株式会社セントラル・フルーツ
セントラルフルーツ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社セントラル・フルーツ

農業・流通・小売・食(事業)
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
その他専門店・小売
百貨店/外食・レストラン・フードサービス/商社(食料品)/食品
本社
京都

先輩社員にインタビュー

京都八百一本館 レストラン SAVORY 接客
峯 清一郎
【出身】獨協大学  法学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 チームワークから生まれる細やかなサービスで、お客様をお迎えしています。
レストラン SAVORYの1日は、朝礼から始まります。
ご予約のお客様は何組・何名様か、お好みの食材などをスタッフ全員で確認、共有します。その後、パートさんと共にテーブルセッティングを行いながらお客様をお迎えする気持ちを高めていきます。

11:30、オープン。お客様をお迎えします。14:00のランチタイム終了まで約2回転で、お客様がお帰りになり次第、次のお客様をお迎えする準備を始めます。

17:00までのティータイムが終われば、18:00までのアイドルタイムでディナーの用意。グループでの会食をご予約頂いた場合はフリードリンクや特別メニューの準備が必要となり、いかに確実に、そしてスムーズに行えるかが決め手です。

お陰様で2週間先までご予約を頂戴している状況で、これもチームワークがあればこそだと思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「君たちのサービスに対して頂いた10万円だよ」と褒められました。
ランチメニューには、プラス500円でポタージュスープが楽しめます。このポタージュスープをもっと多くの皆さんに楽しんで頂けないかと、パートさんと一緒に考えたことがありました。
工夫したのは、ご注文をお伺いする際にひと言添えること。例えば「寒い季節には、体が温まるポタージュはいかがですか」。「興味はあるけれど、全部は食べれない気がするわ」とおっしゃる方には「一皿を(グループの)皆さんでお分けしましょうか?」など、その場に応じてのひと言です。その結果、少しずつご注文を頂ける様になり、ある月には200皿、金額にして10万円という売り上げになったのです。

朝礼で全員の前で、支配人と副支配人から「この10万円は、君たちが考えたサービスに対して頂戴した10万円だよ」と褒めて頂いた時は本当に嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 京都が好きで、京都で就職したくて、可能性を感じた当社を選びました。
学生の頃から京都が好きで、京都での就職を希望していました。
そんな私が当社と出会ったのは、ある合同説明会です。それまで考えたこともなかった八百屋の可能性を感じて入社を決意。青果の販売ではなく京都八百一本館のレストランに配属になったのは、アルバイトでサービス業に携わっていた経験、そこから学んだことを認めて頂いたのだと思っています。

1年目の今は、とにかく勉強の毎日。新しいメニューが出るとソースの種類や調理方法などをシェフから教わるほか、もちろん自分でも積極的な勉強も必要です。例えば関東育ちの私には聖護院大根に馴染みがないため自分で買って、調理をして、味を確かめました。社長に言われた「触ったり、口に入れたり、香りを確かめたり、五感を使って野菜を楽しみなさい」という言葉も大切にしています。
 
これまでのキャリア 京都八百一本館 レストラン SAVORY 接客

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

様々な会社に興味を持って、会社説明会に参加してみてください。

どうしても自分の知っている業界や参加しやすい説明会に参加してしまうと思いますが、
ぜひ幅広く興味を持って様々な会社説明会に参加してください。
そして面接では、少ない時間の中で自分を精一杯アピールして欲しいです。
「元気」「笑顔」「第一印象」はやっぱり大切です。

「やらなければいけない」ではなく、就職活動を楽しんでください。

株式会社セントラル・フルーツの先輩社員

店舗運営、スタッフ育成、関東グループの運営・育成サポートをしています。

営業部 マネージャー
内田 啓太

採用プロジェクト、スタッフの面談や研修企画を行っています。

総務人事部
宮本 早紀

果物を専門に、販売商品の企画、販促企画を行っています。

商品部
佐々木 真美

商品構成や売り方を決めています。

商品本部 販売促進 部長
滝井 富生

丹波農場で、ミニトマトの水耕栽培を行っています。

八百一の郷 丹波農場
戸倉雄大

お客様の生活に触れる1対1の接客が反響を生む。

京都八百一本館店 クック1/2担当
上田早紀

掲載開始:2020/03/01

株式会社セントラル・フルーツに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社セントラル・フルーツに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)