株式会社興和
コウワ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社興和

土木・建設コンサルタント【(株)福田組グループ】
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
建設コンサルタント
建設
本社
新潟

先輩社員にインタビュー

水工部
岡本 信寛
【出身】新潟大学  農学部 生産環境科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 井戸を中心に水にかかわる色々なこと。最近は地中熱や下水熱なども。
道路に地下水を散水し、雪を消す消雪パイプを見たことをありますでしょうか?
雪の降る地域では、冬期の交通を確保するための雪を融かす施設が道路に設置されています。そういった設備の設計~施工~維持管理を行っています。
また、これまで培ってきた技術を基に、地中熱や下水熱といった新技術への取り組みも行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新らしい技術の施工に携わることができること。
入社2年目に下水熱のみで歩道を融雪する設備という、その分野でも前例のない技術の施工現場に携わることがありました。
本技術は、下水に敷設した採熱管と歩道に埋設した放熱管に、不凍液を循環させて融雪するという、単純かつ加温装置を使わない挑戦的な技術でした。こうした新技術に触れることは、新しいことを学ぶチャンスであり、モチベーションにもつながります。
ただ、正直に言って、現場をやっている最中は下水の中で転んだり、自分のミスで手戻りがあったりあまりいい思い出は有りません。
全てが終わって振り返ってみると、新入社員の期間を終えて、自分がどういった技術者になっていかなくてはいけないかを学べたいい現場でありました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 消・融雪設備業界No.1という実績
私が就活を始めたときには、明確な目標や働きたい業種も絞れていませんでした。
そのため、様々な企業の情報を眺めていました。そんな中、企業説明会の中だったと思いますが、「消・融雪業界NO.1」といううたい文句を見かけました。
やっぱり働くなら「業界NO.1」だよなという安易な考えと、雪国生まれで「消雪パイプにはお世話になったなぁ。あの水ってどこから来てるんだ?」という興味で採用試験を受け、無事に受かりました。
 
これまでのキャリア 水工部施工管理(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き」でも書きましたが、私は明確な目標を持たずに就活をしていたので、あまり大層なことは言えませんが、これだけはアドバイスします。
就職活動は自分の考えを持って、納得するところまでやりましょう。
就職して働くのはあなたです。他人の評価を気にしたり、後でああすればよかったと思うことが無いように自分で考え行動しましょう。

株式会社興和の先輩社員

崩壊した斜面の復旧・防災工事、地すべり対策工事の現場施工管理業務。

工事部
南雲 達也

構造物の設計・施工に必要な土質・地質調査

調査部
鶴巻 駿介

お客様と当社の技術力をつなぐ橋渡し役

営業部
矢島 慎也

社員の皆さんにとって働きやすく、魅力ある職場づくりを目指す。

管理部 総務人事室
井上 萌花

掲載開始:2020/03/01

株式会社興和に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社興和に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)