株式会社レナウンレナウン

株式会社レナウン

【東証一部上場/アパレル 企画・製造・販売】
  • 株式公開
業種 繊維
アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/商社(繊維製品)
本社 東京

先輩社員にインタビュー

本田 昌大(21歳)
【出身】武蔵野ファッションカレッジ 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 アパレル業界の最前線で・・・
1、お客様が見やすいように商品整理
2、スタッフが迅速に動けるようにストック整理
3、お客様の要望に応えるために商品知識を幅広く持つこと
4、商品が持つ機能性や品質等の魅力を伝えること
5、私自身の顧客を作ることはもちろん、レナウンの商品のファンを作ること
販売職である私は、アパレル業界でもお客様との距離が最も近い職種です。よってお客様の意見や求めている商品を本社に伝え、お客様にとってより良い満足を提供できるような役割を担っています。お客様が笑顔で満足された時は喜びと感動を実感することができ、仕事の活力になっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の可能性を信じています!
入社してすぐに大型店舗に配属されました。最初は配属先に慣れることに精一杯で予算を達成することが出来ませんでした。そんな私を見かねたチーフ(店長)は、私に計画的な商品配置や発注、接客の仕方を教えて下さいました。度重なるチーフとのコミュニケーションに加え、スタッフが1年目の私を必要として下さったことにより、現在では連続で予算を達成することが出来ています。まだまだ成長途中ですが、予算を達成出来た時は全身が震える程の感動を覚えました。この出来事は日々の業務でのモチベーションアップにも繋がり、積極的な販売姿勢と笑顔を持ってお客様に接することが出来ています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 国内総合アパレルの御三家
服飾学校の出身ということもあり、将来はアパレル業界で働きたいと思っていました。その中でも様々な客層を持ち流行を即座に取り入れ、店として明確なコンセプトを持つ百貨店に魅力を感じました。百貨店御三家と謳われるレナウンで自分がどこまで貢献できるか、言わば“自分への挑戦”として強く働きたいと思い、志望しました。実際に入社して気付いたことは、私は魅力ある温かい「人」に囲まれて仕事が出来ているということです。周りの先輩社員は業務で必要なアドバイスをしてくれますし、お互いをサポートしながら仕事をしています。そのおかげで仕事を頑張ろうと思えますし、仕事に対するモチベーションを常に高い状態に保つことが出来ています。お客様やレナウンに愛される魅力ある販売員を目指していきたいです。
 
これまでのキャリア 紳士洋品担当(販売職 1年)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は自分を知ることが出来る良い機会です。客観的な観点から自分を知る為に、自分とはどういう人物なのかを家族や友達、学校の先生等に聞いてみて下さい。自分のことを理解した時、将来何がやりたいか目標を決めるといいと思います。ただ漠然とした目標より来年の自分、5年後の自分、20年後の自分というように短期的、中期的、長期的な目標を定めると本当にやりたい事が見えてきます。就職活動は大変ですが、自分の目標を定める期間でもあるのでとても大切です。

株式会社レナウンの先輩社員

MDとして

田中 博貴

新しい挑戦をしていきたい。

榎本 亮平
新潟大学 教育人間科学部

KEEP THE BEST QUALITY !

レナウンアパレル科学研究所
内村 和彦
福島大学 共生システム理工学類

お客様の毎日を楽しくコーディネートしています

荻本 梨果
名城大学 経済学部経済学科

お客様が笑顔で帰って頂くための接客やディスプレイを担当しています

吉田佳奈子
武蔵野大学 文学部 英語・英米文学科

ディストリビューターという仕事をしています!

兼子 あかり

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる