株式会社 拓工
タッコウ
2021

株式会社 拓工

建設コンサルタント
業種
建設コンサルタント
建設
本社
愛知

『建設コンサルタントの本番』が体験できるインターンシップ

当社は地域密着型の建設コンサルタントとして、47年にわたりインフラ整備に貢献してきました。今年のインターンシップでは「本番の設計図」の作成に参加します。設計技術者として“胸キュン”を体験して下さい。

体験できる職種 土木設計技術者
体験できる仕事 今年のインターンシップの目玉は、現在進行している「設計図作成の本番」に参加すること。
実際に自分で図面を引いて、設計技術者の苦悩や達成感を体験してみてください。

◆インターンシップ・プログラム
    表示した時間数(H)は、基本の5日間(30H)のプログラムです。
     (4日間の場合は、当社で配分を調整します。)

 ○オリエンテーション 3H : 会社概要と、インターンシップ内容を説明

 ○測量実習・調査   3H : 実際の測量現場に行き、測量作業を体験

 ○設計計算実習    6H : 業務に直結した基本的な設計計算を体験
  
 ○CAD製図実習    9H : コンサルタント業務で不可欠なCAD製図を体験

 ○数量計算実習    6H : 設計計算と設計図面を作成した後に、
                    工事実施及び工事費算出のための数量計算を体験

 ○現場見学      3H : 当社が設計した構造物の、建設中や完成した現場で、
                    設計図面がどの様に実構造物になるのかを見学
2018夏のインターンシップの感想文その1 (原文そのままです) 【インターンシップを終えて】  G大学 工学部 環境土木・建築学科 3年

1.インターンシップの感想
貴社で5日間働かせて頂いて、まず、社員さんが仕事に対して綿密に、そして真剣に取り組んでいる姿が印象的でした。また、時折話し合っていらっしゃるような姿も見られ、仲間と肩を組み設計などのお仕事を完成形へ近づけていらっしゃるのかな、と思いました。
当たり前の事と思われるかも知れませんが、仕事に対してこのように最善を尽くしている姿にプロ意識を感じました。

CADを本インターンシップで使わせて頂きました。個人的に、CADは軽く触れた程度でしか扱ったことがなく、ほとんど操作方法もわからない状態からのスタートでした。ですが、社員さんが湯仕事でお忙しい中、わからないことを聞くと何でも親身になって答えてくださっていたおかげでやりやすく仕事を進められたなと感じております。また、時折自分の作業の進捗状況を気にかけて下さったり、話しかけて下さるので外様という居づらさをそれ程感じることなく社内に居られることができました。

2.楽しかったこと
貴社が実際に設計した図面を手に、その図面にあるインフラ施設を作っている現場を見たときは感動しました。社内での作業を経験してから現場を見たからこそ感動が大きかったと思います。また、図面と実物を見比べて図面どおりのものが目の前にあると分かるととても面白かったです。設計者の苦労を背負いながら自治体や業者と工事について話し合う人がいて、そこから街ができあがっているんだと知ることができました。ひとつのものができる中で多くの人が関っている分、仕事に対する責任感の大きさとコミュニケーションの大切さを感じました。

あとは、人事の方をはじめ、2階にいらっしゃる方々が、社内で会うたびに声をかけてくださるのがいい意味で緊張もほぐれ、社内の一員として扱ってくださることに嬉しさを感じました。

3.改善する点
部内でも社員さんと接点が限られたので、より多くの社員さんとちょっとでも接点を持ってみたかったなと思います。

この度はインターンシップという貴重な場を設けて下さり本当にありがとうございました。
貴社でお世話になって勉強したことを、これから先生かせるように頑張りたいと思います。
実施場所詳細 [本社] 愛知県名古屋市熱田区桜田町15番22号
募集人数 各日2名
資格・対象 ・土木工学系又は農業土木系の科目を履修されている方

・建設コンサルタント業界を就職先の候補としている方
実施期間 と 申込期限 ■実施期間   7月1日(月)~10月4日(金)の13週間  … 8/13~16除く
           
■申込期限   開始日の前々週の金曜日  … 例 9/30(月)開始 ⇒ 9/20(金)期限
体験日数 インターンシップを体験する日数は、月曜~金曜の5日間が基本です。

  ・週中に祝日がある場合は4日間になります。

  ・参加者の希望や都合で、4日間コースにできます。お休みは月~金のいつでも可。
    → 電話かメールで相談して下さい。
報酬・交通費 手  当 : 1,000円/時間

交通費 : 自宅から本社までの公共交通機関を利用した実費を全額支給します。 
        但し、片道上限1,200円

食    事 : 弁当持参 ・ 会社で仕出弁当注文 ・ 外食
 
社員との交流 ◎昼食会  期間中に、実習で係わる数名の技術者との昼食会を開催します。 …開催決定

※送別会  過去のインターンシップでは、5日間の実習で学生さんと社員が仲良くなり、
        最後は肩を組んでの送別会を開催したこともありました。 
         …参加した学生の方々の希望により開催

※懇親会  研修期間後(10月)に、参加した学生さんと、若手技術者と懇親会を開催しました。
        「設計技術者になるためのステップや、実務の中での苦悩や喜び、技術者として
         の誇りなどを聞いて、実習では窺い知れない“生の技術者”に触れて下さい。
         きっと、貴方が設計技術者になった時の『心の支え』ができますよ。」
          … 参加した学生の方々の希望により開催
エントリーから実施決定まで リクナビからエントリーして下さい。
  ↓

「説明会・イベント」のタグの、受付中の日程から希望日を選んで下さい。 
  ※土木や農業土木の履修が必要です。※ 
  ↓

ID・パスワードを入力して申し込み手続を完了すると、インターンシップの実施が確定します。
  ↓

インターンシップ申込の御礼メールが届きます。
  ↓

実施の2~3週前に、実施要項やプログラムなどが郵送されます。
要項やプログラムに沿って、ご準備下さい。
実のあるインターンのために、当社も真剣。 ☆5日間は大変? 建設コンサルタントの業務を体験し理解するには必要だと思います。
☆毎年、参加した学生達からも、実際の業務ができたと、高評価をいただいています。
☆一人一人の参加者の方と向き合って受講していただくために、“1日に2人”が限界です。
  … 先着順に申込を受け付けます。
★『フィードバック・シート』を使って、10項目の能力評価と、個人別の評価点・改善点・成長アドバイスをフィードバックします。
2018夏のインターンシップの感想文その2 (原文そのままです) 【インターンシップ感想文】  G大学 応用生物科学部 3年

株式会社拓工の皆様、4日間大変お世話になりました。大学は農学系の講義が多く、建設業界についてあまり知識のなかった私ですが、今回のインターンシップを通して、建設コンサルタントについて1から教えていただいたお陰で、建設業について多くの事を知ることができました。

まず初めに行った作業である設計計算実習では、大学で学習した水理学や構造力学が、実際の設計業務の一つとして組み込まれている事に驚きました。大学の講義では、定理や公式の話が多く、実際にどの様に使用されるのかのイメージがなかなか掴めなかったのですが、水理額が計画流量や流速の算定に、構造力学が構造物の形状を算定するのに用いられる課程を体験することで、実際普段目にする水路などの構造物と学習した事柄が繋がった感覚を得る事ができました。加えて、最終日に現場見学を体験した事で、計画から設計を経てどのような構造物が出来上がるのかのイメージを掴むことができました。この感覚は、土壌学や気象学などといった今回は用いなかった分野でも、学問と現実の物を関連づけて考えられるきっかけになったように思います。

また、計算は元々好きなので、手元にあるデータから求めたい数量を計算する作業は楽しく感じました。自分の計算した数量が実際に活用されるといった体験はしたことが無かったので、楽しさに加えて責任感のようなものを感じ、これが仕事におけるやりがいに繋がっていくのではないかと感じました。

CADについては、正直なところ何なのかも全く知らない状態だったのですが、○○さんはじめ皆さんに教えていただいたお陰で、簡単な図面を描くことができました。パソコンの画面上で、クリックと数値わ打ち込むことでどんどん図面が出来上がっていく体験は、新鮮でとても楽しかったです。半日ほどの短い時間しかCADの作業をすることができなかったので、もっと色々なコマンドを覚えて複雑な図面を描けるようになりたかったです。
(中略)

私は、大学で学習した内容を生かして、なにか形に残り、人の役に立つ仕事がしたいと思い農業土木を扱う建設コンサルタントである御社のインターンシップに応募しました。建設業界には普段あまり関わることがないので、具体的な業務内容については想像できていなかったのですが、学習した分野の応用であったり、一人一人の助け合いで行われていると感じる事ができました。正直、社会人の皆様の中に混じることについて上手く実習ができるのかとても不安でした。しかし、皆様が暖かく、優しく指導して頂いたお陰で、無事実習を終えることができ、想像以上に楽しい体験となりました。

今回の体験で得られたものとして一番に思うのは、社会には様々な役割があり、仕事があり、それらが互いに繋がりあって成り立っているのだと実感できたことです。建設コンサルタントは、その繋がりあった成果が、実際の構造物として出来上がり、人々の役に立っている様子を目の当たりにすることができる点で、とても魅力的な職業であると思いました。私もこの業界で技術者として活躍したいです。
2018夏のインターンシップの感想文その3 (原文そのままです) 【インターンシップを終えて】  M大学 理工学部 3年

今回のインターンシップを終えて、私は本当に自分にとってこの5日間のお陰で、大切なものやこれから目指すべき目標等を、より明確にすることができ、とても貴重な体験でした。
高校の頃から土木関係の技術や知識を学び、資格も多く取得してきたが、一体その技術が、知識が、資格が何として使われ何になっているのかが今までは明確で無く、実感できているものが少なかった。
しかし、今回のインターンシップ5日間を通して、今まで学んできたことがしつかりと沢山使われ、その学んできた技術や知識によって、水路であったり、橋であったりと形になっていくのを実際に体験して、やっと自分が目指すべきものであつたり、足りないもの必要なみのがより明確になった。今回のインターンシップは、私にとって短い5日間であったが、本当に意味と価値のあるものになった。

特に、最終日の現場見学では、自分の今まで学んできた技術や知識が、実際に目て感じることができ、より今まで学んできたことがイメージしやすく、言葉や文字だけでは分かりづらかったものをはっきりと感じる事ができ、理解することができた。
また、今まで学んできた土木以外の観点からも色々と考えさせられることもあり、土木以外の技術や知識も多く学びたいと感じさせられた。

今回のインターンシップはわたしにとってかけがえのない貴重な体験で、短かった5日間だったが、一生忘れられない価値のあるものとなった。今回のインターンシップに受け入れていただいてとても感謝しています。
2018夏のインターンシップの感想文その4 (原文そのままです) 【拓工でのインターンシップを終えて】  M大学 理工学部 3年

1.インターンシップの感想
5日間のインターンシップを終えて、まだほんの一部であると思いますが、建設コンサルタントの仕事がどのようなものであるかを、実際に体験することによってイメージすることができました。
株式会社拓工でのこの体験を糧として、残りの学生生活の中で何を学び、目標とするかを決定し、それに向かって日々精進してまいる所存であります。

2.Good
自分の中で一番楽しかったことは、CAD製図実習でした。初めは指定された場所に線を引くだけでも多くの時間を費やしていましたが、4日目には基礎的な操作は無駄なく短時間で製図することができ、多くの事がやれるようになって、初めて理解することも増えていったので、そこが自分にとって一番楽しかったことになります。

3.Bad
 一日一日が、自分にとって貴重な体験であったので、改善するべき点はありませんでした。

インターンシップ一覧

2019/08/26

土木設計技術者コース 7月

理系歓迎日程は応相談報酬交通費
実施日数
1週間程度
開始日(場所)
7/1、7/8、7/16、7/22、7/29(愛知)
エントリー締切:7/19

土木設計技術者コース 8月

理系歓迎日程は応相談報酬交通費
実施日数
1週間程度
開始日(場所)
8/5、8/19、8/26(愛知)
エントリー締切:8/16

土木設計技術者コース 9月

理系歓迎日程は応相談報酬交通費
実施日数
1週間程度
開始日(場所)
9/2、9/9、9/17、9/24、9/30(愛知)
エントリー締切:9/20

連絡先

株式会社拓工 管理部 古川
〒456-0004  名古屋市熱田区桜田町15番22号
TEL:052-883-2711  
E-mail:kanri-honbu@c-takko.co.jp
HP:http://c-takko.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)