大和産業株式会社
ヤマトサンギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

大和産業株式会社

食品/食品原料 米穀卸売業/ヤマトライス
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
商社(食料品)
食品/商社(総合)/陸運(貨物)
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

米・小麦粉・砂糖で全国トップクラスのシェアを誇ります!!
当社はメーカー機能と物流機能を持ち合わせ、自社ブランドの「ヤマトライス」「ママライス」の精米・販売から、全国優良銘柄米の提案販売、小麦粉や砂糖、食用油などの食に欠かせない原料を提案、販売し、日本人の食を支えています。常にユーザー志向、メーカー志向を持って、仲介としてのポジションにとどまらず、常に提案する流通業者です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

おいしいお米を届ける為に私たちがこだわっていること

私たちはお客様に安全かつ美味しいお米を届ける為に、機械だけでなく、一つひとつプロの目を通して、玄米を精米にする工程を管理しています。同じお米とはいえ、品種や産地、その時の天候により玄米の状態は変わってきます。味も見た日も栄養価も、全てベストな状態を引き出すのはまさに職人技。弊社のオペレーターによって、中部圏のスーパーに並ぶお米の品質が決まる!と言っても過言ではありません。また、安定的に量産する為、工場のラインを順次コーディネートをするのもオペレーターの重要な仕事です。こうした工程を経て、お客様に安全なお米を提供しています。

仕事内容

「食」を扱う企業として常に全力投球で信頼され愛される企業へ

大和産業の経営方針に「キャッチボール経営に徴する」というキーワードがあります。会社と社員が互いに全力投球を続けることで、上下の一体感を築いていく!という意味です。そうした伝統を次代に継承し、食を扱う企業としての高い道徳観と、堅実な倫理観に基づいて社会から信頼され愛され続ける企業を目指していきます!その理念の元に働く社員は、お互い切磋琢磨しながら一人一人が高め合い、成長していく力強さがあります。また、お互いを思いやり助け合う精神が強く、産休日育休取得後に復帰した社員も活躍中です!皆にとって働きやすい環境が整っています。

戦略・ビジョン

西三河でワークライフバランスを大事に働ける仕事です。

大和産業のライスセンターは愛知県碧南市にあります。現在はほぼこの1拠点で稼働しており、一工場当たりの生産量としては、全国TOPクラスの規模。転勤の可能性も少ない為、地元で働きたい人にはおススメの職場です。また勤務体系は、早番日遅番の2シフト制。早番は15:30退社の為、仕事終わりにスポーツジムや映画鑑賞に行くことも可能!遅番は15:00出社の為、朝はゆっくりとできます。プライベートも充実できるので、この勤務体系に慣れると他では働けない、という社員もいるほどです。少人数なので一人一人に裁量は大きいですが、穏やかでとても居心地の良い職場です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■ライスセンターオペレーター職
ライスセンターでは玄米を精米にし、商品として出荷するという全てを担っています。
オペレーター職はその工程で必要となる、下記3つの仕事をしていただきます。

● 生産ラインをコーディネートするFA機器操作
● 実際に機械の前に立ち、ぬかの取れ具合チェックや異物が入らないよう調整をする役割
● 日常的なメンテナンストラブル対応

会社データ

事業内容 食品原料卸売業/皆さんがよく食べられている主食・一般食品の原料である小麦粉・砂糖・食用油などを中心に販売しています。

米穀卸売業/自社ブランド「ヤマトライス」「ママライス」の精米・販売、全国優良銘柄米の販売。愛知県碧南市にライスセンターを備えています。

米・小麦粉・砂糖では全国トップクラスのシェアを誇っています。
設立 1949年12月9日
資本金 1億円
従業員数 194名
売上高 926億円(2019年3月期)
※ヤマトグループ売上高1,224億円(2019年3月期)
代表者 代表取締役社長 川上 俊行
事業所 【本社】
名古屋市(名古屋市西区新道1丁目14番4号)

【支 店】
札幌支店(札幌市東区北18条東20丁目1番10号)
東京支店(東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目30番1号)
大阪支店(大阪市西区南堀江3丁目2番19号)
福岡支店(福岡市博多区上牟田1丁目18番9号)
岡山支店(岡山市北区東島田町1丁目1番7号)

【営業所】
仙台営業所(仙台市青葉区二日町13番24号 ステーションプラザビル5階)
静岡営業所(静岡県駿東郡長泉町南一色632番地の9)
神奈川営業所(横浜市金沢区幸浦2丁目9番23号)

【工場】
ライスセンター(愛知県碧南市玉津浦町2番13号)
主な取引先 フジパングループ、イオングループ、大塚製薬グループ、ユニー株式会社、名糖産業株式会社、協同乳業株式会社、味の素グループ、日本生活協同組合連合会、イチビキ株式会社、株式会社ドンク、株式会社おやつカンパニー、日清製粉グループ、キューピーグループ、双日株式会社、丸紅株式会社ほか
グループ会社 ロジテック(株)、ヤマト(株)、名糖商事(株)、碧南グレイン(株)、日本フレッシュフーズ(株)、赤沢食品(株)
沿革 1949年 大和産業(株)設立
1950年 飼料卸売認可
1951年 資本金1,000万円に増資、米穀卸売認可、業務用砂糖入札制度実施により砂糖卸売業再開
1952年 砂糖統制撤廃・小麦粉、麺類統制撤廃による業務拡充
1954年 資本金2,000万円に増資
1957年 大東商事(株)と合併、資本金3,000万円となる。東京支店、大阪支店、小樽支店設置
1960年 資本金4,500万円に増資
1963年 海老原商事(株)と合併、資本金1億円となる。東京に本部設置、本社に名古屋支店設置
1969年 小樽支店を札幌に移転、札幌営業所に変更
1970年 愛知県甚目寺町に精米工場建設
1972年 東京支店・大阪支店、米穀小売業認可
1987年 東京支店新社屋完成
1990年 愛知県碧南市にライスセンター完成
1991年 本社新社屋完成
1997年 大阪支店新社屋完成
1998年 静岡営業所開設
2000年 札幌営業所を支店に変更、新社屋へ移転
2000年 岡山営業所開設
2001年 福岡営業所開設
2006年 創業100周年
2006年 福岡営業所を支店に変更
2009年 本社第二ビル プランドール完成。大和加工技術センター及びヤマトグループ協議会事務所併設
2010年 仙台営業所開設
2013年 神奈川営業所開設
2018年 岡山支店移転
2020年 東京支店新社屋完成
【新型コロナウイルス感染症への対応】【WEB開催】 8月24日(月)にWeb上で説明会を実施する予定です。

連絡先

大和産業株式会社 本社
名古屋市西区新道1-14-4
(名古屋市営地下鉄鶴舞線・浅間町駅から徒歩約6分)
担当:総務部/吉川・竹内・松山
TEL:052-571-1161
URL:http://www.yamatosangyo.co.jp/

※採用関連のお問い合わせ等は、本社で受付しています。
掲載開始:2020/03/01

大和産業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

大和産業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)