三菱UFJインフォメーションテクノロジー株式会社
ミツビシユーエフジェイインフォメーションテクノロジー
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
情報処理
ソフトウェア/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
東京
リクナビ限定情報

特集記事とは、この企業が掲載された特集テーマに沿って、注目されている理由や魅力をリクナビが独自に取材した情報です。

特集テーマ:世の中にしかける IT業界

“IT”と“金融”を究め、システムを創り上げていく。

「当社は若いうちから大きな仕事を担い、“IT”と“金融”の双方に精通したプロフェッショナルとして活躍できる会社です」。このように語るのは、三菱UFJ銀行向けシステム開発の最前線で活躍している若山はるか。彼女は1年目のうちから早くも小規模プロジェクトのリーダーを任され、ユーザーと折衝しながら開発を進める経験を積んだ。その後2年目で参加した大規模プロジェクトでは、ユーザーの要望をヒアリングする段階から参画し、設計・プログラミング・テスト工程に至るまで、まさにシステム開発の上流工程から下流工程を担当。この経験を経て彼女は大きく成長した。
「ユーザーの描く漠然とした要望をどうすればシステムで実現できるのか、それを解き明かして分かりやすく提案し、ユーザーの合意を得る瞬間が面白いですね。そして開発工程の最後まで関わることができるので、システムが完成したときの達成感も格別。自分が創り上げたシステムが、日本を代表する総合金融グループのIT戦略を支えていく。そこに誇りを覚えながら仕事に取り組めることが、当社でキャリアを積む大きな魅力です。」

プロフィール

若山 はるか

運用性預金・投信部

2013年入社 理工学部卒。入社後は約3ヶ月間の新人研修を経て、三菱UFJ銀行の預金・債券のシステム開発部署に配属。企業ニーズに応じた財形預金利子補給システム、公共債の窓口販売システムの開発に携わり、現在は投資信託のシステムを担当。

[ITを選んだ理由]

高い専門性が求められる仕事を通じて、大きく成長できると考えた。

SEは“チーム”で目標を成し遂げる仕事だと知り、IT業界に興味を持ちました。中でも当社はMUFGという社会インフラを支える金融領域に特化した会社であり、私たちの生活に直結する金融システムの信頼性・安全性を担っているという点で、非常に大きな責任を伴う仕事であると感じました。入社以来約6年間システム開発を経験しましたが、その間にもITは目覚ましい発展を遂げました。このような環境では、常に新しいスキルを身につける必要があり、日々の自己啓発が欠かせません。金融×ITという専門性の高い領域で、自身が成長できる環境が当社にはあると考えたことは間違っていなかったと実感しています。

[だからITは最高!と感じる瞬間]

わたしの仕事が、お客さまの生活を豊かなものにする土台を築いている。そのようなやりがいを日々実感。

当社が担うシステム開発は、世界の金融動向や社会情勢と切り離せないものです。例えば今、わたしは銀行業務の一つである投資信託に関わるシステムの開発に携わっていますが、超低金利が続く今の日本では「投資による資産形成」を政府が推進しており、投資信託はまさにその一翼を担う金融商品です。国の重要な政策の土台となる銀行のシステム開発に自分が関わっていることに大きなやりがいを感じますし、それは当社だからこそ得られる醍醐味です。

[専門的で難しそうですが…]

充実した新人研修。配属後も担当の先輩がマンツーマンで指導。

約3ヶ月間の新人研修で基本的なITスキルや金融知識をしっかりと習得することができました。この研修を通じて、システム開発は学生時代の研究で培った論理的思考を活かすことができるものだと実感しました。また金融知識に関する研修では、銀行の三大業務などについてレクチャーを受け、世の中のお金の流れがリアルに理解でき金融への興味が一層湧きました。配属後は、担当の先輩からマンツーマンで指導いただき、プロジェクトを通じて力を身につけていきました。

[今後チャレンジしたいこと]

大規模プロジェクトをマネジメントできる人材に。最新技術も積極的に取り入れていきたい。

今担当している投資信託の領域をさらに究め、大規模プロジェクトの上流工程から下流工程まで、全て自分がマネジメントできるようになることが当面の目標です。最近は銀行業務にもAI(人工知能)などの新しいテクノロジーが導入されています。このような最新技術も積極的に身につけ、MUFGのIT戦略を支えたいと考えています。また、当社は仕事と育児を両立しながら働き続けられる環境が整っています。先輩社員の中には育児と両立しながらプロジェクトマネージャーを務めている方もおり、わたしもそのようなキャリアを歩んでいきたいです。

和やかな雰囲気のチームミーティング。フラットに話せる環境です。

後輩育成も重要な役目。しっかりとフォローと指導を行います。

ユーザーやビジネスパートナーと情報連携しながらプロジェクトを進めます。

リクナビ限定情報
掲載開始:2020/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
世の中にしかける IT業界

三菱UFJインフォメーションテクノロジー株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

三菱UFJインフォメーションテクノロジー株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)