株式会社陽進堂ヨウシンドウ
業種 医薬品
化学/商社(医薬品)/医療機器/商社(医療機器)
本社 富山

先輩社員にインタビュー

関東支店
河野 拓文
【出身】目白大学  経営学部 経営学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 医療従事者へ医療用医薬品の情報提供をするMR(医薬情報担当者)です
MRとして基幹病院や開業医、調剤薬局と幅広く医療機関を訪問します。
ジェネリック医薬品に加え、輸液・透析剤等の先発品も取り扱っており、それらの情報提供及び収集・伝達することが主な仕事です。
自社の医薬品の有効性や安全性、他社の医薬品情報、疾患情報などをもとに先生方と話をし、お役に立てる自社商品を提案していきます。情報提供の方法は医療従事者様とのディスカッションだけでなく、医療機関で開催する説明会や勉強会、研究会、 講演会など、点と面を意識し、より効率良く情報が行き渡るよう工夫をしています。
当社は決して知名度は高くありませんが、商品の良さは世界一だと思っています。ですので、少しでも話を聞いていただけるよう、また、日々の仕事の先には患者さんがいらっしゃることを忘れず、これからも成長していきます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
300床の大規模病院で自社商品を採用!MRとして大きな喜びを感じました
医師や薬剤師など、日々専門性の高い方々と面会しますので、私の経験・知識不足から上手くいかない事も多々あります。それでも「患者さんのために」という思いが伝われば、時間を取ってくださる先生も増えてきました。
ある地域基幹病院で、輸液の新薬発売時に競合他社から自社医薬品に切り替えていただいたことも、その積み上げの成果だと思います。
どこのメーカーのものを採用するかを決める「キードクター」や薬剤部長を押さえ、全科の医師へ情報が行き渡るようご説明に回ったり、全病棟で説明会を実施したり…さまざまな努力に結果につながり、担当者として信頼され、そして患者さんの治療の一助になれたことに、MRとしての大きな喜びを感じました。
若手でも売上でトップを取れるチャンスがあります。喜びを感じられるかは自分次第です!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 目指すは「世の中にになくてはならない会社」の「なくてはならない人材」
父がMRなので、「患者さんの治療に携われる仕事」は、とてもやりがいがありそうだと感じ、始めからMRを志望していました。倫理感や自律性が求められる仕事だと聞いていましたので、人間的にも成長できるとも思いました。
当社のことは就職活動を通して初めて知ったのですが、入社一年目からでも大型病院を任せてもらえたり、頑張った人はきちんと評価されるという会社の姿勢に共感し、入社を決めました。
常に挑戦心を忘れず、「世の中になくてはならない会社」を目指す当社に相応しい人材になれるよう、今後も頑張っていきたいです。
 
これまでのキャリア 関東支店(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 社会的地位の高い人々と出会っていく仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は留年をしており、かつ有名大学出身ではないので、就職活動では大変苦労しました。
「自分の武器は『自分』だ」と考え、自分の特徴を企業に伝えるよう心掛けていました。
就職活動は、自分を客観的にとらえ、見つめ直す良い機会です。くじけず、最後まで頑張ってください。

株式会社陽進堂の先輩社員

「また次も会いたい」そう思っていただけるMRを目指しています!

札幌支店
高塚 円香
龍谷大学 国際文化学部 国際文化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる