株式会社セントラル・フルーツ
セントラルフルーツ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社セントラル・フルーツ

農業・流通・小売・食(事業)
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
その他専門店・小売
百貨店/外食・レストラン・フードサービス/商社(食料品)/食品
本社
京都

先輩社員にインタビュー

商品部
佐々木 真美
【出身】日本女子大学  人間社会学部 文化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 果物を専門に、販売商品の企画、販促企画を行っています。
どんな果物をどう売っていくのか、商品を企画提案し販売していくのが私の仕事です。私が担当しているのは3店舗。毎年の作柄・出荷数が変わる中、果物の売上データなどを参考に「次はこれを売っていきませんか?」と各店舗リーダーや発注担当者に提案し、方向性を決めていきます。

商品の販売を企画するにあたり大切なのは、お客様がどんな商品を買っていくのか、現場の状況をよく知ることです。私は商品部であるとともに販売・接客にも参加。来て下さるお客様の様子・表情を自分の肌で感じ、データだけではわからない生の声を聞き、それを反映させていくことがこの仕事をする上でとても大切なことなのだと、日頃から強く心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様にも生産者様にも喜んでもらいたい。
「こみつりんご」という果物をご存じですか?小ぶりながらも8割が蜜というとても甘く美味しいりんごです。ただ生産者が少なく、生産量も限られる希少な品種でもあります。こんなに美味しいこみつりんごをもっと沢山の人に知ってほしい。生産者様のこみつりんごへの想いを聞いて私の販売する側の意識も高まり、もっと沢山の人に食べて頂けるよう、こみつりんごの販売企画に力を入れて取り組みました。

珍しい商品は始めは中々売れません。ですが絶対に美味しい!絶対に売れる!と3~4年後の反響を目指しました。店側も積極的に動いてくれたことがすごく嬉しかったです。みんなの協力があり、こみつりんごは少しずつ売れ行きを伸ばしています。生産者様、販売員、お客様の嬉しそうな様子を見ると「努力し続けて良かった」と私も嬉しく思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「人」との繋がりを感じさせてくれる、そんな会社です。
販売でも商品企画でも、どんな仕事でも、「人」との関わりがなければやっぱり成り立ちません。今までの企画も多くの人たちの支えがあってこそ、目標へと向けて進むことが出来ました。
当社にはそのことを実感させてくれる仲間が沢山います。一人ひとりが力を発揮してお互い支えあっている。そんなところに私は惹かれたのです。

果物も野菜も、生産者様がいて、売る人がいて、それを買うお客様がいて日々市場に広がっています。商品部に来てからは生産者様との繋がりも広がり、「人」という大切さを感じる毎日です。
 
これまでのキャリア 八百一高島屋日本橋店(2年)
JR京都伊勢丹店(2年)
営業本部ギフトリーダー(3年)
商品部(2年目)

この仕事のポイント

職種系統 商品企画・プランニング
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「ここだ」と思える人たちが居る会社を見つけて下さい。
ふと立ち止まってしまった時に、また「頑張ろう」と前に進んでこれたのは、お客様や家族、友人、先輩、上司、後輩、沢山の人達の支えがあったから。自分自身と向き合った時、今の自分があるのは周りの人たちのおかげだと実感しました。そんな人達の力に私もなって行きたいと、とても感謝しています。

今は「人」との繋がりを見つめる機会でもあると思います。あなたを支える人への感謝の思いを忘れないで下さい。

株式会社セントラル・フルーツの先輩社員

店舗運営、スタッフ育成、関東グループの運営・育成サポートをしています。

営業部 マネージャー
内田 啓太

採用プロジェクト、スタッフの面談や研修企画を行っています。

総務人事部
宮本 早紀

商品構成や売り方を決めています。

商品本部 販売促進 部長
滝井 富生

チームワークから生まれる細やかなサービスで、お客様をお迎えしています。

京都八百一本館 レストラン SAVORY 接客
峯 清一郎

丹波農場で、ミニトマトの水耕栽培を行っています。

八百一の郷 丹波農場
戸倉雄大

お客様の生活に触れる1対1の接客が反響を生む。

京都八百一本館店 クック1/2担当
上田早紀

掲載開始:2020/03/01

株式会社セントラル・フルーツに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社セントラル・フルーツに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)