株式会社セントラル・フルーツ
セントラルフルーツ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社セントラル・フルーツ

農業・流通・小売・食(事業)
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
その他専門店・小売
百貨店/外食・レストラン・フードサービス/商社(食料品)/食品
本社
京都

先輩社員にインタビュー

京都八百一本館店 クック1/2担当
上田早紀
【出身】大手前栄養製菓学院専門学校  管理栄養学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様の生活に触れる1対1の接客が反響を生む。
クック1/2では、蒸す・焼く・茹でるなどの半調理野菜とカットフルーツを接客販売しています。生のままの野菜や果物でもなく、出来上がったお惣菜でもない。どんな風に売ればいいのかわからず、戸惑うばかりでした。自分なりの接客ができるようになったのは2年目に京都八百一本館へ異動してからかもしれません。
その頃から自分でも商品を使って料理してみるようになりました。そうすると商品の魅力が理解できて、自分の言葉で説明できるようになったのです。特に「ミックスビーンズ」は、私のお気に入りです!
以前、新しくクック1/2のコーナーがオープンしたお店に配属されました。初めて任されたお店でとてもやりがいがあります。先輩に教えてもらったことに自分の経験をプラスして後輩に伝える。指導や教育もまたやりがいのある仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の経験を活かして接客し、お客様の喜びを実感できる。
クック1/2の商品は、お客様と1対1で接して商品の魅力を伝え、納得して購入していただかなくてはなりません。自分で色々料理してみるようになってから、自分の経験を活かして、いきいきと実感溢れる接客ができるようになりました。また、買われたお客様がリピーターになって「こうやって使った」と教えてくださることも多く、それをまた別のお客様にお伝えすることも少なくありません。商品の反響を直に知ることができるだけでなく、自分自身の経験や接客販売した結果が自分にかえってきます。日々、大きな充実感や満足感を得ることができる仕事です。
また、「ニンジン嫌いの子供が、ここのものなら食べてくれるんです」と戻って来られたお客様にお声をかけていただいた時は、たいへん感激しました。いい商品を扱う喜びがありますね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 管理栄養士としての意識を持って、接客に励む。
食べることが好きで、管理栄養士の資格を取ろうと思い専門学校に入りました。多くの人は管理栄養士の資格を生かして病院や学校施設で働くのですが、私は一般の人と関わる仕事がしたかった。管理栄養士としてアドバイスできる接客をしたいと思ったのです。それには野菜が馴染みがあって一番関わりが多い品物。管理栄養士として、接客だけでなく、色々なことができるかもしれない。そんな幅広い可能性がある会社だと思って選びました。
実際に、教室で一般のお客様を相手に食について講義するという経験もできましたし、今後もお惣菜メニューなどを販売や製造といった担当を越えてみんなで考えるなど、色々なことができる可能性があると思えます。やりがいを見つけ、そして、それを実現できる可能性が広がっている会社です。
 
これまでのキャリア 2013年入社。クック1/2に配属。
梅田をスタートに、あべのハルカス近鉄本店で1年、京都八百一本館で1年11カ月、
JR京都伊勢丹店で1年勤務し、現在は京都八百一本館店に勤務。

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は管理栄養士として自分がやりたいことをしっかりアピールして、就職する会社を決めました。あせらずに就職活動できたことが、とてもよかったと思っています。仕事と生活は、生きていく上で切り離せないもの。自分がやりたいと思う仕事は何か、自分が日々どんな仕事をして、どのように生きていきたいのか、しっかり考えるべき大切な時期です。気負いすぎず、あせらずに前向きに就職先を探しましょう。

株式会社セントラル・フルーツの先輩社員

店舗運営、スタッフ育成、関東グループの運営・育成サポートをしています。

営業部 マネージャー
内田 啓太

採用プロジェクト、スタッフの面談や研修企画を行っています。

総務人事部
宮本 早紀

果物を専門に、販売商品の企画、販促企画を行っています。

商品部
佐々木 真美

商品構成や売り方を決めています。

商品本部 販売促進 部長
滝井 富生

チームワークから生まれる細やかなサービスで、お客様をお迎えしています。

京都八百一本館 レストラン SAVORY 接客
峯 清一郎

丹波農場で、ミニトマトの水耕栽培を行っています。

八百一の郷 丹波農場
戸倉雄大

掲載開始:2020/03/01

株式会社セントラル・フルーツに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社セントラル・フルーツに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)