Honda(事務系インターンシップ窓口)
ホンダ
2021
  • 株式公開
  • グループ募集
業種
輸送機器
自動車
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

Hondaは、創業100年を超える2050年に存在を期待される企業であり続けるために、2030年ビジョンを掲げました。
「すべての人に、”生活の可能性が拡がる喜び”を提供する」
そのために、既存の強みに加え、モノづくりだけでなく、コトづくりを含むソリューション創出力を新たな強みとして、人々の喜びをさらに拡げていくことを目指します。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

挑戦を続ける、その根底にあるもの

Hondaの企業理念であるHondaフィロソフィー。「社是」・「基本理念」・「運営方針」で構成され、HondaがHondaで在り続けるために、常に企業活動の基礎となり、社員一人ひとりの価値観として共有されています。「人を喜ばせたい」・「技術をもって世の中に貢献する」・「世界に例のないものをつくろう」といったチャレンジ精神のもと、私たちは日々新しい夢の実現と創造に向けて走り続けます。

社風・風土

「Hondaらしさ」の原点とは?

Hondaでは、性別、年齢、役職などにかかわりなく、自ら手を挙げた社員全員に平等に輝けるチャンスが与えられます。この原点にあるのは、Hondaフィロソフィーの中にある“人間尊重”。これは、一人ひとりが個性の違いを認め合い、多様な人材が持てる力を存分に発揮することで、企業として最大限の力を生み出せる、という意味を持ちます。一人ひとりが主体者となり、自らの“想い”や“個性”を主張し、より良いものを生み出していく。これこそが、“Hondaらしさ”であると考えます。

会社データ

本田技研工業株式会社 【事業内容】輸送用機器(二輪車、四輪車、汎用製品など)の研究・開発・製造・販売
【創立】1948年9月24日
【資本金】860億円(2017年3月末現在)
【代表者】代表取締役社長 八郷 隆弘
【本社所在地】東京都港区南青山2-1-1
【事業所】栃木、埼玉、東京、静岡、三重、熊本
【関連会社】
(株)本田技術研究所、ホンダエンジニアリング(株)、(株)ホンダアクセス、 (株)ホンダ・レーシング 他
株式会社本田技術研究所 【事業内容】輸送用機器(二輪車、四輪車、汎用製品など)の研究・開発
【創立】1960年7月1日
【資本金】74億円(2017年3月末現在)
【代表者】代表取締役社長 松本 宜之
【本社所在地】埼玉県和光市中央1-4-1
【事業所】北海道、栃木、埼玉、東京、三重、熊本
ホンダエンジニアリング株式会社 【事業内容】輸送用機器の生産技術開発・設備製造
【創立】1974年7月1日
【資本金】36億円(2017年3月末現在)
【代表者】代表取締役社長 山本 創一
【本社所在地】栃木県芳賀郡芳賀町芳賀台6番地1
【事業所】栃木
株式会社ホンダアクセス 【事業内容】輸送用機器用品の研究・開発・製造・販売
【創立】1976年8月2日
【資本金】20億円(2017年3月末現在)
【代表者】代表取締役社長 松居 祥二
【本社所在地】埼玉県新座市野火止8丁目18-4
【事業所】埼玉、栃木
連結従業員数 連結215,638名(2018年3月末現在)
連結売上高 15兆3,611億円(2018年3月期)
主な海外拠点 アメリカ、カナダ、イギリス、タイ、インド、中国、ブラジル他
※生産拠点:24カ国71拠点
※開発拠点:14カ国46拠点
主な海外現地法人 アメリカンホンダモーターカンパニー・インコーポレーテッド、ホンダオブアメリカマニュファクチュアリング・インコーポレーテッド、ホンダカナダ・インコーポレーテッド、ホンダモーターヨーロッパ・リミテッド、ホンダオブザユー・ケー・マニュファクチュアリング・リミテッド、アジアホンダモーターカンパニー・リミテッド、ホンダカーズインディア・リミテッド、ホンダサウスアメリカ・リミターダほか
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)