ジット株式会社ジット

ジット株式会社

リサイクル/環境/食品/山梨Made/山梨ぶどう/開発/福祉
業種 コンピュータ・通信機器・OA機器
ブライダル・冠婚葬祭/食品/化学/商社(事務機器・OA関連)
本社 山梨、東京

先輩社員にインタビュー

製造部製造課
堀井 裕平(30歳)
【出身】山梨学院大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 一日最大4万個を製造するリサイクルインクの生産管理を担当
「ジット・リサイクルインク」の生産管理をはじめ、新商品の開発、設備設計などを担当しています。この商品は、使用済みインクカートリッジに独自技術でインクの補てんをし、再利用する環境配慮型商品で、国内で高いシェアを誇っているため、繁忙期には1日4万個も生産します。私の役割は、日々、設定した目標の生産数を達成できるように現場を管理すること。生産ラインではスタッフが機械を使い、ほぼ手作業で製造するので、機械のメンテナンスはもちろん、スタッフのモチベーションを上げて生産効率をアップさせる努力が欠かせません。休み時間などでスタッフに声を掛けてコミュニケーションを取り、その声を吸い上げて、気持ちよく働ける職場づくりに尽力しています。その結果、目標の生産数が達成でたときは満足感とやりがいを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
厳しい規定をクリアし、新商品の開発に成功
入社5年目で初めて、リサイクルインクの新商品開発を任されました。通常、各メーカーの純正インクが発売されてからしばらくして、リサイクルインクの要望をいただき、当社の新商品として商品化します。当初、目詰まりなどの問題で、厳しい規定をなかなかクリアできませんでした。しかし、注入条件や評価方法など試行錯誤を繰り返し、約4カ月後に出荷にこぎ着けました。苦労の連続だったのでとても嬉しかったです。今では月産3000個の注文をいただく商品になりました。こうした開発技術は、入社してから先輩に教えてもらいながら身に付けました。環境保全に貢献し、低価格で提供できるリサイクルインクは、今後もシェアを広げて行きます。純正インクに負けない品質を保持しながら、生産量や生産スピードを上げ、お客様のニーズに応えていきたいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 国体優勝を目指す野球部で活躍したい!
地元山梨で仕事がしたいと思い、県内企業にしぼって就職活動をしていました。その中で当社の事業内容を知り、特に興味を持ったのは、ごみとして捨てられるインクカートリッジを集め、リサイクルインクを注入して販売している点です。地域社会に貢献できる上、地球環境を良くする仕事ができると思いました。同時に、リサイクルインクは将来的に伸びていく分野だと感じました。また、当社には野球部があり、国体優勝を目指して活動しています。会社の敷地内にバッティングセンターが整備されているなど恵まれた環境で、小学校から続けてきた野球ができる県内企業はあまりないので、当社に決めました。残業を削減する取り組みをしていたり、休日はしっかり休めるので、仕事とプライベートのメリハリがあるのも魅力です。
 
これまでのキャリア 製造部生産技術課(2年間)→第一製造部製造課(現職・9年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

気になる会社があったら、その会社をよく知ることが重要だと思います。ホームページなどを参考に企業研究をして、分からないことは直接、会社訪問してみることも必要だと思います。自分がその企業で何をしたいか、就職活動中にイメージしてみることも大事です。

ジット株式会社の先輩社員

働きやすい環境で毎日笑顔の社会貢献!

営業部
森田 真基
国士舘大学 21世紀アジア学科

リサイクルインクを家電量販店に売り込む営業です

営業部
三根 翼
明星大学 環境・生態学科

秘書として社内の幅広い業務に携わっています

管理部秘書課
寺田 奈央
山梨学院大学 現代ビジネス学部・現代ビジネス学科

喪主様の心に寄り添い、お葬儀をお手伝いする

セレモニー
小池 くにか
山梨県立産業技術短期大学校 観光ビジネス科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる