JR九州ドラッグイレブン株式会社
ジェイアールキュウシュウドラッグイレブン
2021

JR九州ドラッグイレブン株式会社

九州旅客鉄道グループ
業種
専門店(ドラッグストア・医薬品・化粧品・調剤薬局)
スーパー・ストア/エステ・理容・美容/コンビニエンスストア/その他専門店・小売
本社
福岡

私たちはこんな事業をしています

「お客さまのニーズに応えられる、新しいドラッグストアをつくりたい」
そんな11名の薬局経営者たちの熱い想いから、1989年に創業しました。現在は、九州・沖縄地区を中心に200店舗以上のドラッグストア・調剤薬局・ヘアサロンを運営しています。これからもJR九州グループの一員として「頼りになる」「元気になる」「笑顔になる」お店をめざし、お客さまの健康と美容と満足を喜びに、感謝の心をもって地域に貢献していきます。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

東証一部上場「JR九州グループ」の中でもNo.1!

2016年に東証一部上場したJR九州グループ。私たちはその中で、ドラッグストア、調剤薬局、ヘアサロン等を九州・沖縄を中心に200店舗以上展開する成長企業です。実際にグループ連結売上高内の売り上げ占有率は、子会社36社中1位(2016年度)と業績好調。2017年7月には弊社の基幹事業であるドラッグストアの東京第1号店である京橋店をオープンさせるなど、今後も拡大傾向にあります。一方で社員のワークライフバランスを重視した1分単位の労働時間管理や持株会、確定拠出年年金、財形貯蓄制度など大手企業ならではの制度も充実。強固な経営基盤のもと、生涯に渡って安心して働ける環境を整えています。

社風・風土

安定した状況に甘えない、チャレンジ精神

小売・流通業界においてドラッグストアは、まだまだ成長の伸び代があります。というのも2017年に導入されたセルフメディケーション税制や近年の外国観光客の増加により、市場は拡大傾向にあるからです。しかし、その曲線は緩やか。今後の生き残りをかけて、多くのドラッグストアがM&Aなどによる活路を見出そうとしています。当社では、コンビニとの融合やベビー・キッズ用品を専門に扱う「ベビーイレブン」などの新業態に挑戦し、新たなマーケットを開拓しようとしているところ。「お客様の健康と美容と満足を喜びに、感謝の心をもって地域に貢献する」という理念の元、今後も様々な新しい可能性を探りながらチャレンジする企業であり続けます。

会社データ

事業内容 ドラッグストア・調剤薬局・ヘアサロンの運営
設立 1989年6月
資本金 1億円
従業員数 2,694名(2019年1月)
売上高 512億円
代表者 代表取締役 今林 泰
事業所 本社/福岡県
店舗/福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・ 山口・東京
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)