株式会社香川設計センター
カガワセッケイセンター
2021

株式会社香川設計センター

建設コンサルタント/建築・土木/測量/まちづくり
業種
建設コンサルタント
本社
香川

私たちはこんな事業をしています

【香川県に根ざして、公共インフラ建設に携わる総合建設コンサルタント】
香川設計センターは、道路や河川堤防などをはじめとした土木分野を中心に、様々な公共インフラ施設を手がける総合建設コンサルタント。仕事のほぼ100%を公共事業のプロジェクトが占めており、その技術力と提案力は香川県や各行政機関等から高い評価を獲得しています。香川設計センターは、地域のより便利で、安心・安全な生活を支えている存在です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

仕事のほぼ100%が公共事業。香川の発展を陰から支える。

1973年の設立以来、一貫して官公庁による道路や河川・砂防等の公共インフラ建設に携わってきた香川設計センター。現在も手がける仕事のほぼ100%が公共事業のプロジェクトとなっており、安定した確かな基盤を確立しています。抜群の技術力により築いてきた豊富な実績に加えて、そこで培ってきた発注主からの厚い信頼を獲得していることが当社の強みです。また、土木設計をはじめ、測量、補償コンサルタントまでワンストップで担える体制を整えており、あらゆる分野へのトータルな対応力も備えています。災害対応や防災の需要が高まっている中、香川設計センターはより重い社会的責任を担って、これからも地元・香川の発展に貢献していきます。

社風・風土

文系出身者も技術を身に付けて、エキスパートとして活躍できる。

建設コンサルタントというと、建設関連のことを学んだ人でなければ活躍できないイメージを持たれますが、文系出身者でも活躍できるフィールドがあるのが当社。先輩社員たちによるOJT指導を中心に、丁寧に業務をイチから教えていきますので、必ず必要な知識や技術を身に付けていけるでしょう。そして、現場で経験を積んでいきながら、スキルアップに合わせて仕事を積極的に任せていきますので、スピーディな成長を実現できます。また、資格取得を全面的にバックアップ。技術士やRCCM、測量士など資格には手当もつきますし、その受検費や受検のための旅費も補助しています。意欲さえあれば、建設のエキスパートとして活躍できる環境です。

戦略・ビジョン

「現地現物現場主義」をポリシーに、最適なプランを提案。

私たち香川設計センターが仕事のポリシーに掲げているのが「現地現物現場主義」です。決して、机上の論理だけで語ることなく、現地・現物・現場に何度も足を運び、自分たちの目で見ることを最重要視。実際の測量データなども自分たちで収集し、最適なプランニングを行っていきます。その上で、重きを置いているのが、提案力。ベストと考え抜いたプランを、魅力を感じ取っていただくためのプレゼンにも妥協を許さない姿勢で臨んでいます。それが数々の実績へとつながってきたことで、働きやすい環境を実現した自社オフィスも新設しました。私たちはAIが発展しても、決してなくならない建設コンサルという仕事で、さらなる飛躍を遂げていきます。

会社データ

事業内容 ■建設コンサルタント業(土木設計)
■測量業
■補償コンサルタント業
設立 1973年
資本金 1,000万円
従業員数 28人 (うち正社員以外 2人、女性 5人)(2019年4月時点)
売上高 3億8,900万円(2018年7月期)
代表者 代表取締役社長 鈴木智
事業所 〒762‐0042
香川県坂出市白金町1-1‐17
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)