日本冶金工業株式会社
ニッポンヤキンコウギョウ
2021

日本冶金工業株式会社

【東証一部上場】ステンレス鋼、耐熱鋼及び高ニッケル合金鋼
  • 株式公開
業種
鉄鋼
金属製品/鉱業/非鉄金属/建材・エクステリア
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

当社は、ステンレス鋼と新分野の高機能材(特殊な機能を備えた、ステンレス鋼の定義には収まらない新しい鋼)を製造、販売するメーカーです。
当社では、高機能材分野の更なる拡充を事業の重要な戦略課題としており、エネルギー環境関連向け用途を中心に、高耐熱鋼、高耐食鋼の販売量を着実に伸ばしております。
私たちは、新しい価値の創造に挑戦し、世界の市場で魅力あるステンレス特殊鋼メーカーを目指します。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

ステンレス一貫生産メーカーから、さらにその先へ

日本冶金ー「ニッポンヤキン」。「冶」には、とかす、いる、ねり造る、の意味があり、冶金とは、金属を精製し加工すること。ステンレス鋼は1926年に誕生して以来、新しい冶金技術によって常に“新素材としてのステンレス鋼”に進化を遂げてきました。当社のステンレス鋼の歴史は、1935年の18-8ステンレス鋼製造から始まり、以来、我が国の成長と共に様々な分野へステンレス鋼を供給してきました。そして現在はエネルギー環境分野を中心に、高耐熱、高耐食あるいは熱膨張制御といった特性を持つ高ニッケル合金へ展開するステンレス特殊鋼メーカーへ進化しています。

事業・商品の特徴

スーパーステンレス鋼で環境時代の先端を行く

様々な環境を想定して設計された当社の高耐食合金は、食品、海洋、化学工業など多方面のお客様からその品質性能と経済性を高く評価していただいております。当社のスーパーステンレス鋼(NAS254N、NAS354N)は、環境によってはハステロイC系合金や純チタンに匹敵する耐食性を有しており、様々な用途で活用されています。例えば数十年もの長耐久性、メンテナンスフリーの要求が高まる海洋鋼構造物(写真)、海塩粒子や太陽光によって著しく苛酷な環境にさらされる海岸地域の屋根材などが、その典型と言えます。その他、醤油もろ味タンクなどの食品製造プラント、排煙脱硫装置や温泉貯湯槽など日本冶金のNAS鋼は様々な分野で活躍しています。

技術力・開発力

2002年 米国鉄鋼協会のJohn Chipman 賞を受賞

ステンレス鋼生産における「精錬」の目的は、その耐食性を低下させる炭素の量を下げることに始まり、最近ではさらに他の微量成分の制御、非金属介在物の種類、形態や分布を正確に制御することも重要になってきています。特に合金量の多くなる高機能材では、その使用目的に応じた厳密な介在物の調整が要求されます。2002年、当社技術陣は John Chipman 賞を米国鉄鋼協会 (Iron and Steel Society)より受賞しました。合金に求められる特性に応じて、合金中に分散する非金属介在物を無害化する制御技術が認められたものです。本技術はステンレス鋼の他、電子材料、高Ni合金の製造等広く展開されています。

会社データ

事業内容 ステンレス鋼、耐熱鋼及び高ニッケル合金鋼の鋼板(薄板、中厚板、帯鋼)、鍛鋼品ならびに加工品の製造・販売、フェロニッケルの製造
設立 大正14年8月22日
資本金 243億円(2018年2月1日現在)
従業員数 1,091名
売上高 936億円(2018年3月期)
代表者 代表取締役社長 木村  始
事業所 本社/東京都中央区
支店/大阪・名古屋・広島・九州・新潟
現地法人/上海、ロンドン、シカゴ、シンガポール
工場/川崎製造所(神奈川県川崎市)、大江山製造所(京都府宮津市)
沿革 大正14(1925 )8月 中央理化工業(株)設立(消火器の製造販売)
昭和10(1935)10月 18-8ステンレス初出鋼(高周波誘導炉3基火入れ式・川崎)
    11(1936) 2月 特殊鋼・トム合金・ステンレス鋼の工業生産開始
    17(1942) 9月 日本冶金工業株式会社と社名改称
    34(1959) 2月 合金鋼・炭素鋼の生産中止、ステンレス鋼が主力となる
    35(1960) 1月 欧米にステンレス鋼板の輸出開始(アトラス・スチール社と業務提携)
    41(1966) 6月 通産大臣賞受賞(計量管理優良工場-川崎)
    44(1969)10月 通産大臣賞受賞(品質管理実施優良工場-川崎)
    45(1970)10月 労働大臣賞受賞(優良職業訓練所-川崎)
    50(1975)10月 プラネタリ-ミル圧延技術をアトラス・スチール社へ供与
平成 6(1994)12月 ISO9002の認証取得(川崎)
     8(1996) 4月 川崎製造所新熱間圧延機(NCHミル)稼動
    11(1999) 3月 ISO14001の認証取得(川崎) 
    22(2010) 4月 連結子会社である株式会社YAKIN川崎、株式会社YAKIN大江山、
                         及びナスビジネスサービス株式会社を吸収合併
          11月 米国現地法人設立
   23(2011) 12月 中国現地法人設立
   24(2012) 7月 欧州現地法人設立
   26(2014) 2月 アセアン現地法人設立
   30(2018)   1月 中国合弁会社(南鋼日邦冶金商貿(南京)有限公司)設立
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)