太平電業株式会社タイヘイデンギョウ

太平電業株式会社

【発電所などのプラントエンジニアリング/施工管理/設計/環境】
  • 株式公開
業種 プラント・エンジニアリング
建設/設備・設備工事関連/重電・産業用電気機器/機械
本社 東京

先輩社員にインタビュー

広島分室
R.K
【出身】宮崎大学  工学部 電気電子工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 現在の担当している仕事
火力発電設備の電気計装工事の設計業務を担当しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
日々の仕事で感じること
プラント造りとは、多くの人たちとの協力と信頼のもとに成り立っている工事だと感じます。協力会社の方たちは、工事に詳しいベテランなので、現場では教わることが多くあります。監督職でありながら、自らの知識不足に悔しい思いをすることもありますが、工事に関わる多くの方たちが支えてくださるので、絆や優しさを感じています。プラント造りでは、ひとりで出来る作業に限界があるので、周りの人と協力して仕事をします。その際に、仕事内容を正確に伝えることが重要なのですが、自分の考えや意見を相手に理解してもらう事は難しく配慮が必要になります。自分の意見を押し付けるのではなく、相手の意見も尊重して互いの考え・意見をまとめ仕事を順調に進められたときには嬉しさを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 太平電業への志望理由、入社動機
就職活動中に参加した合同企業説明会で、太平電業を初めて知りました。大学では、太陽光発電について学んでいましたが、説明会で聞いた太平電業の事業内容(火力・原子力発電所の建設・設計)に強い興味を持ちました。説明会後にも太平電業のことを自分で調べ、福利厚生の良さにも惹かれて志望しました。
 
これまでのキャリア 火力発電所設備・電気計装工事の設計業務を担当

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

太平電業の仕事は、同じ事を繰り返し行う事は少なく、常に新しい技術や考え方を取り入れていく仕事です。 設計部の魅力は、自分で計画した発電所の現場に実際に行くことで、着工から完成までの過程を自分の目で見て経験することが出来ます。また、電気・機械部門では、技術士資格を取得させる事に力を入れています。会社費用負担で講習会にも参加できるので一緒に資格取得も目指しましょう。(母校の宮崎大学の卒業生は、卒業と同時にJABEE修了証を貰えると思いますよ。)

太平電業株式会社の先輩社員

石油精製プラントの保守、メンテナンス工事の監督

JXTG仙台事業所
M.K
日本大学 理工学部 電気工学科

施工管理をしています。

九州支店 響灘エネルギーパーク建設所
T.K
室蘭工業大学 工学部 機械システム工学科

火力発電所内の機器点検・補修工事の施工管理

鹿島北共同事業所
S.K
千葉工業大学 工学部 機械サイエンス学科

建設工事における計画立案と設計。

K.M
芝浦工業大学 工学部 電気設備学科

発電所内の点検工事を指揮する監督です。

名古屋支店諸工事(四日市地区)
T.Y
大同大学 工学部 電気電子工学科

機械設計として現場に関わる意味

技術部 機械設計課
T.H
宮崎大学 工学部 機械システム科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる