日総工産株式会社
ニッソウコウサン
2021

日総工産株式会社

【東証一部上場】製造系人材サービス
  • 株式公開
業種
人材サービス(人材紹介・人材派遣)
その他製造
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

【ものづくり × 人づくり】 日総工産は製造業に特化したアウトソーシング事業を中心に、人材派遣・職業紹介など『製造系人材サービス』を展開する会社です。創業より47年、数々のメーカーのパートナーとして、日本のものづくりを支えてきました。経営ビジョンとして「メイドインジャパンを支える、最高のプロ集団になる」を掲げ、ものづくりを人材という側面から支える存在として、これからも業界を牽引して参ります。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

~ 雇用を生み出す、人材老舗カンパニー ~

当社は製造系人材サービス企業として、来年50周年を迎える業界老舗企業です。取引先業界は、自動車・医療機器・電気電子・食品など日本を代表する数多くのメーカー様。長期に渡り人材サービスを通じて、日本のものづくりと日本の雇用を支えてきました。 人材派遣やアウトソーシングは、今や製造業界では欠かせない重要なツールとなっています。私たちは、長年にわたって築いてきたお客さまとの信頼関係・技術ノウハウをもとに、ものづくりの現場に精通した、あらゆるニーズに対応できる人材サービスを提供します。

仕事内容

~ 将来を見据え、じっくりキャリアを積む ~

総合職は、いわゆるゼネラリストになりますが、日総工産では「人」にまつわるあらゆる仕事が建研可能。採用・現場マネジメント・既存営業といった会社の基幹サービスだけでなく、当社における将来の中核人材候補としての活躍を見据えています。 ものづくりを全く知らなくても大丈夫。OJT教育だけでなく、独自の研修を導入しています。工場で実際に働く「現場実習」を中心として、入社後研修は半年間。他、業務に合わせた研修、資格取得応援講座を行なっており、独自性・責任感ある人材育成に力を入れています。 ジョブローテーションを通じ様々な業務に携わっていく事で、市場価値の高い人材としてのキャリアを積んでいく事ができます。

社風・風土

~ 創業理念「人を育て、人を活かす」の実現 ~

人材サービスという仕事上、往々にして様々な人との出会いがあります。それぞれがそれぞれの背景を持ち、皆が順風満帆な人生という訳ではありません。“働く”という事は、そうした人生の転機となり得ます。打込める場所を見つけた、共感できる仲間ができた、人の人生を変わる場面を間近で目にする事もあります。 人との関係はもちろん楽しい事ばかりではありませんが、我々も一緒になって考え、一緒になって取り組んでいく、そのように人に向き合い大事にしていく事が、その人の活躍につながり、人材サービスとしての強さに繋がっていく。『人を育て人を活かす』、創業当初から培われてきた、日総の理念であり、自慢です。

会社データ

事業内容 製造系人材サービス(製造派遣、製造請負、職業紹介等)
設立 1971年2月3日
資本金 20億635万円(2019年6月現在)
従業員数 1,394名(2019年6月現在)
売上高 634億円(2019年3月期)
株式公開 東証一部上場(証券コード6569)
代表者 代表取締役社長  矢花 卓夫
拠点 ■本社
〒222-0033 横浜市港北区新横浜1丁目4番1号 日総工産新横浜ビル

■北東北支店
札幌総合オフィス/苫小牧オフィス/旭川オフィス/函館オフィス/弘前総合オフィス/八戸オフィス
北上総合オフィス/盛岡オフィス/秋田総合オフィス/秋田オフィス/酒田総合オフィス

■南東北支店
仙台総合オフィス/古川オフィス/仙台オフィス/米沢総合オフィス/福島総合オフィス/南福島オフィス/会津オフィス

■北関東支店
茨城オフィス/宇都宮総合オフィス/小山オフィス/高崎総合オフィス/太田オフィス/大宮総合オフィス/熊谷オフィス/新潟オフィス

■南関東支店
千葉総合オフィス/八王子総合オフィス/上野オフィス/新宿オフィス/町田オフィス/横浜総合オフィス/藤沢オフィス/厚木総合オフィス/甲府オフィス/御殿場オフィス/富士オフィス/三島オフィス

■北陸北信支店
富山総合オフィス/金沢総合オフィス/武生オフィス/長野総合オフィス

■中部南信支店
松本総合オフィス/岡谷オフィス/浜松総合オフィス/名古屋総合オフィス/豊田オフィス/豊橋オフィス/四日市オフィス

■関西支店
滋賀総合オフィス/京都オフィス/大阪総合オフィス/三宮オフィス/堺オフィス/姫路オフィス/岡山総合オフィス

■中国四国支店
米子オフィス/島根総合オフィス/広島総合オフィス/山口総合オフィス/徳島オフィス

■九州支店
福岡総合オフィス/小倉オフィス/苅田総合オフィス/熊本オフィス/宮崎オフィス/沖縄中部オフィス

■横浜鶴見センター

(2019年4月時点)
沿革 1971年
日総工営(株)を創業  

1980年
日総工産(株)を設立

1991年
各地区の日総工産を統合し日総オフィス・エム・ツー(株)日総不動産(株)などを含めた4社体制に

1994年
TQC活動の本格導入を実施

2000年
一般社団法人 日本生産技能労務協会を設立。清水唯雄が初代会長に就任
横浜FCのオフィシャルクラブパートナーに

2002年
社内教育体系「品質大学」開校
契約スタッフ求人サイト「ないなぁしごとねっと(717450.net)」を開設  

2007年
マスコットキャラクター「せいぞうくん」誕生  

2011年
設立40周年記念日
厚生労働省委託事業 製造請負優良適正事業者認定制度において優良企業として認定
カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)と提携し、Tポイントの運用を開始

2015年
「一般社団法人 日本経済団体連合会」へ入会
国土交通省事業「造船業インターンシップ」を日総が受託企業として実施

2016年
東北テクニカルセンター・日総テクニカルセンター東日本が
宮城県認定職業訓練施設として認定

2017年
日総テクニカルセンター九州開校

2018年
東京証券取引所の一部に上場
関連子会社 日総ブレイン株式会社
日総ニフティ株式会社
日総ぴゅあ株式会社
上海霓索人力資源服務有限公司(中国)
社名の由来 1970年代、日本は高度成長を遂げ、品質の高い工業製品の供給があらゆる企業の目標でした。こうした時代背景の中、創業者である現会長(清水唯雄)は、「日本の総ての工場の生産業務を 受託していく」ことをビジョンとして掲げ、当社を創業しました。
ホームページ http://www.nisso.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)