株式会社オルター
オルター

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

株式会社オルター

食品/流通/企画/イベント/インターネット通信販売
業種
食品
外食・レストラン・フードサービス/商社(食料品)/その他サービス
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

私たちオルターは、「いのち・自然・くらし」を守る活動をしている団体です。カタログやネット販売を通じて、生産者様から仕入れた安全で新鮮な食べもの・安全で環境にやさしい日用品を、全国の会員様のお宅に届けています。特に日本の食生活の中で、安全・安心を取り戻すためにこだわり抜いた様々な取り組みは、口コミを通じて多くの方の共感を得て、会員数も年々増加しています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

生産者・会員様と心を通わすことで、信頼を築き上げる仕事!

オルターの仕事には、入会促進・イベント管理、品もの企画、物流など、様々な仕事があります。中でも企画部では、生産社様と密にやり取りを行う場所です。何度も生産者様に会いに行き、顔を見て話し、心を通わすことで、どんな気持ちで品物を作っているのかなど、生産者様の気持ちに直に触れ合う社員もいます。私たちは、生産者様と親戚のようなお付き合いをしています。時には価格交渉を行ったり、品物が届かないなどのトラブルが発生することもありますが、そんな時、長年築いてきた信頼関係の基盤があるので、気持ちよく最後まで仕事をすることができます。「信頼」をいかに生み出すか―オルターでの仕事に欠かせない要素です。

戦略・ビジョン

ほんものの食べものを届ける為に、新しい挑戦へ!

オルターでは新鮮な食べ物や日用品を日々、全国の会員様に届けています。会員数が年々増加している当社は、これまでの主婦層に加え、子育て世代のお母さんや食生活が乱れがちな一人暮らしの大学生、食育が大事な保育所へと顧客ターゲットを拡大しております。その為に、より気軽に、手軽に商品を入手できる仕組み作りにも励んでいます。欲しい品物がすぐに手に入る今の時代、オルターの事業の中核となる「物流」の変化も求められています。品物の鮮度を維持しながら、且つスピーディに会員様へ届けることができる「より良い物流の仕組み」が必要です。オルターでは時代の変化に対し、既成概念に囚われず、常に挑戦できる人材を求めています!

企業理念

『食』を通して、世の中を変えていきたい!

『食』の安全を主テーマとして、“衣・食・住”全てにおいて様々な活動をしているオルター。“安心・安全”にこだわった食べものに取り組んでいますが、単に安全な食べものをお届けするだけの団体ではないつもりです。矛盾だらけの世の中の様々な問題に対して鋭い提案をしていくことが、私たちの使命であると考えています。誰もが願っている「健康」。オルターは、日本の伝統食を基本に据え、本当に安全で機能性の高い食材を提供し、病気にならない食生活を提案しています。安全な食といのちを守るために、『食』を見なおし、『食』を通して世の中の問題を解決していきたい。オルターは、これからもほんものにこだわり続けていきます。

会社データ

事業内容 ■インターネットやカタログを通して、安全な食べものを会員にお届けする宅配事業
■保育食・食育事業
■料理教室・各種講座の企画運営事業
■健康に関する教育及びコンサルティング事業
■安心・安全な食べものの技術開発・コンサルティング事業
■オーガニックカフェ・ショップの運営
■都市と農村の交流企画運営事業
■自然エネルギーによる発電事業
設立 1976年
資本金 1,000万円
従業員数 170名
売上高 24億3884万円(2013年度)
代表者 西川 榮郎

※NPO 安全な食べものネットワーク オルター代表
事業所 ■本社/大阪府南河内郡千早赤阪村大字森屋962-1
■持尾センター(物流含む)/大阪府南河内郡河南町大字持尾744-1
■関東支社/東海支社/徳島支社
配送地域 ◇拠点配送をしているエリア
大阪府(全域)、兵庫県、京都府、滋賀県(全域)、奈良県、和歌山県、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、島根県、鳥取県、徳島県、香川県、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県

◇現在、宅配便で届けているエリア
九州、四国、本州
会員数 9,281名(2016年1月末現在)
沿革 ■1975年 
河内長野市に「ホンモノの食品を求める活用者の会」が発足。

■1976年
徳島市で「徳島暮らしをよくする会」が発足。

■1990年
「徳島暮らしをよくする会」が生協化し、生活協同組合「ふれあいコープ徳島」に。

■1991年
「コープ四国事業連合」が設立される。

■1994年
「ホンモノの食品を求める活用者の会」を改組し、生協準備会「オルターコープ大阪」設立。
コープ四国事業連合と提携。

■1998年
生協の運営方法では「安全な食べもの」のポリシーが守られないと判断して非生協化を決定。
生協準備会「オルターコープ大阪」を解散し、
同時に「安全な食べものネットワーク オルター大阪」を設立。

■2000年
「安全な食べものネットワーク オルター」に改名。

■2002年
インターネットショッピングサイトで、オンライン注文が可能となる。
また、携帯電話からのWEB注文に先駆的に対応を始める。

■2005年
カタログをカラー化。

■2006年
創立30周年記念イベント「オルターフェスティバル」開催。

■2007年
カタログリニューアル(アレルゲン・原材料の表示開始、制作の自動組版化等)。

■2009年
市民活動組織として「安全な食べものネットワーク オルター」をNPO法人化へ。
現在に至る。

■2011年
オルター持尾センター開設
オルター放射能分析センター設立

■2012年
オルター関東支社開設

■2013年
オルター千早赤阪センター開設

■2014年
オルター新物流センター(河南町持尾)開設

■2016年
WEBサイトリニューアル(4月予定)
オルターの名称 「alternative」・・・選択すべきことの一つ・選択肢・代案が由来です。
その意味は、「もう一つの」と訳され「問題解決のための本質的・根本的代案提案」であり、「ほんもの」「安全」「エコロジー」という想いがこめられています。
日本一高い安全基準「西川スタンダード」 ◆あなたとあなたの大切な「いのち」を守るために。
・野菜は原則、農薬不使用
・汚染のない海域の魚介類
・えさと飼い方の安全性を確認した畜産品
・原料段階・飼育段階からポストハーベスト農薬、遺伝子組み換え、放射能汚染、
 トランス脂肪酸、食品添加物を徹底的に排除した加工品
・すべての生産情報を公開
・どこよりも厳しいオルターの放射性物質検査基準
・野菜類の亜硝酸態窒素の測定
・米・雑穀の発芽実験
・微生物検査
・有機資材の放射能測定
2021
3月プレエントリー候補リストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補リストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)