株式会社セントラル・フルーツ
セントラルフルーツ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社セントラル・フルーツ

農業・流通・小売・食(事業)
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
その他専門店・小売
百貨店/外食・レストラン・フードサービス/商社(食料品)/食品
本社
京都

先輩社員にインタビュー

八百一の郷 丹波農場
戸倉雄大
【出身】京都府立農業大学校  農学科野菜経営コース 卒 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 丹波農場で、ミニトマトの水耕栽培を行っています。
入社してからは、丹波農場内の鉄筋ハウスで先輩に教わりながらミニトマトの水耕栽培をしています。収穫したミニトマトを選別したり出荷する作業も行い、毎日が新しい体験で、農業の新たな知識をどんどん吸収する日々です。特に興味深かったのは、蜂を使っての受粉。蜂を元気に生かし、働かせる管理の仕方を知りました。また、伸びる茎を誘引する作業では傷つけないよう丁寧にするのはもちろん、効率も大切であることを知りました。1日に300~400本誘引し、1週間で全区画を回らねばなりません。作業しながら、質とスピードの両方を身につけていく必要があります。仕事の効率を高めていくのが、今の僕の課題です。仕事場全体を見て人の管理なども考えられるようになり、正社員として会社から安心して仕事を任せられるようになるのが第一です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
栽培、収穫したミニトマトが売場に並び、売れていく喜び。
天候が悪い時は、品質をより良くするにはどうしたらいいのかを考えなくてはなりません。どうやったらいいミニトマトができるのか。色々なことを考えて実際に決断し、実行し、栽培していくのはとてもやりがいのある仕事です。八百一の店舗へ行き、自身が育てたミニトマトが並んでいるのを見る機会があります。パックされて商品になると、栽培場所とは全く違ったものに見えるから不思議です。赤や黄、オレンジや紫などの鮮やかな色は売り場でよく目立ちますし、より良く見えるように陳列されているのもうれしいですね。美しく整えられた広い売り場できちんとした商品として扱われ、それが一般のお客様に買われるのを実際に見るのは、とても感慨深い体験です。自分が栽培に費やした時間や労力が無駄ではなく、大きく報われたように思えました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 技術を身につけて、農業をやっていきたい。
毎年春になると祖父母が筍を届けてくれました。進路に悩んでいた時、祖父母が持つ竹林を守るという農業の道へ進むことにしたのです。農業大学校で勉強し、農業に関わる会社に入社しようと決めました。初めてハーブに触れた時それまで葉ものしか栽培したことがなかったのでとても新鮮でした。それがきっかけでもっと新しい作物にチャレンジしたいと思うようになったのです。多くの社員がいて次々に別の仕事に移っていくやり方も面白いと思いました。
研修中に、農業は身体が資本で、ヘルメットをかぶって作業する必要があることなど、安全面や将来を考えての備えが大切であることも学びました。会社として、保障などの体制がしっかりしていることも、入社のきっかけになっています。会社組織でないとできない農業を学ぶことができるのが大きな魅力です。
 
これまでのキャリア 八百一の郷 丹波農場 勤務 1年

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「自分がやりたいことは何だろう?」「この仕事は自分にむいているのだろうか?」など、自分にとってどうなのかと考えて仕事を選びすぎているのではないでしょうか。 もっと企業の理念についても知る必要があると思います。その会社や自分が携わる仕事が、社会のためになっているという実感が持てれば、つらい時を乗り越えられます。使命感を持つことは、とても大切です。会社に入ってから人間として成長できることは、大きな喜びですから。

株式会社セントラル・フルーツの先輩社員

店舗運営、スタッフ育成、関東グループの運営・育成サポートをしています。

営業部 マネージャー
内田 啓太

採用プロジェクト、スタッフの面談や研修企画を行っています。

総務人事部
宮本 早紀

果物を専門に、販売商品の企画、販促企画を行っています。

商品部
佐々木 真美

商品構成や売り方を決めています。

商品本部 販売促進 部長
滝井 富生

チームワークから生まれる細やかなサービスで、お客様をお迎えしています。

京都八百一本館 レストラン SAVORY 接客
峯 清一郎

お客様の生活に触れる1対1の接客が反響を生む。

京都八百一本館店 クック1/2担当
上田早紀

掲載開始:2020/03/01

株式会社セントラル・フルーツに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社セントラル・フルーツに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)