千葉機械工業株式会社
チバキカイコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
機械
本社
千葉
残り採用予定数
5名(更新日:2020/09/24)

私たちはこんな事業をしています

【小規模説明会を実施します。】
私たち千葉機械工業は、プラスチックフィルムシート成形機や精密コーターの設計・製造・販売を主な事業としている会社です。過去には当社製品が「千葉県ものづくり認定製品」に認定されたほか、当社開発テーマが経済産業省より「新連携事業計画」として認められた実績あり。私たちが持つ高い技術力は、取引先企業はもちろん、官公庁からも厚い信頼を寄せられています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

技術スタッフとして、ものづくりを支える装置づくりに携わります

【技術職】あなたに担当していただきたいのは、フィルムの製造装置及び精密塗工装置を製造する当社での、技術職としての役割です。既存の機械をベースに設計を進め、1ヶ月~8ヶ月程度の中長期にわたるスパンで装置の機械設計、電子設計に携わりながら、1つの装置を完成させていきます。大学で電気系・工学系を専攻した方であれば、これまでに学んだ知識を活かして業務に取り組めるはず。最初はベテラン社員がサポートしますので、焦らずじっくりとスキルを磨いていきましょう。【営業職】高度の技術力により製造された機械装置の販売を担当します。【事務職】経理・総務の事務処理により円滑な事業運営の一翼を担っていただきたい思います。

事業・商品の特徴

経済産業省から認定!高い技術力で世の中の「当たり前」を支える

私たちが手がけるフィルムは、スマートフォンの液晶をはじめ、電気自動車に搭載されるリチウムイオン電池、コンビニ弁当やコーヒーカップのフタなどに使用され、世の中の「当たり前」を支えています。2014年には当社の開発テーマが評価され、経済産業省から「新連携事業計画」の認定をいただくなど、取引先企業だけでなく官公庁からも厚い信頼を寄せられていることが大きな特徴。現在は上場企業を中心に、約200社に向けて3000万~2億円の装置を提供していますが、今後もますます需要増が見込まれています。非常に多く寄せられる依頼に対応するため、新たに4名の新卒メンバーをお迎えし、育成することで、組織基盤の強化を図る考えです。

社風・風土

困難な案件には外注で対応。休みもたっぷりで働きやすい職場です

業界でもトップクラスを誇る高い技術力と、需要増が見込まれる事業分野を特徴とする当社。上場企業などから多くの依頼が寄せられていると聞くと、「休日も働かされるんじゃないか」「残業が多いんじゃないか」と思う方も多いでしょう。しかし当社では、物理的に対応困難な案件については協力会社へ外注し、スタッフの休みは完全週休2日制と定めるなど、働きやすい環境づくりに力を入れています。メリハリをつけて働くことができるうえ、高い技術力を身につけ質の高いものづくりに携われる…。それが当社の一番の魅力です!新人を指導するエンジニアはNEC出身の先輩が中心となります。やさしく丁寧に指導してきますので、安心してご応募ください。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆技術部門
   機械・電気技術者として当社の電気・機械装置設計・製造に携わっていただきます。
◆営業部門
   機械の販売の仕事に携わっていただきます。(海外出張もあります。)
◆管理部門
   経理・総務関係の事務等の仕事に携わっていただきます。

会社データ

事業内容 押出事業部: プラスチックフィルム・シートの成形装置(押出成形装置)の製造販売
塗工事業部: 精密塗工機、ゴム・紙・繊維・金属箔・合成皮革等の加工機械、
          壁紙の加工機械  グラビア輪転印刷機の製造販売
スリッター 検査巻替機 各装置の製造販売
設立 1992年(平成4年)
資本金 3000万円
従業員数 30名(平成30年4月時点)
売上高 10億1千万円(令和 1年7月)
代表者 代表取締役 上羽 啓一
事業所 ■本社
〒277-0872
千葉県柏市十余二155-26
沿革 1992年9月 千葉県柏市にて創業
1994年11月 Tダイシート成形装置のスリーブタッチ成形方式を開発
1995年11月 エンボス機、ラミネート機用のスリーブタッチ圧着方式を開発
1996年5月 業務拡大のため流山市に会社移転
1997年2月 テープレス自動カット巻取機を開発し同巻き付け方法を開発
1999年5月 SML社にスリーブタッチ成形装置のヨーロッパ地区技術供与
1999年7月 グラビア輪転印刷機部門開設
2001年10月 ドイツのデュッセルドルフで開催されたK2001プラスチックショーで
SML社がスリーブタッチ成形装置を展示
2002年2月 スリーブタッチ成形装置で千葉県元気印企業の優秀技術奨励賞を受賞
2004年9月 柏工場開設
2006年2月 第10回千葉県ベンチャー企業経営者表彰・優秀社長賞を受賞
2006年5月 業務拡大のため千葉県柏市に会社移転
2009年7月 SML社との契約を更新
2010年6月 スーパーフレックスロール開発
2010年8月 開発センター開設
2011年9月 スーパーフレックスロールが「千葉県ものづくり認定製品」として認定
2012年4月 第3回高機能フィルム技術展にSFロールを展示
2013年4月 第4回高機能フィルム技術展にUSMスリーブ(ウルトラスーパーミラー)を展示
2014年4月 第5回高機能フィルム技術展にSSD技術(スーパーセンシティブドクター)を紹介
2018年8月 柏第二工場開設
2019年12月 高機能フィルム展出展
ホームページ http://www.cmi-japan.com/index.html
【新型コロナウイルス感染症への対応 】 説明会当日はマスク着用のまま出席いただいて問題ないです。
説明会当日はアルコール消毒液を準備しています。
当日体調を崩された場合は無理せずご連絡ください。

連絡先

千葉機械工業株式会社
〒277-0872
千葉県柏市十余二155-26
採用担当:住吉
TEL:04-7136-9111
E-mail:cmi@cmi-japan.com
掲載開始:2020/03/01

千葉機械工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

千葉機械工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)