navi」授業。これは従来から行われてきたボードを使った対面方式の授業をベースに、その表現効果を高めるためにCG、画像、動画を用いたビジュアル講義。視覚や聴覚も駆使することでわかりやすく、生徒たちには大好評です。こうした技術開発に取り組む一方で、生徒たちの可能性を伸ばすためのユニークな授業が組み込まれています。国語の表現力や感性を育てる「新国語」、英語を体感しながら学ぶ「小学英語」など。志望校への合格だけを目的とするのではなく、人間教育に力を注ぐ馬渕教育グループのポリシーをそこに感じて頂くことができるでしょう。

施設・職場環境

オフィス移転~教育品質のさらなる向上を目指して、大阪梅田へ~

1973年、寝屋川市に馬渕教室を開室してから間もなく半世紀。その節目を前に、馬渕教育グループでは、2003年以来本社を構えてきた淀屋橋の地を離れ、2019年2月より大阪の玄関口に立つ「梅田阪急ビルオフィスタワー」で、新たなる半世紀へのスタートを切ることになりました。これまで、京阪神、奈良、そして滋賀と、関西一円に着実に教室を展開しながら、さらに愛知。教育を通して生徒の夢の実現をサポートするという社会的責任を果たすために、グローバルな視野と発信力を備えた梅田の地から、新しい教育の地平を切り拓きます。

会社データ

事業内容 ○中学受験部門 馬渕教室・中学受験コース
小学3年生~6年生を対象に難関中学への合格を目指す受験指導を行う

○高校受験部門 馬渕教室・高校受験コース
小学4年生から中学3年生を対象に公立トップ高校と難関国・私立高校を目指す受験指導を行う

○幼児教育部門 幼児教室『もえぎ会』『キッズクラブ』
年少~小学2年生を対象に子どもたちの知性や人間力の開花を目的とし、国立・私立小学校への合格を目指す受験指導と中学受験を見据えた学習指導を行う

○個別指導部門 個別指導『馬渕個別』 
小学1年生~高校3年生を対象に学校における成績向上と中学・高校・大学への合格を目指して一人ひとりに合わせた個別指導を行う

○大学受験部門 大学受験『東進衛星予備校』
中学1年生~高校3年生を対象に馬渕教室のスタッフが東進の授業とシステムで受験指導を行う

○英会話部門 英会話『エピオン』『スーパーエピオン』
乳幼児から中学生までを対象にネイティブ・インストラクターによる生きた英語の習得を目指す指導を行う

○教務開発部門
入試傾向や問題の出題傾向を徹底分析したうえでオリジナルカリキュラム、オリジナル教材、公開模擬テストなどの開発を行う

■株式会社ウィルウェイ:学習塾の経営
■株式会社あざみ:予備校の経営
■株式会社エスト:個別指導教室の経営
■株式会社ミモザ:英会話教室の経営
設立 1973年(昭和48年)10月
資本金※ 1億0,900万円
従業員数 ※ 850名
売上高 ※ 202億6,700万円(2019年3月期)
191億0,400万円(2018年3月期)  
170億0,100万円(2017年3月期)  
147億9,400万円(2016年3月期)
130億1,000万円(2015年3月期)
114億7,000万円(2014年3月期)
104億4,000万円(2013年3月期)
98億3,000万円(2012年3月期)
69億1,000万円(2011年3月期)
生徒数 ※ 4万9,200名(2019年10月)
※はグループ合計
グループ会社 ■株式会社ウィルウェイ:学習塾の経営
■株式会社あざみ:東進衛星予備校の経営
■株式会社エスト:個別指導教室の経営
■株式会社ミモザ:英会話教室の経営
株式会社ウィルウェイ ■本社:大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー35F(各社共通)
■設立:1973年(昭和48年)10月
■資本金:3,100万円
■代表者:高原勇巳
■事業内容:学習塾の経営
株式会社あざみ ■設立:2017年(平成29年)2月
■資本金:1,000万円
■代表者:吉原崇
■事業内容:予備校の経営
株式会社エスト ■設立:2018年(平成30年)3月
■資本金:1,000万円
■代表者:水上俊之
■事業内容:個別指導教室の経営
株式会社ミモザ ■設立:2015年(平成27年)10月
■資本金:1,000万円
■代表者:山部智昭
■事業内容:英会話教室の経営
事業所 東京(新宿区)、大阪(大阪市、高槻市、茨木市、吹田市、摂津市、豊中市、池田市、箕面市、堺市、枚方市、交野市、寝屋川市、大東市、東大阪市、守口市、藤井寺市、河内長野市、富田林市、大阪狭山市、八尾市、松原市、岸和田市、和泉市、泉大津市)、奈良(奈良市、生駒市、大和郡山市、北葛城郡、香芝市、大和高田市、橿原市、桜井市、天理市)、京都(京都市、長岡京市、宇治市、京田辺市、相楽郡)、滋賀(大津市、草津市、守山市、栗東市)、兵庫(神戸市、西宮市、宝塚市、芦屋市、川西市)、愛知(名古屋市)
ここが会社の自慢 ■□ 私たちの目指す教育とは? □■

私たちが目指しているのは、
子どもたちが主体で学んでいくことをサポートする“教育”です。

知識の教え込み、詰め込み授業だけでは、
子どもたちが自ら学び、成長する力は生まれてきません。

先生と子どもたちが、お互い“知る、考える、成長する”ことを
教え合い、学び合いながら何かを生み出していき、創り出していく。

それが、私たちの考える“教育”の本質です。


■□ 先生の重要性 □■

生徒のことを考えて一番重要なことは
いい先生を集めることです。

たとえば理科が苦手でも
たまたま教え方が上手で
しかもさわやかな先生から指導を
受けると、その生徒は突如として
理科を好きになります。

だからこそ人間教育なのです。
だからこそ先生を非常に大事にしています。


■□ 充実の研修・福利厚生 □■

新入社員の方には、
充実の研修制度がありますので
指導経験が全くない方でも安心して習得できます。

また、育児休暇制度など、
福利厚生も充実を図り、
よりよい職場環境づくりに取り組んでいます。


教える、教えられるの関係には、信頼が必要です。
それには、まず「人が好き」であることが、
いちばん大切な要素です。

私たちの考えに共感していただける方、
ぜひ、エントリーをお願いします。
人事担当者からのメッセージ 馬渕教育グループでは、例年同様に通年で説明会を開催し、皆様に教育業界についてよりよいご理解をして頂きたいと思っております。
ご参加いただいた学生の満足度90%以上を誇る当社の説明会に是非ご参加ください。

皆様のエントリーを心からお待ちしております。

採用担当 西野
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)