社会福祉法人光朔会コウサクカイオリンピア
業種 福祉・介護
教育関連/その他サービス/団体・連合会
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

西塚 裕真(35歳)
【出身】神戸医療福祉専門学校  社会福祉科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 利用者さんそれぞれの生活をサポートします。
高齢の方が、少人数の家庭的な雰囲気の場で暮らすグループホームでの介護の仕事。
利用者さんとお話したり歌を歌ったり、絵画や手芸をしたり、料理やおやつ作りをするなど、日常生活のサポートをしながら交流も楽しんでいます。
6名のメンバーと意見を出し合いながら企画や行動をまとめるユニットリーダーとして頑張っています。グループホームでは現在2つのユニットがあり、基本はユニット単位で協力しながら業務を進めますが、もうひとつのユニットとも連携を取って何かをする事も多くあり、チームワークの良さを感じながら仕事をしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
利用者さんの希望する京都旅行を決行!喜びの顔が印象的でした。
ある利用者さんから「京都に行けたら良いなぁ」というお話が出てきました。せっかくご自分から希望されている事だから、できる限りこたえていきたい!とは思うものの、遠方へのお出かけで無事に行程をまわれるだろか、体に負担がかからないか、ご家族の方に了承していただけるかなど、問題はたくさんありましたが、ご家族にも説明をして、ひとつずつ手配を行い、実現することができました。
その時の利用者さんの喜ぶ姿を見て同行されていたご家族の方にも大変喜んでいただき、ひとつの信頼感・絆ができた事に自分も嬉しくなりました。
旅の後には思い出のアルバムを作ってプレゼント。いつまでも素敵な記憶として残ってくれれば良いなと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き とにかくみんなが元気です!
オリンピアを知ったのは、専門学校時代に館長が講師としていらっしゃっていた事がきっかけ。このご縁で施設見学や実習をさせていただきました。
その時に感じたのは、利用者さんも、スタッフさんも、笑顔で何かをしている事。
お料理ひとつをとっても「やらされている」のではなく、みんなが「やりたい」と思うからやっている雰囲気を強く感じました。だからこそ心から楽しく、自然と笑顔になれるし、オリンピアにいることが好きになれる。この環境なら自分も頑張っていけそうだと思ったんです。
 
これまでのキャリア グループホームでの介護(現職・今年で14年目)
入社当初からグループホームで業務に携わり、2016年4月よりグループホームの管理者を務めています。

この仕事のポイント

職種系統 介護福祉士
仕事の中身 高齢化社会について考える仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

実際に見て初めて理解できる事は世の中にたくさんあります。会社や仕事など少しでも気になる事は、まず踏み込んで探ってみる。そうすると、今までに持っていたイメージと全然違っていたりする事も多いはず。そのために自分で行動を起こさなければ、新しい発見はできないと思います。
これって就職活動はもちろんですが、何事にも大切な考えだと思いますよ。

社会福祉法人光朔会の先輩社員

ご自宅へ伺って、お一人おひとりの暮らしのお手伝い

ヘルパーステーション
中村 文香
関西学院大学 文学部総合心理科学科

“第二の家”のような環境を目指して。

井上 みどり
神戸医療福祉専門学校 社会福祉科

居宅介護支援として、より良い日常をサポートしています。

園田 明
神戸介護福祉専門学校/現・神戸リハビリテーション福祉専門学校 介護福祉科

「食」の面で日常をサポート。スタッフ指導も行う主任栄養士

山本 知枝
甲子園大学 栄養学部

利用者さんの生活のサポートだけにとどまらない介護の仕事

尾崎 真
関西学院大学 神学部

利用者さんの目線になって考えていく

稲田 麻里
神戸医療福祉専門学校 児童福祉コース

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる