株式会社タカダタカダ
業種 水道
メンテナンス・清掃事業/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

環境部門
谷掛 宏樹
【出身】関西大学  工学部 生物工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 『公共サービス』を支える。守る!
市民の生活を支える『公共サービス』を人と技術で支えるのが私たちタカダの仕事です。具体的には廃棄物処理施設でプラント設備の運転・監視業務、メンテナンスを行なっています。廃棄物処理といってもリサイクル、水処理、焼却と領域ごとに専門知識が求められます。
 どの領域も設備を扱うので機械や電気の知識は必要です。私は大学時代は電気はやっていませんでしたので、最初は回路図をみてもチンプンカンプンでしたが、必要に迫られて勉強するうちに未知の興味がわいて電気工事士と電気主任技術者の資格を取得する事ができました。体系的な知識をつけることで、一つひとつの仕事の意味がわかってくる。すると仕事がよりおもしろくなることを実感しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
日々感じる小さな手ごたえ
実践的なことは現場で設備に触れながら覚えてきました。この仕事は必ず答えがあることが自分の性にあっていると思います。設備に不具合があれば必ず原因があります。諦めずに探求すれば、必ず応えにたどり着けます。
ひとつひとつ問題をクリアしていく充実感や手応えを感じられる仕事です。
今後、さらに上級の資格にも挑戦し、この仕事を深めていきたいですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 学んだことが活かせる環境だと思った。
一番は大学で学んだ事が仕事をする上で役に立つと感じたからです。
官公庁関連の仕事で安定していると思いました。
地元の廃棄物処理施設の仕事をしていることも大きかったです。
それと、自分の仕事がより近いところで地域に貢献できる仕事だと思ったからです。
 
これまでのキャリア 環境部門(入社11年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

実は私は授業が忙しいのもあり、就職活動のスタートは5月の連休明けてからだったんです。
最初はとても焦りましたが、最終的には無事就職できました。自分から積極的に行動するのと、自分を信じることが大事だと思います。頑張ってください。

株式会社タカダの先輩社員

公共設備の維持・管理

釋永 龍希
大阪工業大学 工学部 環境工学科

重要な社会インフラの管理業務

茨木事業所
小澤 利幸
関西大学 工学部 土木工学科

安心・安全な水を供給しています。

上水部門
田坂  一眞
大阪工業大学 工学部 環境工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる